09
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ハリガネムシ。。。

雨水が滴り落ちるコケの上に、寄生虫のハリガネムシを発見です

ハリガネムシ①

無駄に脚がいっぱいある生き物は苦手ですが、脚が無いのは得意なえぞ紫、ハリガネムシを陸上で見られるなんて滅多にないので、さっそく観察させて頂きました♪

ハリガネムシ③

先が尖った方が、頭?でしょうか?

ハリガネムシ②

それにしても、細いのから太いのまで‥何匹いるのでしょう?
ごちゃごちゃに絡まっていて見難いので‥

ハリガネムシ④

一部を葉っぱの上に移動させて頂きました^^v

ハリガネムシ⑤

先が丸くなっているのがお尻??

ハリガネムシ⑥

ネットで調べてもよく分らないハリガネムシさん。
こうして集まっていたのは、もしかして、交尾相手を探す婚活だったのかも~
‥と想像力を膨らませ楽しんでいるえぞ紫なのです

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ハリガネムシ 類線形動物門 線形虫綱

クモの仲間達、partⅡ。。。

今日は、在庫のクモ写真です

アオグロハシリグモ

アオグロハシリグモ

イオウイロハシリグモ

イオウイロハシリグモ

イオウイロハシリグモ

秋は、在庫写真の蔵出しの季節ですね

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : アオグロハシリグモ イオウイロハシリグモ キシダグモ科

ユキノシタ。。。

今日は、在庫のユキノシタ(ユキノシタ科の多年草)です

ユキノシタ①

昨年、初見した時、増える気満々だったユキノシタさん、やはり今年も健在でした♡

ユキノシタ②

ユキノシタ③

花弁以外に密生している繊毛が凄いですね@@ゞ
この繊毛は、何の役割をしているのでしょう?

ユキノシタ④

来年は、繊毛を綺麗に撮っておきたいですね


テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : ユキノシタ ユキノシタ科 多年草

アケボノソウ。。。

今年も、アケボノソウ(リンドウ科の2年草)を発見です

アケボノソウ②

本来は茎高が1m近い大型植物なのですが、道端に生えていた為、雑草と一緒に刈られていました^^;

アケボノソウ①

かろうじて分岐した茎が残っており、お花が数個付いていました。

アケボノソウ③

アケボノソウの名前の由来は、花弁に付いている紫色の斑と黄緑色の丸い模様の蜜線を、夜明けの星空に見立てた‥のだそう。
なるほど~

アケボノソウ④

枕草子では「春はあけぼの‥」ですが、山野草界では「アケボノソウは秋」。
もうすぐ秋分の日‥ですね


テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : アケボノソウ リンドウ科 2年草 枕草子

キアシナガバチ。。。

巣造り中の、キアシナガバチ(スズメバチ科)さん一家を目撃です

アシナガバチ①

キアシナガバチさんはコアシナガバチさんより大型で、その分、人相も怖く見えます^^;

アシナガバチ②

道路標識の裏側に、初めて巣を見付けたのが8月中旬。
当初は5匹のファミリーでした。

アシナガバチ③

アシナガバチ⑤

それが、あっと言う間に大きくなり、ファミリーの数も増え、接近して撮影するのが困難な程の巣になってしまいました。

アシナガバチ④

おや、背中に黄色い紋が無い個体がいますね@@ゞ

アシナガバチ⑥

毒はさほど強くないですが、そこはやはりスズメバチの仲間、刺されると痛いのは経験済みですから、臨戦態勢の彼等を怒らせない様に、そっと撮影しています(笑)

アシナガバチ⑦

幾つかの部屋は繭になっており、もうすぐ新女王蜂誕生か!?‥と言うタイミングで‥

アシナガバチ⑧

巣は駆除されてしまいました^^;
やっぱ、危険ですもんね~

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : キアシナガバチ スズメバチ科

ミヤマフキバッタ。。。

土にお尻を突きさし産卵中の、ミヤマフキバッタ(バッタ科)さんを目撃です

ミヤマフキバッタ④

ミヤマフキバッタさんは、卵の状態で、土の中で越冬するのですね

ミヤマフキバッタ③

そうして子孫繁栄の使命を果たした彼等の命の炎は静かに消えゆき、命のリレー‥他者の命の糧となる使命を果たすのです‥。

ミヤマフキバッタ①

ところで、この時期よく見られるバッタの亡骸。
ネット情報によると、これは昆虫病原性糸状菌(カビ病)に犯された為なんだそう。
糸状菌は、胞子を拡散させやすくする為に、バッタを操って高い所に移動させ、そこで息絶えさせるのだとか‥。
そして、感染した昆虫の死骸は乾燥してミイラ状になる‥と。
へ~。

ミヤマフキバッタ②

確かに、殆どの亡骸は乾燥し、空洞化しています。
でも、普通、この手の昆虫が死んだら、そうなる様な気がするのですが?
それに、観察してきた中で言えば、全てが高い所で死んでいるとは限らないですし‥?
死んでからカビが生える場合だって考えられますよね?

ミヤマフキバッタ⑤

操られているのではなく、一部のバッタは、共生する微生物の為に、最期の時は高い所に移動する様に‥とDNAに刻まれているのかもしれない‥。
そういう可能性だって無きにしも非ず。

ミヤマフキバッタ⑥

何の疑問も持たずに、ネット記事、SNSの書き込みを鵜呑みにし、それを実しやかに拡散するのは怖いな~と思う今日この頃。
(過去の自分はそうでしたが‥^^;)
えぞ紫は専門家ではないので疑問を科学的に実証する事は出来ませんが、これからも自然下での観察を丁寧に行い、自然の声を聴いていきたいと思いました


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマフキバッタ バッタ科

キアゲハ。。。

今年はアゲハチョウが豊作で、特にキアゲハさんを頻繁に見ました

キアゲハ③

むちむち‥

キアゲハ④

しましま‥

キアゲハ①

カラフルボディがチャーミーな幼虫達♡

キアゲハ②

でも、どれが目なのか分らない(笑)

キアゲハ⑤

キアゲハ⑥

産卵しそうなメス。
でも、ここではしませんでした><

キアゲハ⑧

これから蛹になって、越冬態勢に入るのでしょうかね


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : キアゲハ アゲハチョウ科

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード