09
   

キセキレイ。。。

今日は、いつもの渓流で撮ったキセキレイさんをお送りします

キセキレイ①

いよいよ9月も今日でお終い。
明日からは全国的に10月突入になる訳で、この時期になると流石にもうマムシ神様の姿は見られず、夏鳥であるキセキレイさんも、そろそろ見納めなのかな?と寂しい気持ちになってしまいます。

キセキレイ②

酷暑の時は火照った体を涼しく冷やしてくれた川の流れも今は昔、冷蔵庫の中にいるかの様に冷ややかです。
ちょっと日陰になると、一層寒さが見に染みますね。

キセキレイ③

お日様の有難さを体の芯から実感しながら、えぞ紫もキセキレイさんと一緒にはんなりと日向ぼっこです
前回はこのキセキレイさんを撮った後、別のポイントへキツツキ類を見に行ったのですが、食の誘惑に負け気が付いたらキノコ採りに夢中になってしまいました(笑)

ヤマセミの羽

天然のキノコは美味い!!
でも、次こそはそんな誘惑に負けずに頑張ります!!




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ

ハクセキレイ。。。

今日は、えぞ紫の自宅近くで見られるハクセキレイさんの写真をお送りします

ハクセキレイ①

最近見られるハクセキレイさん達は、どの子もお顔が黄色くなっています。

ハクセキレイ②

この子も‥

ハクセキレイ③

この子も‥

ハクセキレイ④

この子もです。
何故?
罰ゲームで黄色い粉を塗られたの??
‥等と思っていたら、単に1回冬羽ではお顔が黄色味がかるのだそうですね
な~んだ(笑)



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ

ニュウナイスズメ。。。

いつもの様に、自宅近くの田園地帯を歩いていると、電線に鈴なりになって止まっているニュウナイスズメさんを発見

ニュウナイスズメ①

カメラを抱えて近付くと、バタバタバタ~♪と一斉に飛び出し‥

ニュウナイスズメ②

田んぼの上をバタバタバタ~♪

ニュウナイスズメ③

‥と、大集団で大騒ぎしながら旋回して‥

ニュウナイスズメ④

電線に戻って鈴なりです。

ニュウナイスズメ⑤

写真の被写体としてはとても可愛いニュウナイスズメさんですが、秋にはイネ科の植物の種子等を食べてしまうとして嫌われているようですね。
そう言えば、春には桜のお花を食べてしまうから‥と嫌われていたっけなぁ‥
気が付くと、9月もあと3日でお終いです。
いやー、何か焦るーーー今日この頃なえぞ紫なのでした




今日のおまけ。

ボリボリ♪

(^^;)ゞボリボリ♪


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ニュウナイスズメ

カワガラス。。。

キセキレイさん達を撮影しているいつもの渓流で、またまたカワガラスさんを撮って来ました

カワガラス①

と言いますか、キセキレイさんやその他の野鳥さん狙いで行ったけど残念ながらお目当てには出会えず、たまたま目の前に出てきてくれたので、折角なので撮っておいた‥と言う所が正解なのですが(笑)

カワガラス②

そんなえぞ紫の気持ちを知ってか知らずか(‥いや、知らないと思う^^;)、かいーーーーのぉーーーーなカワガラスさん。

カワガラス③

ぷっくり羽毛を膨らませ、リラックスタイムを過ごしておりましたよ。

カワガラス④

こちら別の個体で、尾をピンと立て水に飛び込む気マンマンでした。

カワガラス⑤

地味な色相でずんぐり体型のカワガラスさんですが、構図によっては結構絵になる被写体ですよね♪
留鳥のカワガラスさんとはいつでもお会いする事が出来るので、今度は本腰入れて、びしっとカッコ良く撮ってみたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワガラス

カワセミ。。。

今度は、いつもの湖でカワセミさんを撮影する事が出来ました

カワセミ①

お天気は曇り、薄暗い森の中、落葉が始まったばかりの木々のちょっとした隙間から狙って撮ったので、暗いぞ!ボケてるし!でイマイチな出来の写真ですが、えぞ紫にとってはカワセミさんに出会えた事に意味があり、観察する事に意義があるのです。
そんな事はさて置き、このカワセミさんは実は狩りの真っ最中でありました。
彼はこの後、この場所から‥

カワセミ②

頭上の枝に飛び移り、餌の小魚の動きに全神経を集中させ、狙いを定めて水中に飛び込みます。
その瞬間は撮れなかったのですが‥

カワセミ③

小魚を咥えて別な枝に止まった所をパシャリです。
と!
何とそこへ、カワセミさんがもう1羽やって来ました!
凄い!!
アオバトさんパワーが、きてます・きてます

カワセミ④

それにしても暗い‥
やっぱ三脚ですよね‥(汗)
あとストロボも必要かもです(野鳥撮影にはタブー?)。

カワセミ⑤

‥と、いつも思うだけで行動せずに終わってしまうえぞ紫
果たして、三脚を担いで歩く日がやってくるのでしょうか!?
でも、折角いいポイントを見つけた事だし、ダイビングの瞬間も狙ってみますかねソノウチネ♪



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワセミ

オオソリハシシギとチュウシャクシギ+α達。。。

オオソリハシシギさんとチュウシャクシギさんを、キレイに撮って来ました~

オオソリハシシギとチュウシャクシギ①

っと!
1枚目は逆光&余計な物体入り込みのダメダメ写真ですが、通りすがりのダイゼンさんとのスリーショット写真なのでアップしちゃいました(笑)

オオソリハシシギとチュウシャクシギ②

で、立ち位置を変えて順光でパシャリ

チュウシャクシギ

こちら、チュウシャクシギさん。
すらっとした青灰色のおみあしがお綺麗ですこと

オオソリハシシギ

こちらは、オオソリハシシギさん。
この長~い嘴を、器用に砂にブスブス差し込んでは採餌しておりました
でも、毛繕いするには大変そうでしたね(笑)



続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオソリハシシギ チュウシャクシギ ダイゼン トウネン メダイチドリ

ハシブトガラの水浴び。。。

今日は、いつもの湖で見かけたハシブトガラさんをお送りします

ハシブトガラ①

今の涼しさが嘘の様に残暑厳しかった9月の始め、雨上がりに訪れたいつもの湖で体がびしょ濡れなハシブトガラさんを見つけました。
あらまあ、どしたのかしら?と不思議に思って見ていると‥

ハシブトガラ②

ハタハタ~♪と地面に舞い降り‥

ハシブトガラ③

水溜まりへ着水です。
そうです、このハシブトガラさんは水浴びをしていたのでした~。

ハシブトガラ④

バシャ、バシャ、バシャ~~!

ハシブトガラ⑤

バシャ、バシャ、バシャ~~~!!
‥いや、そんなムキにならなくても‥

ハシブトガラ⑥

小鳥なのに濡れ鼠なハシブトガラさん、今年の異常な暑さにコワれてしまったみたいです(笑)
でも、気持ちは分かりますよね~
が、そんな時代も懐かしい?と思える程急に寒くなりましたね‥。
これからの撮影は、カイロ持参の完全装備で臨まなくっちゃ



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハシブトガラ

カワセミ。。。

えぞ紫の自宅近くの小さな川でカワセミさんが撮れました

カワセミ①

この川では四季を通して見られるカワセミさんですが、いつもの湖にお住まいのカワセミさんと比べて警戒心が強く、ここで撮影する事が出来たのはこれが初めてになります。
らっきー
これもアオバトさんパワーかもしれません。。。カンシャ♪

カワセミ②

が、残念な事に強風吹く中での手持ち撮影だったので、ピントがイマイチになってしまいました

カワセミ③

この個体は雌雄どちらでしょうかね?
全体的に色彩がくすんだ感じがするので、もしかしたらまだ若鳥なのかな?
北海道は大雪山系旭岳で初雪の便りが聞こえました
夏鳥さんの撮影もラストスパートですね


※追記 脚が黒いのは子供なのだと教えて頂きました。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワセミ

アオバト。。。

アオバト‥ハト科の夏鳥です。

アオバト①

体長は33cm程でキジバトさんと同じ位。
体色は緑色で、額から首の前と胸は明るい黄緑色、腹部は白色、脇から下尾筒にかけて黒緑色の横斑が入ります。

アオバト③

オスは雨覆の上面部分が栗茶色をしており、ここでメスと見分ける事が出来ます。
と言う事で、写真中央にいるのがメスですね

アオバト②

と、そこへハクセキレイさんが乱入です(笑)

アオバト④

今回の撮影ポイントは、えぞ紫お気に入りのヒミツの花園でお知り合いになったカメラマンさんに教えて頂きました。
お陰で念願叶って、アオバトさんを撮る事が出来ました。
渡りが始まる迄の残された時間、自分の努力と運でもアオバトさんが撮れるよう頑張りたいと思います
どうもありがとうございましたカンシャ♪



今日のおまけ。

ペレット

はい、次の目標です



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオバト

アオサギ。。。

今日は、これまでに撮り貯めていたアオサギさんの写真で、ホッと一息つきたいと思います( ̄▽ ̄)。o0○

アオサギ④

最近はいつもの湖も人気薄なのでしょうか、以前ほどの人出が見られないので人間の気配ですぐ逃げてしまうアオサギさんを撮るのにはもってこい♪な環境にあります。

アオサギ③

とは言っても、そこは野鳥相手の難しさがございまして、中々えぞ紫が希望する様なポーズを取っては頂けず‥

アオサギ①

餌の小魚を捕るシーンを期待して待っていても、残念無念で望み叶わず逃げられたり‥

アオサギ②

日光浴に集中して置物のごとく微動だにしなかったり‥でマイペースなアオサギさん達なのです。
↑これはこれで面白いポーズなんですけどね(笑)

アオサギ⑤

下2枚はえぞ紫の自宅近くにお住まいのアオサギさんです。
頭部の飾り羽がラーメンマンみたいに見えてしまう‥(* ̄m ̄)プッ

アオサギ⑥

近くの田園地帯では稲刈りも始まり、いよいよ本格的な秋到来です。
地元新聞には、「今年の記録的な猛暑の影響で、今年の紅葉は例年より綺麗になる」とありました。
‥ほんまかいな?
えぞ紫の目には、酷暑で枯れている葉っぱがあちこちの野山で多く見られるのですが‥ん~どうでしょう~~~?
ま、新聞にそう書いてあるのですから、きっと素晴らしく綺麗になってくれる事でしょう


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオサギ

オオソリハシシギとチュウシャクシギ。。。

えぞ紫の自宅近くの海岸で、オオソリハシシギさんとチュウシャクシギさんが一緒の所を目撃です

オオソリハシシギとチュウシャクシギ①

両者は大きさ的にも体色的にも良く似ている上、逆光気味での観察で細部までハッキリ確認する事が難しかったのですが、嘴の形で区別する事が出来ますね

オオソリハシシギとチュウシャクシギ②

彼らは脚力に自信があるのでしょうか、えぞ紫とのいたちごっこでは、飛ばずに始終走って逃げるばかりでしたね。
単に、体が大きくて重いから飛び立つのが大変でおっくうなだけかも?(笑)

オオソリハシシギとチュウシャクシギ③

出来れば一旦飛び立って、順光位置に降りたって欲しかったのですが、そうは問屋がおろしてくれませんでした
両者共、まだ鮮明な写真が撮れていないので、彼らが姿を消してしまう前に何とか‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオソリハシシギ チュウシャクシギ

ダイゼン。。。

ダイゼン‥チドリ科の旅鳥です。

ダイゼン①

体長29.5cm程とハトより少し小さめで、雌雄は同色です。
写真のダイゼンさんは若鳥と思われ、体の上面が灰褐色で羽縁は白色、下面は白色をしています。

ダイゼン②

夏羽では体の上面は黒褐色と白色の斑、顔から胸・首・腹部が黒色をしており、見た目は夏羽のムナグロさんに似ていますね。
上2枚は逆光気味の暗い写真ですが‥

ダイゼン③

下2枚は順光で、トウネン御一行様とパシャリ~

ダイゼン④

その中に腹黒になりつつあるハマシギさんも混じってパシャリです~(笑)
それにしても、ダイゼンさんの目って大きいですね。
それに心なしか潤んで見えます‥。
「私の瞳がぬれているのは 涙なんかじゃないわ 泣いたりしない~~♪」by松山千春の旅立ち♪の季節になってきた事を感じさせてくれるダイゼンさんなのでした~




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ダイゼン

ミサゴ。。。

いつもの湖の、あの立ち枯れの木の上でお食事中のミサゴさんを目撃です

ミサゴ①

獲物はこの湖に住む鯉でしょうか、かなりの大物です。

ミサゴ②

と!
そこへトビさんが近寄って来ました。
警戒心からか、思わず獲物から離れてしまったミサゴさん。

ミサゴ③

その隙を空かさず狙って獲物を横取りのトビさん。

ミサゴ④

その間、上空を旋回しながらトビさんが姿を消したのを待ち、やがて止まり木に戻って来たミサゴさん。
「あーぁ‥」と、残念がる心の叫びが聞こえてきそうな気がします‥。

ミサゴ⑤

が、そこは名ハンターのミサゴさんです。
この後、「ふん、あんな小物は卑怯者にくれてやるぜ!」とでも言わんばかりに、誇らしげに飛び立って行ったミサゴさんなのでした~
えぞ紫もそんなカッコ良いミサゴさんを見習って、もっと良い写真を撮れる様に頑張りたいですね




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミサゴ トビ

マムシ神様。。。

9月も中旬になり、やっと猛暑から解放された今日この頃ですが、それと同時にえぞ紫の山の守り神であるマムシ神様・ニホンマムシさんの姿も前程は頻繁に見られなくなってきました。

ニホンマムシ①

午前中の少しの時間、いつものお気に入りの場所で日光浴をした後は何処かへ姿を隠してしまう様ですね。

ニホンマムシ②

怖いもの見たさで写真を撮らせて頂いていたマムシさん、これから会えなくなると思うと妙に寂しさを覚えてしまいます‥。

ニホンマムシ③

いえいえ!
油断してはいけません!!

ニホンマムシ④

彼らは冬眠する迄の間はこうして草むらに身を隠し、密かに獲物を狙っているのです
マムシさんの存在に気が付かないで傍若無人に草むらに分け入ってしまうと、思いがけずガブリ!なんて事になり兼ねないので、本当に足元には注意が必要だと思いました。




今日のおまけ。

シーフードのペペロンチーノ♪

久々に作ってみました~



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ

キセキレイ。。。

いつもの渓流で、キセキレイさんを撮って来ました~

キセキレイ①

発言通り、今までの中で最も至近距離での撮影に成功し、今までの中で1番キレイに写す事が出来たと思います。
「ん?」ってな表情でえぞ紫の存在を気にしつつも、キセキレイさんの方から近寄って来てくれました。

キセキレイ②

それを、そ~っとパシャリです
この日のキセキレイさんは、余裕こいて毛繕いをして見せてくれました。

キセキレイ③

でも、時々「ん?」と辺りを見渡して警戒は怠りません(笑)

キセキレイ④

4枚目の写真は、場所を移動して撮った別のキセキレイさんです。
マムシ神様のご利益でしょうか、最近の出会い運に感謝感謝です。。。
さぁ、これからも頑張るぞぉーーーっ



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ

カルガモ親子。。。

えぞ紫の自宅近くを流れる小さな川で、今、カルガモさん親子の姿が見られます

カルガモ①

雛ちゃんは全部で8羽おりました(写真に収まってくれたのは5羽だけ^^;)。
けだるい午後の昼下がり、少し西に傾き始めたお日様を浴びながら‥

カルガモ②

うつらうつらと居睡りする子や‥

カルガモ③

一丁前に毛繕いする子など、時間の過ごし方はそれぞれです。

カルガモ④

前に子連れのカルガモファミリーと出会ったのは6月上旬頃だったので、それと比べると、このファミリーの子育ては少し遅めの様な気がしますね。
彼らの周りには、カラスやトビや野良ネコ等の天敵が沢山います。
みんな無事に成長してくれる事を願ってやまないえぞ紫なのでした。。。



今日のおまけ。

オオハクチョウ

カルガモさん親子が見られるその川で、最近、オオハクチョウさんの姿を目撃する事があります。
つい先だって、北海道を襲った豪雨の後から見られる様になったオオハクチョウさん。
一体、どうしてしまったのでしょうか‥。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カルガモ

成長するバン。。。

今夏出会ったバンさんの成長過程を、順追って並べてみました

バン①

生れてまもない、ぽふぽふな真っ黒ちびすけが‥

バン④

成長する毎に少しずつ褐色を帯びてきて‥

バン⑤

お尻の白い羽毛も生えて‥

バン③

成鳥と同じ位のがっしりとした体つきになり、翼も伸びて‥

バン⑤

真っ黒クロスケな立派な大人のバンさんに仕上がるんですね~(笑)
色の変化が摩訶不思議なのね~~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : バン

モズ。。。

えぞ紫の自宅近くで、モズさんの若鳥に遭遇です

モズの若鳥

7月中旬頃から幾度となくその姿を目撃していたのですが、周りの雑草が邪魔して思う様に撮影出来ず、今季はもうダメかな‥と諦めかけていた所でや~~~っと撮れました~
‥でも、これ1枚きりですが‥
以下、成鳥のモズさんです。

モズ③

7月中旬、子育て真っ最中と思われるモズさん。
大声でしきりに鳴き叫んでおりました。

モズ④

そして、敵(人間)を雛ちゃんのいる場所から遠ざけようとするかの如くあさっての方向へと飛んで行ったのです。
(↑あてずっぽう^^)

モズ②

このモズさんにも‥

モズ①

このモズさんにも、傍に幼鳥らしき鳥影が見えたのですが、いずれも撮影は出来ませんでした。
来年の目標は、もっといろんなポーズのモズ若さんを撮る事ですかね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : モズ

サメビタキ。。。

サメビタキ‥ヒタキ科の夏鳥です。

サメビタキ①

成鳥は雌雄同色で、体上面が暗灰褐色で翼は黒褐色、顔は暗灰褐色で目先は淡褐色で目の周りに白い輪があります。
体の下面は汚白色で、喉から胸・脇にかけては淡灰褐色で明瞭な縦縞があるものもいます。

サメビタキ②

と、ここまで書いていて、これが本当にサメビタキかどうかイマイチ自信が持てないえぞ紫
他にコサメビタキやエゾビタキなんてそっくりさんもいるし‥

サメビタキ③

この個体なんて、まだ若鳥っぽい感じがしますよね。

サメビタキ④

ま、まだまだ続く野鳥観察人生の中で、少しずーつ覚えていく事にしましょうか



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : サメビタキ

メダイチドリ。。。

メダイチドリ‥チドリ科の旅鳥です。

メダイチドリ①

夏羽の額と喉は白く、前頭部に黒線があり過眼線黒色をしています。
頭上と胸は褐色、体の下面は白色をしています。

メダイチドリ②

嘴は黒色、足は暗緑褐色をしています。

メダイチドリ③

メスは胸の褐色が淡く、黒線も入っていません。
例によって今回の撮影も立ち位置が悪く、体色がキレイに写せませんでした
なので、今度はもっと鮮明な写真を‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : メダイチドリ

ヘイケモノガタリ。。。

祗園精舎の鐘の声


コエゾゼミ


諸行無常の響きあり


ミヤマカラスアゲハ


娑羅双樹の花の色


カルガモ


盛者必衰の理をあらわす


ノコギリクワガタ


おごれる人も久しからず


オオミズアオの幼虫


唯春の夜の夢のごとし


ボラ


たけき者も遂にはほろびぬ


モクズガニ


偏に風の前の塵に同じ


                          ── 『 平 家 物 語 』 よ り ──





山の中を歩いていたら、ふと「平家物語」が頭に浮かんできました。
日本語って美しいですよね。
この響きはとても心地良い。
そんな風に心に響く写真を撮れたらいいなぁ‥としみじみ思ったえぞ紫なのでした




テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : コエゾゼミ ノコギリクワガタ ミヤマカラスアゲハ オオミズアオ ボラ モクズガニ カルガモ

オオカマキリ。。。

先日、えぞ紫の自宅近くの道の上でカマキリ(昆虫綱・カマキリ目)さんに遭遇です

オオカマキリ①

これまでにもカマキリさんには年に1度程お会いする事があったのですが、撮影する事が出来たのはこれが初めてになります。
でも、こんな時に限ってマクロレンズを持っておらず、仕方なく望遠レンズでの撮影になってしまいました

オオカマキリ②

普通カマキリと呼ばれているのはチョウセンカマキリの事で、両者の見分けポイントの一つが前脚の付け根の間の色で、ここが黄色いのがオオカマキリさん、朱色になっているのがチョウセンカマキリさんなのだそう

オオカマキリ③

全然キレイじゃないトリミング画像です^^;
目付きワルっ(笑)
えぞ紫が子供の頃、どっかから捕まえてきたカマキリを飼っていた事があったのですが、1つのカゴで複数飼いすると共食いしちゃったりしてね。
結構凶暴なんですよね‥特にメスが
そう言えば、あのカマキリさんの卵はどうしたかなぁ。。。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : オオカマキリ

キョウジョシギ。。。

キョウジョシギ‥シギ科の旅鳥です。

キョウジョシギ①

夏羽のオスは頭部から胸は白地に黒い縞模様が、体上面は赤褐色で黒・白の斑が入っており、腹部は白色をしています。
メスでは赤褐色が淡くなるそうなので、写真のキョウジョシギはメスと言う事になりますね

キョウジョシギ②

嘴は黒色で短くやや上に反っており、足は赤色をしています。

キョウジョシギ③

撮影場所はえぞ紫の自宅近くの海岸で、1羽だけでぴょこぴょこ採餌をしていました。
警戒心も意外と薄く、えぞ紫の接近であわてて飛び立つカモメ達に釣られて逃げる事なく撮影を許してくれました。
今度は、オスのキョウジョシギさんを撮りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キョウジョシギ

アオジの幼鳥?。。。

一昨日のキセキレイさんを撮った渓流近くの森林を散策中、アオジさんの幼鳥らしき野鳥に遭遇しました

アオジ①

これ、アオジさん‥ですよね?

アオジ②

近くに親鳥がいなければ、幼鳥の識別をするのはえぞ紫には無理!(笑)

アオジ③

これはまた別の個体です。
この辺りの森林もイイ感じで野鳥観察が出来るし、この幼鳥の正体を明らかにする為にもまた見に行こうと思っているのですが‥

スズメバチの巣

林道コースの途中に、スズメバチの巣を発見しちゃったんですね~
これからの時期はスズメバチが活動的かつ攻撃的になるので、細心の注意が必要です。
と言う事で、今度はどんぐりコースを歩いてみようかな


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオジ

ミサゴ。。。

えぞ紫の自宅近くで、ミサゴさんに遭遇です

ミサゴ①

ミサゴさんに出会うのは、鳥見人生でこれが2度目のえぞ紫
興奮する気持ちを抑え冷静にカメラを向けて撮影に臨んだのですが、立ち位置がちょっと悪かったのが残念‥

ミサゴ②

あぁ眩しいと目がチカチカしながらもその姿を追い続けていると‥

ミサゴ③

ある大きな川の上空でホバリングして見せたミサゴさん。
そして一点に狙いを定め‥

ミサゴ④

翼をたたんで急降下です。
ぎゃー!ミサゴさんったら、えぞ紫の目の前でハンティングしちゃったよ~~
が、悲しい事に水中に飛び込んだ瞬間は周りの木が邪魔して撮れませんでした
でも、次に見た上空を舞うミサゴさんの足には‥

ミサゴ⑤

ご覧の様にしっかりと獲物が握られていました~
えぞ紫の自宅近くを流れるこの川の本支流には何故か大きなコイがたくさん住んでいるので、ミサゴさんはそれを狙ってやって来たのですね

ミサゴ⑥

大きく鋭い爪でがっちり獲物を掴んだミサゴさんは、その後、西の方向へとゆっくり飛んで行きました。
そっち方面にねぐらがあるのでしょうか?
以前、ネットでミサゴさんのハンティングの瞬間を正面から捉えた素晴らしい写真(海外モノ^^)を見て感動した事があったのですが、えぞ紫もいつかそんな写真が撮りたいな‥と大きな夢を見てしまった1日なのでした。まる
マムシ神様効果なのでしょうか、最近、ちょっぴり調子が良いの。。。カンシャ♪




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミサゴ

キセキレイ。。。

カワガラスさんやイソシギさんのいる渓流で、やっとキセキレイさんが撮れました

キセキレイ①

と言っても余り鮮明ではなく、ただ撮れた‥ってだけですが^^;

キセキレイ②

キセキレイさんの体上面は青灰色、翼は黒褐色で白線が入っており、腰と下面は黄色をしています。
夏羽のオスは喉が黒色、メスの喉は黒から白まで様々です。
この場所では2羽のキセキレイさん見られるのですが、喉を見るといずれもメスの様ですね

キセキレイ③

テケテケ♪と常に動き回っているキセキレイさんを、気配を殺しながらそっとしつこく追いかけ続けるえぞ紫
肩の力を抜いて臨めば、意外と逃げられないものですね(笑)ナンチッテ^^;

キセキレイ④

それにしても‥あぁ嬉しい
彼らが渡りをしてしまう前に、今度は更に至近距離でもっと鮮明に撮りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ

クズ。。。

クズ‥マメ科の多年草です。

クズ①

茎は他の木等に絡みついて伸び、長さは10m程にもなります。

クズ②

葉っぱは3出複葉で小葉は円形~広楕円形をしており、長さは10~15cm程で先が尖ります。
お花は葉腋から出る花序に密に付き、長さ2cm程の蝶形をしており、とても甘い芳香を放ちます。

クズ③

クズ‥漢字で書くと「葛」は秋の七草の一つで、根からくず粉、つるからくず布をつくるそうです(Wiki参照)。
花期は8月~9月頃、野山の林縁や土手等で見られます。



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : クズ

ガガイモ。。。

ガガイモ‥ガガイモ科の多年草です。

ガガイモ①

茎は他の物に絡まって伸びるつる性で、切ると白い乳液が出ます。

ガガイモ②

葉っぱは有柄で対生し、長さは4~10cmの長卵形で先が尖り、基部は心形をしています。
お花は葉腋からでる柄に10個前後付きます。

ガガイモ③

花冠は鐘形で花径は1cm程、先が5裂してまくれ、内側には毛が密生します。
雄しべと雌しべが合体したずい形から花柱を伸ばします。
花期は7月~8月頃、野山の草地や道端等で見られます。




テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ガガイモ

ウミネコ。。。

今日は、ウミネコさんの写真をお送りします

ウミネコ若鳥①

1枚目と2枚目は、7月中旬にえぞ紫の自宅近くの海で撮影していたウミネコさんの若鳥です。

ウミネコ若鳥②

若鳥の嘴は淡紅色で先が黒く、足も淡紅色をしているのですね

ウミネコ成鳥

ビフォー・アフターで、こちらは成鳥。
目つきが悪いのはどちらも同じですね(笑)
‥。
さて、どうしましょ‥
もう9月に突入したと言うのに、7月~8月撮影分の写真の整理が全然出来ていませ~~ん
と言う事で、お片づけがとっても苦手なえぞ紫なのでした~(笑)
いや、マジでバックアップ取らないと(汗)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミネコ

神様からの贈り物。。。

8月28日の記事で、いつもお会いするニホンマムシさんに「えぞ紫の山の守り神になってね。。。」とお願いしていたら、後日、何とビックリ!マムシさんのいつものお気に入りの場所に抜け殻がひとつ置いて?ありました
これはもしや、あの脱皮間近で目が白かったマムシさんが‥!?
神様マムシ様、〃 ̄∇)ゞアリガトォーーーーーーーーーーーーーーー♪

マムシの抜け殻①

さて、抜け殻は写真左側が頭で右側が尾になります。
えぞ紫が子供の頃は蛇の抜け殻なんてそこら辺に普通に落ちていたのですが、大人になってからは初めて見た様な気がしますね。
なので感動~

マムシの抜け殻②

見やすい様にちょっと場所を移動し、今度は腹側を上にし真っ直ぐに伸ばしてパシャリ
それにしても、器用に脱ぐものですね。
所で、ヘビの抜け殻を財布に入れると「お金が貯まる」何て迷信があるのをご存じでしょうか?
むふ
と言う事で、えぞ紫は、この山の神様からの贈り物をお持ち帰り致しました~
ご利益があります様に。。。

戸田の沢①

さて、この日の肝心の野鳥撮影ですが、現地に着いた早々キセキレイさんにもアオバトさんにも遭遇する事が出来たのですが、またもや撮影には至らず
なので、いとも簡単に撮影の方は諦め^^;、場所を別の支流に変えてプチ冒険をする事に。
持参した長靴をはいて、川を遡ってみました~

戸田の沢②

この川と並行してある林道を歩きながら毎度この辺りが気になっていたえぞ紫、晴天が続いて水量が少なくなるのを待っていたんですよね~。
この日は最高気温が30℃超の真夏日だったのに、ここは天然のクーラーがガンガン効いてとても涼しげ
そんな中、蚊を払いながら少し歩くと堰があって行き止まり。
そこにはカワガラスさんがおりました~。
カワセミさんなんかも来そうな感じでしたが、ん~~ど~~でしょ~~?(笑)

戸田の沢③

それにしても暑いです
この異常な暑さのせいか野鳥さん達も木陰から出て来てくれず、周りの木々を見渡しても声はすれども姿は見えずな状態が続いています。
今日から9月ですね。
もう少し涼しくなったら登山も再開しようかな~



テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ カワガラス カワセミ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード