05
   

ツルシキミ。。。

ツルシキミ‥ミカン科の常緑小低木です。

ツルシキミ①

高さは50cm程で雌雄異株になっています。
葉っぱは長さ5~10cm程の長楕円状倒披針形で厚みと光沢があり、互生します。

ツルシキミ②

お花は枝先に球状の花穂を作って多数付き、がく片と花弁は4枚、雄花が雌しべが、雌花は雄しべが退化しています。

ツルシキミ③

写真のツルシキミは、雄しべがピンピン元気♪な雄株ですね
秋には赤い実を付けますが、似たような赤い実を付けるお花が他にも何種類かあって、これがえぞ紫を悩ませるんですよね~(笑)
花期は5月中旬~6月頃、山地の明るい林内等で見られます。


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ツルシキミ

ヒメアオキ。。。

ヒメアオキ‥ミズキ科の常緑樹です。

ヒメアオキ①

高さは50cm~1m程で、雌雄異株になっています。
葉っぱは対生し、長さが10cm前後の長楕円形で厚みと光沢があり、葉縁は鋸歯状になっています。

ヒメアオキ②

山を散策中にこのテの葉っぱを見つけると、いつも「これって何の葉っぱだっけー(?_?;)ゞ」と悩まされて来ましたが、これがヒメアオキ!なんですよね

ヒメアオキ③

写真は雄花で花径は1cm程、花弁・がく片・雄しべは各4個づつあります。
雌花は花径が5mm程だそうですが、今回は見つける事が出来なかったので、追々探してみたいと思います。
花期は5月頃、低地から山地の林内等で見られます。


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ヒメアオキ

コヨウラクツツジ。。。

コヨウラクツツジ‥ツツジ科の落葉低木です。

コヨウラクツツジ①

高さは1m~1.5m程で、分枝して横に広がります。
葉っぱは枝先に輪状に付き、長さは2~5cm程の長楕円形をしています。

コヨウラクツツジ②

お花は枝先から腺毛のある長い柄で数個ぶら下がります。
花冠は径5mm程の光沢のある壺形で、先が浅く5裂しています。

コヨウラクツツジ③

お得意の、下から覗き見ショット~~
コヨウラクツツジはサクランボを小さくしたみたいな、とても可愛いお花なのです
花期は5月~6月頃、山地や亜高山の林内等で見られます。
北海道も、いよいよツツジの季節に突入~♪です




今日のおまけ。

必殺!粘着式ネズミ取り♪

だから「お間違えのない様に。。。」って言ったのに‥



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : コヨウラクツツジ

ヒトリシズカ。。。

ヒトリシズカ‥センリョウ科の多年草です。

ヒトリシズカ①

高さは15~30cm程で、開花後に茎と葉が伸びます。
葉っぱは卵形~楕円形で茎の上部に2対対生して十字に付き、縁は鋭い鋸歯状になっています。

ヒトリシズカ②

お花は、茎頂の長さ2~3cmの花穂に多数付きますが花弁とがく片は無く、花糸3本(基部に葯が2個)と雌しべ1個で構成されています。
花期は4月~5月頃、低地から山地の明るい林内で見られます。

ヒトリシズカ③

白い被写体は色が飛んでしまうので失敗する事が多く、えぞ紫は白いお花を写すのが凄ーく苦手なんですよね
などとは言ってられない状況に?
思いがけず白いライバル出現か!?│柱| ̄m ̄) ウププッ♪
いえいえ(笑)
これからも大好きなお花達の何気ない表情を、自分の感性をもって可愛く♪ビシ!バシ!!撮っていきたいですね



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ヒトリシズカ

ツルネコノメソウ。。。

ツルネコノメソウ‥ユキノシタ科の多年草です。

ツルネコノメソウ①

高さは15cm程で茎は無毛、良く群生します。

ツルネコノメソウ②

葉っぱは扇形で、縁は丸い鋸歯状になっています。
お花は茎頂に付き、花弁は無く、がく片が4個に雄しべが8本あります。

ツルネコノメソウ③

花後、根元から出る走出葉が地上を伸び、先端に大きな円心形の葉と根が付き新苗となります。
花期は4月中旬から5月野山の湿った所や沢沿い等で見られます。
(因みに、過去にネコノメソウと思って紹介したお花が、実はマルバネコノメソウだった事が判明しました。訂正してお詫び致します



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ツルネコノメソウ

イチヨウラン。。。

イチヨウラン‥ラン科の多年草です。

イチヨウラン①

高さは10~20cm程。
葉っぱは長さ3~6cm、幅2.5~4cmの卵円形で根元に1枚だけ付き、その上部には鱗片葉がやや鞘状となって付きます。

イチヨウラン②

花は茎頂に1個付き、がく片と側花弁は明るい緑色で長さ2~2.5cm程。
唇弁は3中裂し、中裂片が長さ7mm前後と大きく白色をしています。
がく片・側花弁・唇弁には、それぞれ紫色の斑が入っています。

イチヨウラン③

お花をアップで見ると、こ~んな感じ~
イチヨウラン‥漢字で書くと「一葉蘭」で、「ヒトハラン」と呼ぶ事もあります。
花期は5~6月頃、山地の樹林下等で見られます。





今日のおまけ。

ねんりん家のバームクーヘン初体験♪

初体験で激ウマに超感激~


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : イチヨウラン

センボンヤリ。。。

センボンヤリ‥キク科の多年草で、春と秋にお花を咲かせます。

センボンヤリ①

春型は高さ5~20cm程。
根出葉はロゼット状に付き、形は卵型で不規則な羽状に裂けます。
秋型は高さ30cm以上にも伸び、倒卵状長楕円形の葉っぱは長さ15cm以上になります。

センボンヤリ③

春型のお花は茎頂に1個付き、花径は1.5cm程。
筒状花を囲む舌状花は、表は白色ですが裏は紅紫色をしています

センボンヤリ②

秋型のお花は、茎頂に退化した筒状花のみの閉鎖花を1個付けます。
秋のお花はまだ見た事が無いので、時期になったら見に行って来たいと思います。
花期は春型が5月~6月頃と秋型が9月~10月頃、山地の日当たりの良い所で見られます。


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : センボンヤリ

ヒメネズミ。。。

昨日は濡れ鼠なモズさんを紹介しましたが、今日は本物のネズミ‥ヒメネズミ(ネズミ目(齧歯目)ネズミ科アカネズミ属 )さんの登場です

ヒメネズミ①

いつもの森をいつもの様にカメラを抱えながら散策中、突然!ラッタッタ~♪と目の前に飛び出して来たヒメネズミさん。
この場合、通常なら人間の気配を察知し、ソッコー草むらへと逃げ隠れる所なのに、このヒメネズミさんはまるで電池が切れたかの様にパタリとその場にうずくまり、そのまま居眠りを始めてしまいました。
しかも、コックリコックリと船まで漕いじゃってます(笑)

ヒメネズミ②

時折、獲物と間違えて手足しっぽにたかって来るアリ軍団を払いのける他は、微動だにしないヒメネズミさん。
で、コックリ・コックリ船漕ぎです。

初夏を思わせる陽気がよほど気持良かったのかもしれませんが、警戒心の無さにも程がありますから、マジで(笑)

ヒメネズミ③

ここまで近寄っても、全く逃げる気配を見せないんですよ~(写真はトリミングしていません^^)。
この森で時々遭遇するエゾヤチネズミさんとお顔を見比べると、ヒメネズミさんのお顔の方が面長で鼻先が尖っていますよね。
そんなアップにも耐えられる可愛さを持つヒメネズミさんですが、自宅敷地内に出没するとただの害獣として駆除してしまいます
ヒメネズミさん、くれぐれも出没する場所をお間違えの無い様に。。。




テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒメネズミ モズ

モズ。。。

モズさんも頑張っています

モズ①

こちら、上から目線で獲物を物色中のモズさん。
冬に出会った時と比べると、体全体の色合いが淡~くなった感じがしますね。

モズ②

このモズさんも獲物を探して、周りを頻りにキョロちゃんです

モズ③

えぞ紫は狩りの瞬間と「はやにえ」の制作シーンが見たくて張り付いて観察していたのですが、残念ながらそれらは見る事が出来ませんでした。
代わりに、別な日に、ちょっと面白いシーンに遭遇です。
下の写真は、狩りに失敗してしまったモズさんです。

モズ④

勢い余って着地失敗?で水の張った田んぼに突っ込み、哀れ濡れ鼠なモズさん(笑)
(入水の瞬間が撮れなかったのと、逆光写真なのが残念^^;)

モズ⑤

えぞ紫が見てるからイイトコ見せ様として頑張り過ぎた‥って訳ではないのでしょうが、小さな猛禽ちゃんと恐れられている?モズさんでもこんな失態をするなんて(笑)
口の中まで入り込んだ泥をペッペッ!と吐き出す姿が、何とも言えず可愛かったですね
「失敗は成功の元」です。
次また頑張ろうね、モズさん


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : モズ

ノビタキ。。。

やっと初夏らしい暖かな陽気になってきた今日この頃、ノビタキさんが婚活に熱くなっています

ノビタキ①

このオスは、白黒がハッキリしているとても美麗な個体だったのですが、この撮影時では始終メスに逃げられっぱなし。
一体何が気に入らなかったのでしょうか、一生懸命だったのに残念でしたね(笑)

ノビタキ②

この褐色味が強いオスは、電線に止まって上から目線で物色中
何か見つかったかな?

ノビタキ③

別の場所には、メスに果敢にアタックをしているオスの姿が
こスの熱烈プロポーズには、メスの方もまんざらではなさそう(笑)
近々、このアベックにベイビーが誕生するのは間違いないでしょう

ノビタキ④

こちらは、お目当てのメスに逃げられて傷心の所をカルガモさんにグチリ、慰められていたノビ太君...イジイジρ(。。、)ヾ(^-^;)ヨシヨシ
カルガモさん曰く、「あんな遣り方をしたんじゃねぇ‥」‥と、呆れ顔で言ったか言わずか(笑)
そんなカルガモさんは、しっかりペアになっていましたよ
いやいや、ノビ太君にだってチャンスはまだある!‥かな?
ノビタキさん達、みんな頑張れ~~




今日のおまけ。

寿都の弁慶さん&マークX&ウィリアムズ♪

カキ食べたーーーーーい(笑)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノビタキ

スズメ。。

最近、日本の一部の都市でスズメの数が激減していると言うニュースをよく目にします。

スズメ①

どの位減ったのかと言いますと、この50年で90%減、およそ10分の1程になってしまったのだそう。
北海道でも2005年から2006年の冬に一部の地域でスズメの大量死が見つかり、関係機関の調査で死因はサルモネラ菌等の感染が原因では?と報道された事もありました(←つい最近では、カワラヒワさんにも感染の疑いが!)。

スズメ②

その他にも、木造住宅が減り軒下等の巣を作る場所が減った事や、都市化により未舗装道路や空き地が減り餌となる植物の種が減った事等も、原因と考えられているそうです。
ごく少数意見として、スズメ嫌いな人達がネットで仲間を募って暴力的に追い払った‥何て事もありうるかもしれませんよね(笑)

スズメ③

写真のスズメさんは、えぞ紫の自宅近所を通る高架橋のちょっとした隙間に営巣していました。
生息数が減っていく中で、どんな環境にでも適応し子孫を残そうとする逞しいスズメさん達。
「脱コンクリート」で迷走する人間界をよそに、こうした状況下をしたたかに生き抜いて行く強いスズメさん達が、次の新しい時代を担っていくのでしょうね。
スズメさん達、頑張れ~~~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : スズメ カワラヒワ

シラネアオイ。。。

シラネアオイ‥シラネアオイ科の多年草です。

シラネアオイ①

高さは20~50cm程、地下茎が伸びて群生する事があります。
葉っぱは3枚付き、下の葉っぱには長い柄があります。

シラネアオイ③

葉っぱの大きさは10~15cm程の掌状で、縁が7~11に中裂して鋸歯縁になっています。

シラネアオイ②

お花は茎頂に1個付き、花径は5~8cm程。
淡紫色の花弁に見えるのはがく片で、多数の雄しべと2個の雌しべがあります。

シラネアオイ④

もじゃもじゃ雄しべをアップにしてみました~
が、雌しべの所在は不明です(笑)
別名を「山芙蓉(やまふよう)」、「春芙蓉(はるふよう)」とも言い、山野草界の女王様と言われるだけあって、立ち振る舞いがとても優雅なお花ですよね
花期は4月下旬から6月頃、山地や亜高山の草地、明るい林内等で見られます。



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : シラネアオイ

サンカヨウ。。。

サンカヨウ‥メギ科の多年草です。

サンカヨウ①

高さは30~60cm程で、大きな根茎があります。
葉っぱは2枚で、形は蕗に似て大きな切れ込みが入リ、縁は不規則な鋸歯状になっています。

サンカヨウ②

お花は茎頂に数個付き、花径は1cm程で花弁が6枚に雄しべが6本あり、ガク片は開花と同時に落ちます。

サンカヨウ③

サンカヨウ‥漢字で書くと「山荷葉」で、「荷葉」とはハスの葉を意味するそうなので、直訳すれば「山に咲くハス」‥と言った所でしょうか(笑)
そんな縁起の良い名前を持つサンカヨウですが、秋に青紫色に熟した実は食すと甘くて美味しいのだそう。
んならば!
秋にこの撮影ポイントに果実の写真を撮りに行って、そのついでに‥ムフフ
花期は5~6月頃、山地の湿った所等で見られます。


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : サンカヨウ

オオバキスミレ。。。

昨年5月、フギレオオバキスミレフチゲオオバキスミレを紹介し、次は普通のオオバキスミレの写真を‥と言っていた、その普通のオオバキスミレを撮って来ました

オオバキスミレ①

オオバキスミレ‥漢字で書くと大葉黄菫。
その名の通り葉っぱが大きいのが特徴な黄色いスミレちゃんなのですが、今春の天候不順の影響なのでしょうか、どの株も小ぶりで儚げな感じを受けましたね。

オオバキスミレ②

また、オオバキスミレは群生している事が多いのですが、この撮影ポイントにはほんの数株しか生えていませんでした。
もしかしたら、心無い人達に盗掘されて数を減らしてしまったのか、それとも、何者かに種が運ばれこの地に根付いたばかりの状態で、これから爆発的に増殖するのかもしれません。

オオバキスミレ③

撮影場所は数年ぶりに訪れた地元の森林公園で、山野草や野鳥観察をするには中々面白い場所です。
ヒグマさんは確実に生息している!のですが、糞も見なかったし余り脅威は感じませんでしたね
えぞ紫が脅威を感じないだけで、以前この近くでベア・アタックによる死亡事故が起きているので絶対に安全な訳ではありません
でも、魅力的な場所である事には変わりないので、これから暫くはこの森林公園を重点的に歩いてみよう思います


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : オオバキスミレ フギレオオバキスミレ フチゲオオバキスミレ

チュウシャクシギ。。。

チュウシャクシギ‥シギ科の旅鳥です。

チュウシャクシギ①

体長は42cm程で雌雄同色。
嘴は長く、色は黒色で基部が淡紅色、下方に緩く湾曲しています。

チュウシャクシギ②

頭の中央部は淡褐色で黒褐色の2本の線があります。
体の上面は黒褐色で淡褐色の斑が入り、下面は淡褐色で黒褐色の斑が入っています。
眉斑は茶褐色、尾羽は褐色に黒い横斑が入り、足は青灰色をしています。

チュウシャクシギ③

撮影場所は、お馴染み自宅近所の田園です。
長~~い嘴が特徴のシギ類は、この田園界隈で毎年1・2度は必ず目撃していたので、今年ももしかしたら‥と思っていた矢先に運良くご対面♪です。
んが、接近戦に持ち込めなかったのが、ちと残念^^;
次のチャンスに、また頑張りたいですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : チュウシャクシギ

本願寺展。。。

先日、北海道立近代美術館で開催されている特別展「本願寺展」を観に行って来ました

夢乙女①

えぞ紫の父方の信仰宗教は真宗大谷派で東本願寺(お東さん)。
今回の「本願寺展」の主催は西本願寺(お西さん)で宗派が違うのですが、元々は同じ浄土真宗で宗祖が親鸞である事に変わりはありません。

夢乙女②

来年(平成23年)は宗祖・親鸞聖人750回大遠忌と言う事もあり富に興味が増していたのと、こういう貴重な本物の歴史遺産に触れる機会は滅多にないので、「本願寺展」が開催されるのをずっと前から楽しみにし、必ず見に行こう♪と決めていたのです。

夢乙女③

展示されているのは親鸞聖人と歴代門主の肖像画や絵巻物、浄土真宗の教えを記した典籍類をはじめ、古筆、堂宇・書院の壮麗な障壁画等、国宝5件、重要文化財27件を含む約150件で、どれも皆素晴らしいとしか言い様のない物ばかりでした。

夢乙女④

宗教に触れるという事は歴史に触れるという事で、学生時代お勉強が苦手だったえぞ紫には少々難しい話もあったりするのですが、難しい事は抜きにして視覚・感覚的に本物の芸術に触れると、やはり心にズン♪と響く物がありますね。
現代とは違って物が乏しい時代に、後世で国宝として扱われる品々を創出してきた先人達に、今更ながら頭が下がる思いです。。。
また興味が惹かれる展示があれば、色んな美術館に足を運んでみたいと思います




今日のおまけ。

本願寺展

美術館内で即売されていた「本願寺展」の関連グッズはどれもお西さんの物ばかりで、ちょっと残念でした。
お西さんの「本願寺展」なので、当然と言われれば当然なのですが^^;



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 北海道立近代美術館 本願寺 浄土真宗 大谷派 夢乙女 ミニバラ

チョウ目特集 partⅠ。。。

春とは名ばかりの寒くて不安定なお天気が続いた北海道ですが、巷の野山でようやく達の姿も見られる様になってきましたね
が、心なしか、ヒラヒラ優雅に舞うその姿に、元気!ハツラツ~♪が感じられません。

ルリシジミ①

このルリシジミ(シジミチョウ科)さんは、右の前翅が折れ曲がっています。

ルリシジミ②

羽化後、翅を真っ直ぐに伸ばし乾燥させる時に、何らかの障害があったのでしょうね。
こうなってしまった翅は、もうどうする事も出来ません‥。
このルリシジミさんは、殆ど飛ぶ事が出来ずにいました。

シータテハ①

こちらはシータテハ(タテハチョウ科)さん。
越冬組目覚まし隊ですね。

シータテハ②

が、寒さのせいでしょうか、やはり動きが鈍かった様に感じました。

キベリタテハ

こちらも同じく、越冬組目覚まし隊のルリタテハさん(タテハチョウ科)。
気持よさ気に日光浴をしておりました。
季節はそろそろ初夏へ突入しようとしているのに、今一つ気温が上がらない北海道。
5月も中旬を過ぎた事ですし、これからジリジリとした暑さを期待したいところですね m(゚- ゚*) カミサマ オネガイ!



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ルリシジミ シータテハ キベリタテハ

コムクドリ。。。

自宅近くでまたまたコムクドリさんに遭遇、今度はメスをパシャリです

コムクドリ①

コムクドリさんのへなか~
こうして見ると、褐色カラーが綺麗なグラデーションを絵描いていますね

コムクドリ②

このメスは、毛虫を咥えていました。
毒モノを口にするなんて、さすがコムクドリさん恐るべし!です(笑)

コムクドリ③

このメスは、目の上に眉毛がある様に見えますね。
寝ている間に誰かにイタズラ書きされたのでしょうか?(* ̄m ̄)プッ

コムクドリ④

最後はかっぺたんなオス♪
実は最近、我が家のお庭に植えてある梅の木にもコムクドリさんがやって来る様になりました。
珍しい来客に嬉しい半面、天候不順による深刻な餌不足が懸念されます。
今年の異常な低温の影響で夏鳥が大量死‥何て悲しいニュースもありました。
みんな大変なのでしょうね‥。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コムクドリ

ヒバリ。。。

自宅近所の田園を縄張りとするヒバリさん達が元気一杯です

ヒバリ①

そろそろ本格的に営巣に入る頃なのでしょうか、オスのディスプレイ行動がとてもお盛んです。
ふんと気合いが入ると、思わず冠羽も逆立っちゃったりして(笑)

ヒバリ④

そして、空高く舞い上がリ、その美声でもって愛の賛歌を唄うのです
野鳥界でも人間界でも、ヒバリさんの歌の上手さは天下一品ですよね
(写真は逆光クロンボでがっかり~^^;)

ヒバリ②

こちら、つがいでいるヒバリさん。

ヒバリ③

沈着冷静なヒバリさんの頭は、ぺっちゃんこです(笑)
ヒバリさんは地上に巣を作るそうですが、どんな所に作るのでしょうか。
これからは、この田園地帯を歩く時は注意深く見ながら歩かないと!ですね。
でもって、運が良ければ雛ちゃんに出会えるかも




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒバリ

エゾノイワハタザオ。。。

エゾノイワハタザオ‥アブラナ科の多年草です。

エゾノイワハタザオ①

高さは15~40cm程で、茎や葉には粗毛や星状毛が生えています。

エゾノイワハタザオ②

根出葉はロゼット状に付き、形は長倒卵形で長さが3~8cm程、粗い鋸歯縁になっています。

エゾノイワハタザオ③

お花は総状に付き、がく片が4枚と長さが6~9mmの花弁が4枚、雄しべが6本に雌しべが1本あります。

エゾノイワハタザオ④

お花をアップで見ると、こ~んな感じ~
アブラナ科のお花らしいですよね♪
花期は4月下旬から6月頃で、山地の岩場やその周辺等で見られます。



続きを読む

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : エゾノイワハタザオ 縁桂公園

ホオアカ。。。

ホオアカ‥ホオジロ科の夏鳥です。

ホオアカ①

大きさは16cm程。
オスは頭部が灰色、体の上面は茶褐色で黒い縦斑が入っています。

ホオアカ②

喉から胸にかけては白色で、黒色の太い帯と栗色の細い帯があります。
頬には赤色を帯びた栗色が入っており、故に‘ホオアカ’なのです。

ホオアカ③

メスもオスに似た色をしていますが全体的に灰色味が強いそうなので、写真のホオアカさんはオスと推測されます。
ホオアカさんもつがいで行動していたのですが意外と警戒心が強く、今回撮影出来たのはこんな写真ばかり。
なので!
今度はメスの写真と、それぞれをもっと至近距離で撮影したいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ホオアカ

つくし。。。

春になると至る所で当り前の様に見られるつくし。
故に然程興味が湧かず、これまでにちゃんと写真に収めた事がなかったつくし。

つくし①

たまに気が向いて撮ったとしても、ありきたりな構図でしか捉えられないつくし。
食べられる春の山菜なのに、ふきのとうと違って、見ても全く食欲が湧いてこないつくし。
人間の好みって不思議なモノです(笑)

つくし②

そんなつくしの正体は、強力な雑草として悪名高いスギナ(シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の植物の一種)の胞子茎と呼ばれる物で、スギナの栄養茎とは地下で繋がっているのです(詳しくはWiki参照^^)。

つくし③

これがスギナの栄養茎の伸び始め。
緑色のプレデターです(笑)
金魚ちゃんを飼う時に水槽に入れる金魚藻に見た目が似ているんですよね。

つくし④

つくしを見ても食欲が湧かない原因は、やはり頭の中にあるイメージなんでしょうね。
でも、食べてみたいと言う好奇心が全く無い訳でもない。
今度、散歩中の犬や野良猫にゃんのおしっこが掛けられていない様な、山奥の綺麗な場所に生えているつくしを摘んでみようかな。
それはそれで、ヒグマさんやキタキツネさんのおしっこがかけられている可能性があって、それはふきのとうも同じではあるんですけどね(笑)





テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : つくし スギナ ふきのとう

7 で IE8。。。

GWが明け、体調不良期間も無事明けた今日この頃ですが、今度はお天気の具合が余りよろしくない北海道。
考えてみると、4月末からまともに撮影にも出掛けられず、ずーーっとお家♪に引きこもっていました。

ナデシコ

その間、食べて寝て食べて寝て、寝て食べて食べて‥を延々と繰り返していたえぞ紫ですが、そのちょっとした隙間時間に、新しく買い替えたPCの設定なんぞをしておりました

ヒヤシンス

大きな声では言えませんが、数年前に初めて自宅にPCを設置して以来、ちっともスキルアップしていなかったのですが、新PCのセットアップやデータ移行は全て自分でやりました
大きな声で言う程の事でもありませんね(笑)

スイセン①

PCを変えたついでにメアドも変えてみたり
すんなりとはいきませんでしたが、今では‘時間差’も解消しバッチ・ぐー
行き当りばったりの出たトコ勝負で、後は野となれ山となれ~~!な生き方でも、案外何とかなるものです(笑)

スイセン②

今は、Windows7の使い方を覚え慣れる為に遊びながら、必要に迫られたら都度お勉強している状況です。
今まではノートを使っていたのですが新PCはデスクトップで、キーボードを打つ感覚の違いにかなり戸惑っています。
ただでさえ誤字・脱字が多いのに‥
でも、画質が素晴らしく良くて写真がとても綺麗に見える(←アラも見えやすいですが^^;)
音楽CD作成も、超カンタンでした♪
一方で、Windows7でIE8は「あれれ変?」な事がたまにあって、PCってやっぱ万能じゃあないんだなぁ‥と実感。
fc2ブログの障害も、早く改善して欲しい!ですよね(笑)
何はともあれ、サクサク動くPCが愛おしいえぞ紫なのでした~




今日のおまけ。

カタクリの子孫

えぞ父がダメにした自宅お庭のカタクリさんに子孫が誕生していましたーー
花が咲くのは8年後?



5月の第2日曜日は「母の日」のおまけ

母の日のバラ♪

にゃは♪ ( = ̄+∇ ̄=)v



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ナデシコ ヒヤシンス スイセン カタクリ 母の日

コムクドリ。。。

今年もコムクドリさんの季節がやってきました

コムクドリ①

このオスは特徴である頬の茶褐色がとても大きく、襟巻みたいに首の周りをぐるりと1周♪しています。
そして、いかにもコムクドリさんらしいキツそ~な?お顔をしていますよね(笑)

コムクドリ②

撮影場所は、えぞ紫の自宅近くの川沿いで、雌雄5~6羽の小群で飛んでいました。
この辺は、本当に野鳥の通り道になっているのかも!

コムクドリ③

それにしても、写真がピンボケです^^;
この写真の撮影時は、寒の戻りを思わせる冷たい北風が強く吹いていたので、コムクドリさんも止まっていた枝もカメラを構えるえぞ紫も、その強風に煽られていたのです。
さすがにこの寒さには、天下無敵のコムクドリさんもお手上げのご様子で、ぷくぅ~♡っと羽毛を膨らませておりました(笑)
さあ、今度はいつもの森で営巣の準備をしているコムクドリさんを激写して来たいと思います



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コムクドリ

ノビタキ七変化。。。

今日は、ノビタキさんの写真をお送りします
雌雄や夏冬、成鳥や若鳥ではそれぞれ体の色が違うノビタキさん、若輩者のえぞ紫にとって、その区別をつけるのは至難の技だったりします。

ノビタキ①

これは簡単、夏羽のオスの成鳥ですね♪
(ちょっとピンぼけ^^;)

ノビタキ②

これは、夏羽のメスの成鳥?

ノビタキ④

で、こっちは冬羽のメスの成鳥??

ノビタキ⑤

冬羽のオスの成鳥に‥

ノビタキ⑥

これも冬羽のオスの成鳥かな??

ノビタキ⑦

最後のメスは微妙に夏羽の様な‥(笑)
有難い事に、えぞ紫の自宅近くではノビタキさんがたくさん見られるので、今後もじっくり観察をして、しっかり覚えたいと思います。
もし、今回の写真の中に他人の空似のノビ太君が混じっていたらゴメンナサイ




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノビタキ

春の野に咲くお花達 partⅠ。。。

今日は、「春の野に咲くお花達」と題しまして、寒い春を健気に耐えていたお花達の写真をお送りします

キバナノアマナ

まずは、キバナノアマナ(ユリ科の多年草)から。
これに良く似たユリ科のお花にエゾヒメアマナがあるのですが、今年はそれら別のアマナ種を探してみたいと思っています。

カタクリ①

続いては、カタクリ(ユリ科の多年草)です。
カタクリは、発芽してからお花を咲かせる様になるまで7~8年かかると言われています。

カタクリ②

えぞ紫家のお庭にも、どこからともなくやって来た出所不明の種が発芽し、満を持して開花した大切なカタクリさんが生えていたのですが、えぞ父が他のお花の株を移動している最中に誤って掘り返しダメにしてしまいましたш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー!
非難轟々‥でも、どんなに責めた所でもう元には戻りません

エンレイソウ

お次は、エンレイソウ(ユリ科の多年草)。
低温の影響でしょうか、今年の株は背丈の低い、こじんまりとした物が多い様に感じました。
これからは気温も上がって、もっと大きく育つと思うのですが。

アズマイチゲ

こちらは、アズマイチゲ(キンポウゲ科の多年草)です。
以上、スプリング・エフェメラル‥春の妖精達でした
以下はスプリング・エフェメラルではありませんが‥

ミズバショウ

ミズバショウ(サトイモ科の多年草)や‥

エゾノリュウキンカ①

エゾノリュウキンカ(キンポウゲ科の多年草)・通称ヤチブキも春を代表するお花達ですね。

エゾノリュウキンカ②

今回アップした写真の殆どは、せたな町にある浮島公園内で撮影した物です。
ここはミズバショウとエゾノリュウキンカの群生で有名な場所で、えぞ紫のお気に入りの場所の一つだったのですが、‘例の件’のせいで何の魅力も感じない場所になってしまいましたね
来年は、別の素敵な場所を新規開拓しようと思います。



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : キバナノアマナ カタクリ エンレイソウ アズマイチゲ ミズバショウ エゾノリュウキンカ

虚弱体質。。。

4月末から風邪を引いてしまいました

スイセン④

風邪‥と言っても病院へ行って医者の診断を受けた訳ではないので、厳密に言うと本当に風邪かどうかは分かりません(笑)
1年の内何回か(ってか、2~3カ月に一回位^^;)必ず風邪に似た症状が出て、何日かダウンしてしまうえぞ紫
子供の頃からそうで、その度に扁桃腺が腫れて大変な目にあってきました。
扁桃腺が腫れるのは、家系の遺伝みたいですね^^;

スイセン①

この虚弱体質を改善すべく、これまでに色々と試行錯誤を繰り返してきましたが、結局何をやってもダメみたいで半ばあきらめ気味の今日この頃‥。

スイセン②

今回も丸3日間、熱と倦怠感と喉の痛みに苛められました。
でも、食欲はあるのです(笑)
なので、ひたすら寝て食べて、ようやく4日目に復活の兆しが見え始めたと思ったら、畑仕事を命じられてしまいました。

スイセン③

虚弱体質のえぞ紫は、基本的にスコップや鍬を手にはしません(笑)
お花は「綺麗だね~♪」と観賞し写真を撮るだけの人、野菜は「大きく育て~♪」と励まして収穫された実を食べるだけの人‥と決めていたのですが‥。
ま、いずれこんな日が来る事は予測していたので仕方ありませんね



スイセン:ヒガンバナ科の耐寒性球根草
分 布 : ヨーロッパ、地中海沿岸、北アフリカ、中近東から中国、日本まで広く分布する
誕生花 : 1月3日
花言葉 : エゴイズム
お日様が当たってキラキラ輝くラッパちゃん達を見ると元気が湧いてきますね
でも、毒草なのです‥(笑)




今日のおまけ。

野菜ゾーンです♪

第一段階終了で、ふぅーーっ(〃´o`)=3


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : スイセン

バン。。。

いつもの湖では、バンさんの姿も頻繁に見られる様になってきましたよ

バン①

行動は、勿論つがいです
昨年は、6月下旬に真っ黒クロスケなバン雛ちゃんを見る事出来ました

バン②

今年も楽しみだわ♪と、その可愛い❤お尻を見送るえぞ紫

バン③

それにいても、今回出会ったバンさんは、足の色が妙に緑色なんですけど?気のせいでしょうか??
野鳥の中には繁殖時期になると体に婚姻色が現れる種類もいますが、バンさんにも婚姻色なんてあるのでしょうかね。
これからは、そういう細かい所もチェックしなきゃ!ですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : バン

オオバン。。。

いつもの湖で、オオバンさんに遭遇です

オオバン①

冬の間は群れで行動していたオオバンさんですが、今の時期はつがいで2人だけの世界を生きています。

オオバン②

まだ繁殖行動には早いのですが、今年こそは生まれたての雛ちゃんを撮るべく張り切っているえぞ紫
今の内から彼らの縄張りをしかとチェックです

オオバン③

過去にオオバンさんの若鳥を見たのは、昨年が8月中旬過ぎ、一昨年が7月下旬頃でした。
抱卵期間を考慮しつつ、その辺の時期になったら‘オオバン♡ポイント’を注意深く観察しようと思います


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオバン

キタキツネ。。。

えぞ紫の自宅近くを流れる川の土手沿いを歩いていると、キタキツネさんに遭遇です

キタキツネ①

地方の田舎町なので、稀に市街地でも出会っちゃう事があるんですよね。
でも、流石に警戒心が強く、人間の存在に気が付くと速攻逃げ出します

キタキツネ②

このキタキツネさん、おっぱいが大きい所を見ると、子育て中のお母さんギツネなのでしょう。

キタキツネ③

口には、ネズミを咥えています。
大きさから言ってクマネズミさんかな?

キタキツネ④

自分にカメラを向ける人間の存在を気にしつつ、我が子が待つ巣穴へと急ぐ母ギツネさん。
この川近辺をウロウロしていたら、そのうち仔ギツネちゃんに出会えるんじゃあ
と、秘かに期待をしているえぞ紫なのでした





今日のおまけ。

クリームパスタ

作ってみました^^


テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : キタキツネ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
2017年10月吉日に第二次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード