11
   

アオジ。。。

今日は、在庫写真のアオジさんをお送りしたいと思います

アオジ①

上2枚の写真は、今年5月上旬頃に桜を撮影しに行った公園で撮ったものです。
何を食べていたのでしょうか、珍しく地面に降りて採餌しておりました。

アオジ②

こちらでは、よいしょっ♪っと背伸びをしての採餌です。
因みに、アオジさんの食物は草木の種子が主で、他に昆虫やクモ類も好んで食べるんだそう

アオジ③

下2枚は、6月中旬に、いつもの森で撮った写真です。
こんなにアップで撮れていたのに‥またまた危うくお蔵入りさせてしまう所でした(笑)

アオジ④

でも、相変わらずメスのアオジさんは撮れないですねぇ
と言う事で、来年は頑張ってメスのアオジさんを狙っていきましょうか
黄色地なのにアオジさ~ん、も、来年また宜しくね~~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオジ

ニュウナイスズメ。。。

今日は、在庫写真のニュウナイスズメさんをお送りします

ニュウナイスズメ①

今年はニュウナイスズメさんとの相性が良かったえぞ紫、お陰で、こ~んなドアップの写真も撮る事が出来ました。
なのに!
今まで写真の存在をすっかり忘れ、もう少しでお蔵入りさせる所でした(笑)
表情が、余り鮮明でないのが残念ですね

ニュウナイスズメ②

撮影は今年の5月下旬、無事に春の渡りを終えた頃です。
オスはしきりに愛の歌を唱い、愛しのメスを呼んでいました。

ニュウナイスズメ③

で、この↑お方が、呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~~ン♪なメスです。

ニュウナイスズメ④

美人さんなニュウナイスズメさんの、せぇくしぃー♡ポーズ(笑)
これで、オスを悩殺したのかな?
アベックなニュウナイスズメさ~ん、来年もまたモデル宜しくね~~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ニュウナイスズメ

スズメ。。。

今日は、久々にスズメさんの登場です

スズメ①

日本国中、何処ででもごく普通に見られる身近な存在のスズメさん。
野鳥撮影絶不調の中その存在は非常に有りがたく、こうした至近距離での遭遇には、感謝の余り、思わず手を合わせたくなってしまいますね(笑)

スズメ②

霜が降りる程冷え込んだ寒~い日の午前中、カイロを懐に忍ばせ、自前の肉襦袢とフリースの重ね着で着膨れしたえぞ紫が、自前で自慢のフェザー100%をぷっくら膨らませて一休みしていたスズメさんをパシャリです
それにしても、脚が寒そう‥

スズメ③

野鳥の写真は顔が命。
これは顔が暗く写ってしまった失敗写真。
あーぁ、折角の撮影チャンスだったのに勿体無い‥。
可愛い可愛いスズメさん、今度はもっと!可愛く♪撮ってあげたいですね
えぞ紫も寒さに負けず、スズメさん達を見習って頑張らないと



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : スズメ

ゴジュウカラ。。。

野鳥撮影絶不調の中にあって、ゴジュウカラさん達はいつも撮影に協力的。
今日は、えぞ紫の強い味方・ゴジュウカラさんのヘルプです

ゴジュウカラ①

撮影に協力的‥と言っても、特別意識してポーズを取ってくれる訳は無く(当たり前^^;)、どれも採餌中のいつもと変わり映えのしない写真ばかりです(笑)

ゴジュウカラ②

木の隙間を見ては「何かないかな~」。

ゴジュウカラ③

地面に降りては「何かないかな~」‥と、同じ事の繰り返し。
でも、これと言って変化の無いいつもと同じ日常を繰り返せる事が、彼らにとっては幸せな事なのでしょうね。

ゴジュウカラ④

でもって、最後はのけ反りポーズ~
ゴジュウカラさ~~ん、いつも~~(笑)
ゴジュウカラさんも、しっかり頑張るんだよぉ~~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴジュウカラ

霜の降りた朝に。。。

今日は、強い冷え込みで霜が降りた日の朝に撮った写真を、名曲にのせてお送りします


霜①


ときめき 痛み


霜②


眠れぬ夜の過ごし方を 
初めて知った


霜③


きみにいつまでも見とれたい 
何もいらないよ


霜④


きみを愛してるよ
心の底から


霜⑤


愛はいのちよりも前にあるから‥


『 ORIGINAL LOVE / プライマル 』     作詞:作曲  田島 貴男
                      ‥より、歌詞の一部を引用しました。



言葉使いが悪いからと言って、悪い人間とは限らない。
綺麗な言葉を使うからと言って、心が綺麗とは限らない。
言葉には言霊(ことだま)が宿っているから、使う言葉は綺麗にこした事はない。
でも、汚い口から、上っ面だけの綺麗事を汚水のごとく垂れ流す人間もいる。

表が正義とは限らない。
表の裏には利権がある。
裏が悪とは限らない。
裏の表には正義がある。
でも、表が正義で裏が悪の事もある。

本当の悪を知らなければ、本当の正義なんて見えてこないのかもしれない。
だからと言って、何でもかんでも知れば良いってものでもない。

世の中には知らない方が幸せな事だっていっぱいある。
1度知ってしまえば、知らなかった時の幸せな自分には
決して戻る事は出来ないのだから‥。                  by えぞ紫



来年は、デフレに一層拍車がかかる見込みだそうですね。
難しい世の中‥ですね。
さて‥。
鳩山政権のお手並み拝見‥と参りますか‥。


テーマ : いろんな写真
ジャンル : 写真

エゾリス。。。

相変わらず野鳥撮影が絶不調に付、今回またまたエゾリスさんにヘルプです

エゾリス①

いつもの森に行けば、必ずと言って良い程お目にかかれるエゾリスさん。
撮影場所(なわばり)から推察して、このエゾリスさんは、前回登場した耳毛の短いエゾリスさんと同一人物と思われます、多分^^;

エゾリス②

えぞ紫の存在に気が付いて、そそくさと場所を移動しながら松ぼっくりを食べるエゾリスさん。
驚かせちゃって、ゴメンね~

エゾリス③

食べ終わると、さっさと移動です。
お顔の毛が、ちょっとマダラ~(笑)

エゾリス④

と、笑っている隙に、まるで逃げるかの様にもんの凄ーいスピードで木から降り、地面をかっ飛んで行ったエゾリスさん。
その後を、性懲りも無く追いかけるえぞ紫

エゾリス⑤

と‥今度は、ドングリを食べていました~
そうそう、いっぱい食べて寒くて長い冬を乗りきらないとね
エゾリスさ~ん、しっかり頑張ってね~


久々のおまけ。

松ぼっくり ビフォー・アフター

エゾリスさんの大好物・松ぼっくり‥の、ビフォー・アフターです(笑)
松ぼっくりの残骸(右)が落ちている場所を歩いている、そこのあなた、あなた、あなた、あなた
もしかしたら、あなたの頭上にも、大きなお尻のエゾリスさんがどっしり座って、松ぼっくりを頬張っているかもしれませんよ(笑)



テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾリス

エゾワサビ。。。

エゾワサビ‥アブラナ科の多年草です。

エゾワサビ①

茎の長さは20~50cm程で、茎の下部が地表を這って立ち上がります。

エゾワサビ②

葉っぱは単葉または複葉で径4~5cm程の円形~円心形をしており、円~三角状の切れ込みが入っています。
複葉の場合は、小さな側葉が1~2対付きます。

エゾワサビ③

お花は総状に多数付き、花径は1.2cm程。
ガク片と花弁が4枚で、雄しべが6本に雌しべが1本あります。
花期は5月~7月頃、山地の沢沿いや湿った所等で見られます。



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : エゾワサビ

ジャーマン・アイリス。。。

今日は、ジャーマン・アイリスの写真を、迷曲?にのせてお送りします


ジャーマンアイリス?


森トンカツ


ジャーマンアイリス②


泉ニンニク


ジャーマンアイリス④


囲まれテンプラ


ジャーマンアイリス③


静かニンジン


ジャーマンアイリス⑤


眠ルンペン
ブルーブルー ブルーシャトウ~



『 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ / ブルーシャトウ 』 の替え歌より^^




「ジャーマン」‥ドイツ、ドイツ人、ドイツ語、ドイツの、ドイツ風の‥と言う意味。

ジャーマン・アイリス‥ドイツあやめ。
ジャーマン・スープレックス‥痛そう。
ジャーマン・ソーセージ‥ドイツ人の双子。
ジャーマン・ポテト‥コッテコテのジャパニーズなえぞ紫が蝦夷地で北海道産のジャガイモを使って作るドイツの家庭料理。美味い。
ジャーマン・メタル‥マイケル・シェンカー
ジャーマン・シェパード‥千昌夫の元奥さんはアメリカン。
ジャーマン・トレーナー‥訓練しなきゃあ!?

言葉は魔術師。
言葉って面白いよね~♪



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ジャーマン・アイリス

ヤマガラ。。。

野鳥撮影が絶不調に付き、今日は在庫写真のヤマガラさんをお送りしたいと思います

ヤマガラ①

撮影したのは、今年の4月下旬。
「春ですね~」‥と、浮かれていたあの頃です(笑)

ヤマガラ②

出来の良くない在庫写真を今更ひっぱり出すのもどうかと思ったのですが、折角撮った写真をお蔵入りさせるのももったいないし‥なので、チョロっと出しちゃいました
このヤマガラさん、何をキョロキョロ見ていたかと言いますと、営巣出来そうな‘穴’を探していたんですよね~(笑)

ヤマガラ③

巣穴を探しながら、地面に降りては餌探し。

ヤマガラ④

そして、安全な樹上でゆっくりお食事です。
何時見ても面白キャラのヤマガラさん、これからもガンガン狙っていきますよ
えぞ紫は、シャッターを押すエネルギーは少しも惜しみません
デジカメは何度でもやり直しがきくし(笑)
でも、ブログのファイルの容量が、もう早15%を超え様としています
‥。
ハイペース‥?
容量節約の為にも、少し更新をお休みしようかしら‥



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヤマガラ

昆虫特集 partⅩ。。。

前言撤回2日目の今日は、今度こそ、これが本当に今年最後の昆虫写真の在庫一掃大放出~♪を、名曲にのせてお送りします


カオジロヒメハナバチ


Don't kiss me baby we can never be


ハキリバチの仲間


So don't add more pain please don't hurt me again


セイヨウミツバチ


I have spent so many night thinking of you


キスジホソマダラ


longing for your touch I have once loved you so much


ホソヒラタアブ


失った夢だけが
美しく見えるのは何故かしら


正体不明


過ぎ去った優しさも今は
甘い記憶 sweet Memories‥


『 松田聖子 / SWEET MEMORIES 』   作詞:松本 隆 
                          作曲:大村 雅朗

                     ‥より、歌詞の一部を引用しました。



寒~~い冬の夜長は、美味しいチーズにワインを楽しみながら過すなんて如何でしょうか
本来全くの下戸なえぞ紫ですが、最近どーした訳だかお酒が飲みたい気分なのです。
基本、お酒は嫌いです。
苦いし、臭いし、不経済だし、飲み過ぎるとトラになって人格崩壊するし、笑い上戸になるし、トイレ近くなるし、お腹タプタプするし、酔いが醒めてくると頭痛くなるし、ちーーっとも良い事なんてありません。
でも、飲んでしまう‥のは、何故~かしら~ぁ~♪(笑)
しかも、飲めちゃうし‥^^;
‥。
少しは大人になったのかな?がはは(笑)



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : カオジロヒメハナバチ セイヨウミツバチ キスジホソマダラ ホソヒラタアブ

昆虫特集 partⅨ。。。

ここの所悪天候続きで撮影に出掛けられないのと、出掛けても野鳥撮影が絶不調と言う事もあり、自宅で大量の在庫写真の整理をしていたら、ポロポロと昆虫写真が出てきてしまいました。
折角撮った写真なので「今年最後‥」と言った前言を撤回、今日と明日は昆虫写真の在庫一掃大放出~♪を、名曲にのせてお送りします


ミカドフキバッタの幼体


世界中から声がする


ヒナバッタ


立ち上がる時だと叫んでる


コメツキムシの一種


テレビをつけたら言ってる


桜とアリ


この世の終わりも間近だと
SOSを流してる


アリとアブラムシ


誰か俺に愛をくれよ
誰か俺に愛をくれ


ユスリカ


一人ぼっちじゃ 一人ぼっちじゃ
やりきれないさ


『 甲斐バンド / 漂泊者(アウトロー) 』  作詞・作曲:甲斐よしひろ

                        ‥より、歌詞の一部を引用しました。



「あ、ウトロ~♪」‥と嬉々とし声を荒げ、初めて道東は知床半島ウトロに足を踏み入れたのが丁度20年前の事です。
今も交流が続く無二の親友と送った青春時代‥知床観光旅行は、その想い出の1つです。
オシンコシンの滝を見て、知床五湖を散策して、知床半島の行き止まりまで行って、オホーツク海に沈む夕日を見て、温泉に入って、ご馳走をたらふく食べて‥あの頃は楽しかったなぁ
そんな想い出の知床に、来年また行く事になりそうです。
今の所、純粋な観光目的だけで行く計画でいますが、もしかしたら、斜里岳・羅臼岳の登山目的に変更するかも。
予定は未定であって決定ではないので、只今色々と練案真っ最中です(笑)
何はともあれ、冬の間うーーんと節約して軍資金をしっかり貯めなきゃあ
あーぁ、来年の夏が待ち遠しい‥‥って、こればっかだ(笑)


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミカドフキバッタ ヒナバッタ

スノーフレーク。。。

今日は、名曲にのせて、スノーフレークの写真をお送りします


スノーフレーク①


One day you will find
The spirit of love will Always guide you


スノーフレーク②


いとしさから 今はじめよう
hey Oh uh‥


スノーフレーク③


哀しみと歓びの波間に
流されない 夢を抱く


スノーフレーク④


剣しさも 頬笑みの欠片に
いつの日か uh‥続いていく‥


『 SING LIKE TALKING / Spirit Of Love 』 作詞:藤田 千章/Cat Gray
                               作曲:佐藤 竹善
   
                   ‥より、歌詞の一部を引用しました。




スノーフレーク‥地中海沿岸原産の秋植え球根草です。
鱗茎(りんけい)は径2.5~4cm程。
茎高は30~50cm程で、葉っぱは光沢のある緑色で細長い。
花期は4月下旬から5月上旬頃で、茎の上部にスズランに似た花径1~2cm前後の釣鐘状の白色花を4~8個、下向きに付けます。

和名:オオマツユキソウ(大待雪草)
別名:スズランスイセン(鈴蘭水仙)。

花言葉:記憶・純粋・汚れなき心・清純・美



欠片を集めよう。

雪の欠片。
雲の欠片。
虹の欠片。
夢の欠片。
想い出の欠片。
笑顔の欠片。
涙の欠片。
愛の欠片。

欠片をいっぱい集めよう。

いっぱい欠片が集まったら
そこから新しい不変の私を育もう。        by えぞ紫


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : スノーフレーク

イビザ・フォーエバー。。。

今日は、名曲にのせて、バラ(イビザ・フォーエバー)の写真をお送りします


バラ①


逢いたくて 逢いたくて
この胸のささやきが


バラ②


あなたを探している
あなたを呼んでいる


バラ④


いつまでも いつまでも
側にいると 言ってた


バラ⑤


あなたは嘘つきだね
心は置き去りに


バラ③


木蘭のつぼみが 開くのを見るたびに
あふれだす涙は 夢のあとさき‥


『 木蘭の涙 / スターダスト・レビュー 』    作詞:山田 ひろし
                            作曲:柿沼 清史

                   ‥より、歌詞の一部を引用しました。



イビザ・フォーエバー‥上品なクリームイエローに小ぶりなお花が可憐なミニバラです。
「イビザ」とは、美しい街並みが世界遺産にも登録されている、地中海に浮かぶスペイン領のイビザ島の事だそうです。
特に夕陽のある風景が素晴らしく美しいのが有名だそうで、時にオレンジがかった微妙な色合いを見せてくれるこのバラのイメージが、正にイビザ島の風景を彷彿させるのでしょうね。

バラは良いですよね  
来年は、札幌のちざきバラ園にバラを見に行こうと思っています
可憐かつ妖艶な見た目と気品漂うその香りには、心身共に癒されますもんね。。。
それとセットで、定山渓天狗山(北海道百名山)の登山も計画中(+温泉^^)。
今年10月初旬、国道230号線を車で走行中に美しく紅葉した天狗山を車窓から見て、その荒々しく切り立った山頂部に思わず胸キュンしてしまったえぞ紫
「お~も~い~ぃこ~んだ~ぁら~、し~れん~の~み~ち~ぃを~‥by:星飛雄馬」で、もう行かずにはいられません(笑)
今から来年の話をしたらまた鬼さんに笑われちゃうっかな
あーぁ、来年の初夏が待ち遠しい‥




テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : バラ イビザ・フォーエバー

チューリップ。。。

今日は、チューリップの写真を、名曲にのせてお送りします


チューリップ①


あの夏の日とあなたの瞳


チューリップ②


夕陽に染まる海を映した


チューリップ③


不思議になつかしい想い感じてた


チューリップ④


同じ波 二人で見た様な


チューリップ⑤


See you again
幾千の 時を超え


チューリップ⑥


hold me again
また逢える‥


『 KIX・S / また逢える‥ 』  作詞:浜口 司  作曲:安宅 美春
                           より、歌詞の一部を引用しました


    

海が好き。
泳げないから見るだけでいい。

静かに寄せる波を見るのが好き。
怒涛のごとく暴れる波を見るのが好き。

春の海が好き。
夏の海はもっと好き。
秋の海も好き。
冬の海はちょっと好き。

忘れられない大切な思い出があるから海が好き。
忘れたくない大切な思い出があるから海が好き。

いつか思い出の海を見に行こう‥。                 by えぞ紫


                    

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : チューリップ

クモ目特集 partⅢ。。。

今日は、クモ(クモ目)の仲間達の写真を、名曲にのせてお送りします


ウロコアシナガグモ


俺の車にゃ誰も乗れぬ 命がけのレース


カニグモの一種①


俺の車にゃ誰も勝てぬ 凄いスピードを出す


オニグモの幼体


う~む最高!言うことなしだぜ
こりゃパワーもあるし タイヤも太いし全部ある


正体不明のクモ


愛してる 必要だ 首ったけ
う~ 激しい嵐


ガザミグモ


大丈夫 抱いてやる
俺ら 高速道路の星


『 王様 / 深紫伝説 ~高速道路の星~ 』 より歌詞を引用しました



鳩山政権のマニフェストが実現されれば、来年、北海道の高速道路が試験的に無料化されます。
今までは、自らの運転で有料の高速道路を使うなんて事は1度も!無かったのですが、無料となれば話は別、これは使わにゃ損・損♪
来年の山行き・長距離ドライブは、経済的にも時間的にも省エネでイケそうな予感ですうひひ(笑)


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ウロコアシナガグモ オニグモ ガザミグモ カニグモ

幼虫特集 partⅡ。。。

今日は、在庫写真一掃大放出第2弾~♪としまして、またまた幼虫写真をお送りします


ホソバセダカモクメの幼虫.jpg


毛虫 毛虫 毛虫 毛虫


スズメガの仲間の幼虫①


なんかの赤ん坊


スズメガの仲間の幼虫②


ああ いつか 季節をこえて


イモムシ③


あなたに会いたいの


イモムシ②


毛虫 毛虫 毛虫 毛虫 


オオミズアオの幼虫と蟻


サナギの弟‥


毛虫 / THE HIGH-LOWS 作詞・作曲 : 甲本 ヒロシ

                        ‥より、歌詞の一部を引用しました。



幼虫写真の蔵出しは、これでお終いです。
今年は天候不順の為に思う様に撮影が出来ず、ジレンマに陥る事も多々あったのですが、この鬱憤は来年の活動で晴らしたいと思っています
極力省エネを心掛けつつ、フィールドを新規開拓したり‥と、時間に囚われる事なく行動範囲を広げてガンガン歩き回りたいですね。
あーぁ、来年の夏が待ち遠しい‥




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ホソバセダカモクメ

幼虫特集 partⅠ。。。

今日は、在庫写真一掃大放出~♪としまして、幼虫写真の特集でお送りします


ミノガの仲間の幼虫


いもむし ごろごろ


アゲハモドキの幼虫


ひょうたん ぽっくりこ


シャクガの仲間の幼虫


いもむし ごろごろ


アオムシ


ひょうたん ぽっくりこ
                  
                         日本わらべうた / 編曲:矢野顕子



以上~~


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

ミヤマホオジロ。。。

野鳥撮影が絶不調な中、いつもの森でミヤマホオジロさんに遭遇しました

ミヤマホオジロ①

冬鳥であるミヤマホオジロさんとは、約半年振りの再会です
チッ、チッ、チッ‥と小さく鳴きながら地面に降りて食事中のミヤマホオジロさん、声はすれども姿は見えず‥で、その姿をカメラで追うのは中々大変でした。

ミヤマホオジロ②

種子や昆虫等を食べる雑食性のミヤマホオジロさん、この時は枯れ草の中で植物の種を啄ばんでいましたよ。

ミヤマホオジロ③

10月下旬頃から徐々に冬鳥の姿が見られる様になってきました。
木々の葉っぱもすっかり落ちて、野鳥撮影にはもってこ~い♪の季節です‥寒いけど^^;
無駄なエネルギーは極力使わずに、野鳥撮影は頑張りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマホオジロ

カタツムリ。。。

今日は、カタツムリさん達のヘルプですカタツムリ


カタツムリ①


で~んでん む~しむし か~たつむり~
 

カタツムリ②


お~まえの め~だまは ど~こにある~


カタツムリ③


つのだせ やりだせ
 

カタツムリ④


めだま~だせ~

                         童謡 『 か た つ む り 』   作者不詳  




以上~



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

エゾリス。。。

今日は、エゾリスさんのヘルプです

エゾリス①

前回登場のエゾリスさんを見かけた場所付近で、またもや2匹のエゾリスさんに遭遇。
多分、前回と同一人物と思われる耳毛の短いエゾリスさんに‥

エゾリス②

もう1匹、前回は撮影出来なかった耳毛が長いエゾリスさんです。
耳毛の長いエゾリスさんは臆病な性格なのか、えぞ紫が写真を撮ろうとその姿に注目するとすぐに逃げてしまいます。
このコは、今年生まれた若者なのかもしれませんね。

エゾリス③

一方、耳毛の短いエゾリスさんは、大きなお尻ででーーん♪と座り込み、人間の事などお構いなしで一心不乱に松ぼっくりを食べていました。

エゾリス④

冬眠しないエゾリスさん達、越冬の準備は進んでいるのでしょうか。
北海道の長~~い冬の過し方、えぞ紫も何かしら考えねば‥
‥。
‥さて、何をする?
取り敢えず、来年の活動期に必要なエネルギーを備蓄する為に、冬の間は極力省エネ活動を心掛け様と思っています(笑)
あーぁ、来年の春が待ち遠しい



テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾリス

ゴジュウカラ。。。

野鳥撮影が絶不調な折、ゴジュウカラさんにもヘルプをお願いしました

ゴジュウカラ①

まもなく訪れる厳しい冬将軍に立ち向かうべく、餌の確保に余念がないゴジュウカラさん。
昨日のミヤマカケスさん同様地面に降り立ち、植物の種子をせっせと拾っています。

ゴジュウカラ③

そして、それを樹表の隙間にせっせと隠します。
隠し終えると‥

ゴジュウカラ②

また種子を探します。
そして、それをまた隠します。
この作業を延々と繰り返すのです。
身を切る様な寒風が吹く中、地道な仕事を黙々とこなす働き者のゴジュウカラさんには、厳冬を乗り越え、無事暖かい春を迎えて欲しいと切に願うえぞ紫なのでした。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴジュウカラ ミヤマカケス

ミヤマカケス。。。

野鳥撮影が絶不調な折、ミヤマカケスさんにヘルプをお願いしました

ミヤマカケス①

今、いつもの森にはミヤマカケスさん達が続々と集結し、モノ真似やら小競り合いやら‥何やらカンやらと賑やかにお祭り騒ぎをしております。

ミヤマカケス②

でも、最も熱心なのは食べる事。
辺りを警戒しつつ地面に降り立ち、周辺をキョロキョロ見回して‥

ミヤマカケス③

と、そこに何かが‥?

ミヤマカケス④

はい、何かの実をGETです

ミヤマカケス⑤

それを、安全な樹の上に運んでからゆっくり食べます。
大きなお口をしているクセに小さな実をちびちび食べる所が、とてもチャーミー♪なミヤマカケスさんなのでした

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマカケス

オオバン。。。

いつもの湖で、久々にオオバンさんを撮影する事が出来ました

オオバン①

この湖では、行けばそこそこ見られるオオバンさんですが、至近距離での撮影チャンスには中々恵まれません

オオバン②

ごくごく稀~~に至近距離で遭遇しても、逆光で表情がハッキリしなかったり‥と、思った様には撮らせてもらえません。

オオバン③

あーぁ、野鳥撮影は本当に難しい‥と悪戦苦闘している内に、例によってまんまと逃げられてしまいました(笑)

オオバン④

最後は、あたふたと逃げまとうオオバンさんの後をあくせくと追いかけ回して何とか撮った写真‥をトリミングでお届けです^^
目に見える所にいるのに、撮れそうで撮れないなんて‥あぁ、悔しいなぁ‥
オオバンさんの燃え滾る炎の色をした赤い目を、いつかバシッとカッコ良く撮りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオバン

コゲラ。。。

野鳥撮影が絶不調な中、いつもの森で久々にコゲラさんに遭遇しました

コゲラ①

過去にも書いた事があると思いますが、野鳥との出会いは不思議なモノで、出会うって言ったらこれでもかっ!って位頻繁に遭遇するし、出会わないって言ったら、此の世に終わりが来て野鳥達が死滅してしまったんじゃ!と思える位極端なモノ。
今は、‘極端に出会わない’時期に陥っているえぞ紫、留鳥で見慣れたコゲラさんでもこうして出会い撮影する事が出来るのは本当に嬉しいのです

コゲラ②

そんな有り難~いコゲラさん、この時は3・4羽の小さな群れで行動していました。
もしかしたら、家族単為で餌場を移動していたのかもしれませんね。

コゲラ③

行動を共にする‥と言っても、余りに接近し過ぎると小競り合いが起きてしまいます。

コゲラ④

基本は弱肉強食の自然界。
その力関係によって、得られる餌の数にも差が出るのかもしれませんね。
野鳥観察は、本当に面白いです


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コゲラ

エゾリス。。。

先日、いつもの森でエゾリスさんに遭遇しました

エゾリス①

つがいなのか親子なのか、はたまた兄妹なのか、2匹のエゾリスさんがつかず離れずの距離でドングリの実をせっせと食べておりました絵文字名を入力してください
でも、写真に撮れたのは1匹のみ^^;

エゾリス②

フラッシュの光りとシャッター音でえぞ紫の存在を気付かれてしまいましたが、ん~?とチラ見しただけで、あとは無心にドングリを食べ続けたエゾリスさん。
肝っ玉が座っているのか、ただ単にお腹が空いて人間になんてかまっていられなかったのか(笑)

エゾリス③

手前の小枝が邪魔で見え難いですが、エゾリスさんはモコモコの冬毛に衣替中のご様子。
このコは、耳毛が短いですね
それにしても‥あぁ、可愛い‥
ここ最近、野鳥撮影の方が絶不調なえぞ紫、代わりにピョコピョコ顔を見せてくれるエゾリスさんにヘルプをお願いしたいと切に思う今日この頃なのでした。。。



テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾリス

カメムシの仲間達 partⅡ。。。

今日は、今年最後のカメムシ(半翅)目の仲間達の写真をお送りしたいと思います

トホシカメムシ

まずは、トホシカメムシ(カメムシ科)から。
側角が鋭く前に突き出ているイカリ肩が特徴的です。
前胸板に4個+小楯板に6個=10個の黒点を持っているので‘トホシ’です。

クサギカメムシ

これは、クサギカメムシ(カメムシ科)でしょうか。
触角の白色が特徴的です。

チャイロクチブトカメムシ

こちらは、チャイロクチブトカメムシ(カメムシ科)。
赤褐色のボディが、シンプル・イズ・ベストです(笑)

ツノアオカメムシの幼虫?

これは、ツノアオカメムシ(カメムシ科)の幼虫?でしょうか??
相変わらず、カメムシの幼虫の同定はメンドーです^^;
なので、調べるのもついテキトーになってしまいます(笑)

ヘラクヌギカメムシ

最後は、ヘラクヌギカメムシ(クヌギカメムシ科)です。
これは♂かな?
ヘラクヌギカメムシの足は通常は体と同じ緑色をしていますが、秋の個体は写真の様に赤くなるのだそうです
カメムシも紅葉するんですね(笑)

気温が氷点下にもなり初雪が降ったと思ったら、その後は割りと暖かい日が続く道南地方。
日中トンボが飛んでいたり、バッタが跳んでいたり‥と、根性のある昆虫をまだ見かけます。
えぞ紫も負けじと頑張らないといけませんね




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : トホシカメムシ ヘラクヌギカメムシ クサギカメムシ チャイロクチブトカメムシ ツノアカカメムシ

昆虫特集 partⅨ。。。

今日は、今年最後の昆虫特集をお送りしたいと思います

トドノネオオワタムシ

初めは、トドノネオオワタムシ(カメムシ目アブラムシ科)‥北海道では「雪虫」と呼ばれ親しまれている虫です。
トドノネオオワタムシが飛び始めて暫らくすると初雪が降ると言われていますが、この写真を撮った18日後に、えぞ紫の地元で初雪が降りました

メノコツチハンミョウ(♂)

青銅色が妖しげに美しく輝いているのは、メノコツチハンミョウ(コウチュウ目ツチハンミョウ科)です。
触角の中間部の節が大きくなっているのが♂。
今年は発生数が多かったのでしょうか、そこいらじゅうで頻繁に見かけましたね。

シロホシテントウ

続いては、シロホシテントウ(コウチュウ目テントウムシ科)です。
過去に何度か登場したシロジュウシホシテントウとは見た目がそっくりですが、シロホシテントウの方が少し体が小さく、上翅の白紋の配列・数もシロホシが1-2-2-1、シロジュウシが1-3-2-1と違っています。
個体数もシロホシテントウの方が少ないそうで、最後の最後に珍しいテントウさんにお会い出来て光栄でした

カンタン

これは、カンタン(バッタ目コオロギ科)。
♀は長い産卵管を持っています。
今年は、バッタの写真を余り撮影する事が出来ませんでした。
来年は頑張りたいですね
最後は昆虫ではないのですが‥

ナメクジ

ヤマナメクジ(マイマイ目ナメクジ科)です。
体長が10cm以上もある大きなナメクジで、その不気味な巨体で通せんぼするかの様に道に横たわっていました
ヤマナメクジは北海道には生息していないとされていますが、実際にはこうして生息しています。
でも、一体どうやって津軽海峡を渡って来たのでしょうね??
本来、その地域にいるはずのない動植物を発見しちゃう事が稀~にありますが、ある意味こういう出会いも面白いものです(笑)
来年も、乞うご期待なえぞ紫なのでした



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : トドノネオオワタムシ メノコツチハンミョウ シロホシテントウ カンタン ヤマナメクジ

チョウの仲間達 partⅢ。。。

今日は、今年最後のチョウ(鱗翅)目の仲間達の写真をお送りしたいと思います

ヒメアカタテハ

まずは、ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)から。
北海道では普通に見られる種類ですが何分にも動きがすばしっこく、撮影するのが難しい相手です。
撮れたとしても、いつもお決まりのこのポーズ。
来年こそはビビビッとシビレる1ショットを撮りたいですね

マエアカスカシノメイガ

続いては、マエアカスカシノメイガ(メイガ科)です。
ガは、チョウよりも出会う機会が多く撮影もし易い相手なので、来年もガンガン撮りまくりたいと思います。
以下、幼虫オンパレードです

ムラサキイラガの幼虫①

これは、ムラサキイラガ(イラガ科)の幼虫です。
卵から孵化したばかりだから?なのでしょうか、イラガ幼虫特有の毒針が生えていません。
でも、間違いなくデンジャラス^^♪(笑)
と、分かっていても、興味深々。

ムラサキイラガの幼虫②

と言う事で、ちょっと失礼して裏返し、裏面を見させて頂きました。
裏面は白っぽく、小さな脚?がゾゾゾとたくさん並んでおりました(笑)

イラガの仲間の幼虫

こんなんもいました。
これも、イラガの仲間の幼虫でしょうか??
来年は、イラガの成虫の写真も撮りたいですね

リンゴドクガの幼虫

こちらは、リンゴドクガ(ドクガ科)の幼虫です。
いかにも毒々しい毛を纏っていますが、見た目に反して毒は無いのだそうです
毒は無くても、触りたいと思う相手ではないですよね(笑)

ガの繭

最後は、抜け殻です。
何の種類の繭でしょうか‥気になるなぁ‥。
何となく、ドクガ系の様な気がするなぁ‥。

イモムシ・ケムシの在庫写真は幸いな事に?未公開の物がまだ数枚あるので、いつか機会があればアップしたいと思います。




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒメアカタテハ マエアカスカシノメイガ ムラサキイラガ リンゴドクガ

トンボの仲間達 partⅣ。。。

今日は、今年最後のトンボさん特集をお送りしたいと思います

アキアカネ(♀)

まずは、被写体として今年もたくさんお世話になった、アキアカネ(トンボ科)。
こちらは♀で‥

アキアカネ(♂)

こちらが♂。
相変わらずなニヤケ顔をしていますね(笑)

ノシメトンボ(♂)

お次も、何度も登場したノシメトンボ(トンボ科)の♂。
アキアカネ同様、地元のフィールドでは良く目にする種類のトンボさんでした。

ヒメリスアカネ(♂)

こちらも毎度お馴染みの、ヒメリスアカネ(トンボ科)の♂。
どのトンボさん達も、それぞれ繁殖行動を済ませ、後は自然の力に身を任せつつノンビ~リ余生を送っている様に見えました。

キトンボの合体

一方で、キトンボ(トンボ科)のペアは、10月下旬になってもまだ頑張って合体・産卵していました。
キトンボは♀の個体数が少ないのでしょうか、このペアの仲を邪魔し、あわよくば自分とペアを組ませ様と企む♂が数匹、その周りを飛んでいました。
トンボの世界も、色々と大変みたいですね(笑)

アキアカネの最期

そんな生命の営みも、もう見納めです。
どんなに力の強い♂でも、どんなに丈夫な♀でも、自然の定めには勝てないのです。
力なく湖面に落ちたアキアカネは、決して変える事の出来ない定めに逆らうかの様に幾度となくもがき、そして力尽きていったのでした。。。


11月になり、北海道の各地で初雪が降りました。
と言う事で、今日からテンプレートを雪バージョンに変えてみました
‥。
‥あぁ、春が待ち遠しい‥(笑)



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : アキアカネ ヒメリスアカネ ノシメトンボ キトンボ

黒松内岳登山。。。

先日、北海道百名山に名を連ねている黒松内岳を歩いて来ました

黒松内岳登山①

黒松内岳の登山道入り口は、道道9号沿いにある「狩場駐車場公園」から約5kmほど林道を進んだ所にあります。
この日は朝から爽やかな青空が広がる絶好の登山日和
お天気が良いとテンションが高くなるえぞ紫、ルン♪ルン♪気分でレッツ・ら・ゴーです

黒松内岳登山②

が、歩き始めはテンションがダウンしそうな急登の連続です。
やや暫らくトドマツ林の中を進むと、途中、迂回路なるモノがありました。
どんな路なのか気になる~ので、下山時に迂回してみる事に。
トドマツ林を抜けると、黄葉が美しいブナ林が続きます。

黒松内岳登山③

やがて傾斜の緩やかな易しい道となり、5合目付近からは木々の間から目指す黒松内岳の姿がチラチラ見え隠れしてきます

黒松内岳登山④

更に進むとブナ林限界を過ぎ、黒松内岳の全貌が見えてきます。
すんばらしくカッコ良い風貌をしている黒松内岳にウットリしながら緩やかな尾根を歩き終えると、また容赦のない急登が待ち受けていました。

黒松内岳登山⑤

8合目から山頂手前はロープが頼りです。
こういうロープはあくまでも補助的に使うものだとは分かっているのですが、余りに急勾配な上りだと、ついつい全体重をかけてしまいがちになりますね
で、こういう時に限って、途中でロープが切れたら‥とか、岩に打ち付けている埋め込みボルトが外れたりしたら‥何て余計な事を考えちゃったりして(笑)
考えれば考えるほどビビってしまうヘタレなえぞ紫、ロープや登山道脇に生えている笹の手助けを借りつつ自分の足でしっかり大地を捉えて‥

黒松内岳登山⑥

標高739.8mの黒松内岳山頂に到着で~す
山頂の気圧933hpa、登山道入り口からの標高差は約535m、登山道入り口からの所要時間は約1時間15分、北海道百名山17座目の制覇となりました。

黒松内岳登山⑦

山頂からの展望はそれはそれは素晴らしく、こちらは長万部町から今金町方面で、遥か遠方にうっすらと駒ケ岳の姿も見る事が出来ました。

黒松内岳登山⑧

こちらは、島牧村方面。
写真中央一番奥に見えるは北海道百名山の大平山‥フフフ

黒松内岳登山⑨

そして、こちらが二セコ方面。
羊蹄山から二セコ連邦の美しい山並みが、ハッキリ見て取れました
写真撮影後、軽く昼食を取り、気になっていた迂回路コースで下山です。

黒松内岳登山⑩

迂回路ではキンキン☆キラキラ☆黄金色♪に輝くブナの黄葉が見られます。
もう、もんのすごく!綺麗!!でした
もう少し早い時期に来ていたら、もっと綺麗だった事でしょう。
ここは、絶景の黄葉スポットとしてお勧めですね。
ただただ感動しながら、これが今期最後の登山になるかもしれない‥と1歩1歩に思いを込めて、落ち葉の積もった大地を踏み締めながら進む事約55分、登山道入り口に帰還です。
下山後、そこから更に900m程林道を奥に行った所に「しげ滝」と言う名の滝があると案内板に書かれていたので、クールダウンを兼ねて行ってみる事に。

黒松内岳・しげ滝

で、歩く事約15分、「しげ滝」に到着です。
水量の少ない小さな滝ではありましたが、熱く火照った体をヒンヤリさせてくれる空気と心地よい水の音に癒され大満足なえぞ紫なのでした。。。
やっぱ、山は良いなぁ


続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 黒松内岳 北海道百名山 登山 しげ滝

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード