FC2ブログ
   
11
   

カメムシの仲間達 partⅡ。。。

今日は、今年最後のカメムシ(半翅)目の仲間達の写真をお送りしたいと思います

トホシカメムシ

まずは、トホシカメムシ(カメムシ科)から。
側角が鋭く前に突き出ているイカリ肩が特徴的です。
前胸板に4個+小楯板に6個=10個の黒点を持っているので‘トホシ’です。

クサギカメムシ

これは、クサギカメムシ(カメムシ科)でしょうか。
触角の白色が特徴的です。

チャイロクチブトカメムシ

こちらは、チャイロクチブトカメムシ(カメムシ科)。
赤褐色のボディが、シンプル・イズ・ベストです(笑)

ツノアオカメムシの幼虫?

これは、ツノアオカメムシ(カメムシ科)の幼虫?でしょうか??
相変わらず、カメムシの幼虫の同定はメンドーです^^;
なので、調べるのもついテキトーになってしまいます(笑)

ヘラクヌギカメムシ

最後は、ヘラクヌギカメムシ(クヌギカメムシ科)です。
これは♂かな?
ヘラクヌギカメムシの足は通常は体と同じ緑色をしていますが、秋の個体は写真の様に赤くなるのだそうです
カメムシも紅葉するんですね(笑)

気温が氷点下にもなり初雪が降ったと思ったら、その後は割りと暖かい日が続く道南地方。
日中トンボが飛んでいたり、バッタが跳んでいたり‥と、根性のある昆虫をまだ見かけます。
えぞ紫も負けじと頑張らないといけませんね




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : トホシカメムシ ヘラクヌギカメムシ クサギカメムシ チャイロクチブトカメムシ ツノアカカメムシ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード