FC2ブログ
   
08
   

トンボの仲間達。。。

今日は、トンボ(蜻蛉目)さん達の写真をお送りします

ノシメトンボ

まずは、ノシメトンボ(トンボ科)の♀から。
地元のフィールドでは、普通に見る事が出来る種類です。
久々の快晴の元で撮った写真なので、活き活きとしたトンボさんを更に活き活き写せた様に思います。

オニヤンマ①

こちらは、オニヤンマ(オニヤンマ科)の♂。
このオニさんは、縄張りを巡回しながら飛んでいる所、木になりすましながら‘枝’と思わせる様に人差し指を差し出してみたら、何気に止まってくれたりしました。
警戒心が強いのか?薄いのか??(笑)

オニヤンマ②

オニヤンマは、目の色がとても綺麗なんですよね

マユタテアカネ①

お次は、マユタテアカネ(トンボ科)の♀。
これは、まだ未熟な個体でしょうか。

マユタテアカネ②

お顔には、ちょび髭の様な斑が入っています。
‥笑えるし(笑)

脱皮直後のイトトンボ

最後は、羽化直後のイトトンボです。
まだ何色にも染まっていない体は、とても綺麗です
でも、今年は余りその姿を見る事が出来ませんでした。
毎年、幾何学的な数字の卵が日本中で産み落とされるのでしょうが、その中で、一体どれ位の数が無事成虫になり大空を飛ぶ事が出来るのでしょうか。
自分の目には見えない場所で、今この時も、様々な命の営みが繰り返されているのですよね。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ノシメトンボ オニヤンマ マユタテアカネ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード