11
   

小倉百人一首【3】。。。

人もをし  


一斉に飛び立つオオセグロカモメ


人もうらめし


紅葉と蟻


あぢきなく


雪の日の梅


世を思ふゆゑに


2010年11月28日早朝の月


物思ふ身は                詠み人:後鳥羽院


(※写真は全て加工しております。)





人は人 自分は自分 
つられない 焦らない
流されない 溺れない 
視野を広く 視点は鋭く
腐らない 枯れない
嫉まない ひがまない
驕らない わきまえる
諦めない 行動する 
朝は祈りを 夜には感謝を

実践するのは難しいね。。。


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

tag : オオセグロカモメ 紅葉

ノスリの日常。。。

えぞ紫の自宅近くの田園で、頻繁にノスリさんの狩りの様子が見られる様になってきました
(それを撮れるかどうかは別ね‥^^;)

ノスリ

が、名ハンターのノスリさんと言えども、100発100中狩りに成功する訳でもなさそうで、この写真を撮った時もどうやら獲物に逃げられた様で茫然自失となっておりました。

ノスリとトビ

また、ある時は、両脇を横取り名人のトビさんに囲まれプレッシャーをかけられたり‥

ノスリとハシボソガラス①

ある時は、これまた天敵のハシボソガラスさんに執拗に攻撃され追われたり‥。

ノスリとハシボソガラス②

ハシボソガラスさんに絡まれると、もう狩りどころではありません。

ノスリとハシボソガラス③

大抵は自ら背を向け、逃げるが勝ちな賢いノスリさんなのですが‥

ノスリとハシボソガラス④

たまには、こうして本気で怒り立ち向かい、ハシボソガラスさんを撃退する事もある様です。
‥翼が゛千々に乱れる゛ノスリさん‥(* ̄m ̄)プッ♪
自然環境が変化し過ぎた現代では、鳥社会にも色んな軋轢があるのでしょうね。。。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノスリ トビ ハシボソガラス

スズガモ。。。

函館市・東部の海岸でオオワシさん・ウミウさん達を撮影した後、場所を少し移動して、今度はスズガモ(カモ科の旅鳥)さんを撮影です

スズガモ①

ここは以前、シマアジ(カモ科の夏鳥)さんを激写した小さな川が流れ込む海で、再びシマアジさんとの運命の出会いがある事を念じて通っている場所なのです。
んが!世の中、そう簡単に事が運ぶはずもなく、この日も出会えたのはこのスズガモ集団だけでした。

スズガモ②

ユラユラと波間を漂うスズガモさん達を、酔わない様になるべく直視しないでパシャリです‥(笑)
ここのスズガモさんのオスは、まだエクリプス状態の個体が多いですね

スズガモ③

健康な個体の羽毛は水を弾き、その表面もキラキラ艶々輝いているのが良く分かります。
それにしても、カモ類の正面から見る下膨れなお顔ってホント可愛いですよね

スズガモ④

最後の1枚は、えぞ紫の自宅近くの川で見つけた、あのやつれたスズガモさんです。
何らかのアクシデントで翼を痛めたらしく飛ぶ事が出来ずにいたスズガモさんですが、10月下旬の目撃を最後に、その姿が見えなくなってしまいました。
何処か別の支流へ流れ付き、そこで傷を癒しながら、再び戦う体力・気力を蓄えているのであれば良いのですが。。。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : スズガモ シマアジ オオワシ ウミウ

小倉百人一首【2】。。。

月みれば


2010年11月21日の月


千々に物こそ 


紅葉しかけのカエデ


悲しけれ


曇りの日の太陽


我が身ひとつの


紅葉の盤の沢④


秋にはあらねど               読み人:大江千里


(※写真は全て加工しております。)



時間と言うものは万人に平等に流れます。
月の満ち欠けも、太陽が昇り沈むのも、夏の暑さも冬の寒さも、形の有る物も無い物も全てに於いて人は平等です。
「無」は見えないと言うだけで「無」そのものは存在します。
「有」の時は勿論、「無」の時を如何に過ごしたか‥それは、確実に未来の自分へと繋がっているのだと思います。
それを学び知る事が「生きる」と言う事なのかもしれませんね。。。






今日のおまけ。

自宅庭の梅

我が家のお庭の梅の木に、たった一つだけお花が咲きました
何かの前触れかも!?(ノ∇≦*)キャッ♪



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

tag : 小倉百人一首

ウミウ&ヒメウ。。。

今日は、函館市・東部の海岸で撮ったウミウさん&ヒメウさんの写真をお送りします

ウミウ&ヒメウ①

前回撮影した時は、崖にいる鵜の殆どがウミウさんでしたが、今回はそこはヒメウさんのオンパレードでした。

ウミウ&ヒメウ②

ヒメウさんはウ科の留鳥で、ウミウさんよりも一回り小さく細く、全身が光沢のある黒色をしています。
その羽毛は本当にお綺麗で、光線の加減によっては濃緑がかって見えるんですよね

ウミウ&ヒメウ③

一方のウミウさんは、この日は沖の方で群れておりました。
その近くでは数隻の漁船が漁をしていたので、もしかしたら、餌のお魚さん目当てで漁船の周りをたむろっていたのかもしれませんね
で、時折、みんなで飛んでみたり(笑)
⇓ 以下、在庫のウミウさんです。

ウミウ②

飛んで、飛んで、飛んで、飛んで‥

ウミウ①

飛んで、飛んで、飛んで、飛んで、飛んで~~、回って、回って、回って、目がグルグル回って~2日ほどダウンしてしまったえぞ紫
「しっかりしろー、寝てる場合じゃないぞー」と三半規管を励まし何とか回復方向へ。
(ブログの記事は、有事?に備えて数日分作り置きしていたりするので、更新が途絶える事はないのです

ウミウ③

えぞ「誰か、悪戯で地球の自転速度を変えなかったかい?
ウA「オラでねぇどー。」
ウB「んだんだ。わ、スらね。」
えぞ「・・・
と、自分のか弱さを誰か?のせいにしたくなる衝動を抑えつつ、明日からまた愛しき野鳥達の姿を求めて走り回る決意のえぞ紫なのでした~





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミウ ヒメウ

マガモ。。。

今日は、いつもの湖で撮った在庫のマガモさんをお送りします

マガモ①

とある日の午後、11月とは思えない暖かい日差しを浴びながらまったりとした時間を過ごすマガモさん。
紅葉色に染まった湖面に波紋を起しながら右に左に静かに漂う姿は、まるでオリジナルなアートを自由に描く芸術家の様‥。

マガモ②

こちら、すっかりオス色に換毛し終えたマガモさん。
うんうん、大丈夫、とても綺麗だよ

マガモ③

暖かく平穏で争い事の無い日常を当たり前に送れる事の何て幸せな事か‥。
厳しい自然と戦いながら生きるマガモさん達が時折見せるこの優しい表情に、キュンと胸が熱くなるえぞ紫なのでした。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : マガモ

エゾライチョウ。。。

エゾライチョウ‥ライチョウ科の留鳥で、北海道の希少種に指定されている野鳥です。

エゾライチョウ①

昨日、いつもの渓流へ‘本命狙い’で出掛けたものの、先客カメラマンさんがいたり等の理由で‘本命’の撮影を断念し、渓流近くを通る林道を歩いていた所で初めましての遭遇です
エゾライチョウさんもえぞ紫の存在に気が付き、警戒モードに突入。
冠羽がビンビンに立っちゃっています(笑)

エゾライチョウ②

写真のエゾライチョウさんは若いオスでしょうか。
近くにもう1羽(多分メス?)がいたのですが、こちらは残念ながら撮影ならず
エゾライチョウさんは日本では北海道にだけに生息し、本州に住むライチョウさんの様に真白い冬羽に換毛する事はないのだそうです
また、その肉が美味と言う事で未だに狩猟対象となっており、近年、その数は激減しているのだそう。

エゾライチョウ③

エゾライチョウ‥漢字で書くと「蝦夷雷鳥」。
奇しくも、この写真を撮る前日の夜、えぞ紫の生息域は非常に激しい雷雨に見舞われました
もしかしたら、この素敵な出会いは雷様からの贈り物だったのかもしれません




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾライチョウ

ノスリ。。。

今日は、えぞ紫の自宅近所で撮ったノスリさんをお送りします

ノスリ①

前回、「これからは猛禽類を撮るには最適な季節~♪」とつい口走ってしまってから早3週間以上が経ってしまいましたが、この度ようやくノスリさんをゲットです(笑)
背景に駒ケ岳のシルエットを入れる事が出来たのですが、ハッキリ言ってあの電線が邪魔~

ノスリ②

今度は場所を移動して(←逃げられても一途に追う!)、枯れ草を背景に保護色的なノスリさんをパシャリ
こんな風に背景に溶け込んで見え難いノスリさんを、遠くからでも見つける事が出来るなんて‥自分で自分の目を褒めてやりたいですね

ノスリ③

最後は、更に別な木へ移動した所をパシャリ。
この写真を撮った時のお天気は、どんよ~り曇り空
えぞ紫のカメラとレンズでは、太陽光線の力をお借りしなければこの様な暗く不鮮明な写真が撮れてしまうのです。
えぞ紫の写真は、被写体に対するたっぷりの愛情とカメラ&レンズの性能と天然のフィルターとのバランスが程良く取れて初めて一丁前?の仕上がりになるんですね~
これでいいのだ~ ll:3=B



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノスリ

オオワシ。。。

先日、函館市・東部のハヤブサ☆ポイントへ行って来ました
が、そこにいたのはハヤブサさんではなく‥

オオワシ①

空の王者オオワシさんだったのでした~~
何と!まあ!!思いもよらない運命の出会いにただただビックリです(笑)

オオワシ②

胸の高鳴りを抑えつつ近寄るえぞ紫に気が付き、思いっきり上から視線を送ってくれたオオワシさん
あぁ、ホントにもう何て素敵なんでしょう
1年365日24時間ずーーっと、あなただけを見ていたい‥それ程好きなのです‥(笑)

オオワシ③

オオワシさんに魅せられて以来その姿を追い続けてきたえぞ紫ですが、11月にお会いしたのは初めての事になります。
当然、この場所での出会いも初めてです。

オオワシ④

恐らく旅の途中、ここで羽休めをしていたのでしょうね。
このオオワシさんは、これから何処へと向かうのでしょうか‥。
幸運な出会いに感謝し、オオワシさんの旅の無事を祈りつつ、更なる素敵な出会いを求めて車を走らせたえぞ紫なのでした。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオワシ

ノビタキ。。。

今日は、在庫のノビタキさんをお送りします

ノビタキ⑤

今年の4月、初めてそのお姿をお見掛けして以来ちょくちょく撮影させて頂き、シーズン中は大変お世話になったノビタキさん。
本当に色んなノビタキさんがおりました。

ノビタキ①

春を愛する心清きノビタキさん。

ノビタキ③

夏を愛する心強きノビタキさん。

ノビタキ②

秋を愛する心深きノビタキさん。

ノビタキ④

ノビタキさんは夏鳥なので、北海道に住むえぞ紫には冬の様子は見る事は出来ませんが、察するに心広きノビタキさんなのだと思います(笑)
来年の春、この愛すべき面白天然キャラ達に再び出会える事を願って。。。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノビタキ

スズメ。。。

今日は、在庫のスズメさんをお送りします

スズメ①

4月初旬、連日低温が続く中、羽毛をぷっくり膨らませ寒さに耐え忍んでいたスズメさん達。

スズメ②

その寒い春がウソの様にポカポカ陽気が続いた6月。
写真は6月中旬頃の撮影で、ちょうど恋の季節・子育ての季節を謳歌していたスズメさん達です。

スズメ③

人間社会に上手く溶け込みながら強かに生きている彼らは、コンクリートや鉄のちょとした隙間に巣を作って子孫繁栄に勤しんでおりました

スズメ④

そして、あの猛暑を乗り切り、実りの秋・食欲の秋を堪能して冬に片足を突っ込んだ11月も残す所あと10日。
スズメさんの平均寿命は約1年3カ月と言われています。
春夏秋冬をたった1度しか経験する事が出来ない訳です。
これから訪れる冬が、彼らにとってしのぎ易い冬である事を願わずにはいられないえぞ紫なのでした。。。





今日のおまけ。

マゼランのアップルレアチーズパイ♪

バ-スディ・スイーツの第4弾



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : スズメ

ハシボソガラス。。。

今日は、在庫のハシボソガラスさんをお届けです

ハシボソガラス①

えぞ紫の自宅近辺ではハシブトガラスさんよりも圧倒的に生息数が多いハシボソガラスさん。
いつものウォーキングコースの途中にも、晩春から初夏にかけて、こうして営巣しているのが幾つも見られます。

ハシボソガラス②

この巣には、あどけない表情の可愛い幼鳥が2羽いました。
ハシボソガラスさんは、人間が巣の近くを通っても決して攻撃を加えたりはしない優しい鳥さんです

ハシボソガラス⑤

なので、こうして群れをなしていても、ハシボソガラスさんに対して恐怖心を抱いた事は1度もありません。
但し、頭上からのフン爆弾には注意が必要です

ハシボソガラス③

豆畑にハシボソガラスさん~
カラスなのに、ハトが豆鉄砲を食らった様な?お顔をしていましたよ(笑)

ハシボソガラス④

これは10月下旬にいつもの湖で撮ったハシボソガラスさんです。
黒いボディに紅葉は良く映えるんですよね
因みに、ハシボソガラスさんは犯人(クロ)なので黒い色をしている訳ではありませんよ~
ハシボソガラスさ~ん、また写真フライデーさせてね~~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハシボソガラス ハシブトガラス

ダイサギ。。。

今日は、えぞ紫の自宅近くで新規に撮れたダイサギさんの写真をお送りします

ダイサギ①

一般の方のお宅に植えてある松の木のてっぺんに、バランス良く止まっていたダイサギさん。
ダイサギさんは体が大きい割には体重は軽いのでしょうね、松の細い枝先にも問題なく立つ事が出来るようです。

ダイサギ②

そして、徐に毛繕いなんかしちゃったり‥(笑)

ダイサギ③

と!
えぞ紫の存在に気が付き、怪訝そうに視線を送るダイサギさん。
相変わらず、正面から見たお顔には立体感が感じられません‥プー!(*≧m≦)=3

ダイサギ④

また、収穫が終わりすっかり乾いてしまった田んぼにも別のダイサギさんがおりました。

ダイサギ⑤

こちらでは、真剣に獲物を狙うダイサギさんが。

ダイサギ⑥

゛歩く 歩く ダイサギさんも歩く ゛

ダイサギ⑦

最後は、土手のど真ん中でモデル立ち?なダイサギさん
ダイサギさん、また宜しくね~

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ダイサギ

ごめんなさい。。。

今日は、今まで出会った野鳥達の「ごめんなさい」をえぞ紫が代弁してお届けしたいと思います。

ヒヨドリ

ヒヨドリさんがごめんなさい‥。

ヒガラ

ヒガラさんがごめんなさい‥。

ハクセキレイ①

ハクセキレイさんが、横向きでごめんなさい‥。

ハクセキレイ②

正面からもごめんなさい‥。

キセキレイ

キセキレイさんがごめんなさい‥。

トビ

トビさんがごめんなさい‥。

ダイサギ

ダイサギさんがごめんなさい‥。
みんなの真摯な気持ち、届いたでしょうか‥?(笑)
大丈夫、大丈夫!
君たちの事は、誰も怒ってなんかいないから安心してね。
でもって、これからもモデルを宜しくね~





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒヨドリ ヒガラ ハクセキレイ キセキレイ トビ ダイサギ

コゲラ。。。

今日は、在庫のコゲラさんでタメ息です‥ε= (´∞`;) ハァー

コゲラ①

いえいえ、コゲラさんが悪い訳ではないのです‥。
ただ、ここ最近、思う様に撮影に出掛けられなくて新規写真が全く撮れていないのですよ‥。

コゲラ②

今日はネタもナシでちょっぴり辛気臭いえぞ紫‥( ̄m ̄* )ムフッ♪

コゲラ③

取り敢えず在庫写真だけは豊富にあるので、暫くそれを使って何とか凌ごうかな‥(笑)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コゲラ

ハシブトガラ。。。

今日も、在庫のハシブトガラさんでホッと一息です

ハシブトガラ①

撮影は10月の中旬、紅葉はいつ始まるのん?とヤキモキしていたあの頃です。
そんな人間の事はお構いなしのハシブトガラさんは、一心不乱になって餌探しをしておりました。

ハシブトガラ②

細く不安定な枝先でも、翼を使って上手くバランスを取っています。
そこに美味しいごちそうがあるのだね

ハシブトガラ③

えぞ「ハシブトガラさん、お尻丸見えですよ~~

ハシブトガラ④

ハシ「いや~ん、ばカ~~ン
‥と、言ったか言わずか、瞬時に態勢を入れ替えて、別な木へと飛んで行ったハシブトガラさんなのでした~
このひねりの良さは見事です!
どこぞの政治家と違って軸がブレてませんね!




今日のおまけ。

ANNA SUIのペンダント

最近のお気に入り♪
ANNA SUIのデザインなんてお好みかしら?


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハシブトガラ

歩く。。。

歩く 歩く 
私は歩く
立ち止まらず 振り返らず
私は歩く


ノラ猫①


歩く 歩く 
私は歩く
向かい風と戦い 追い風に助けられながら
私は歩く
 

ノラ猫②


歩く 歩く 
私は歩く
無くしてしまった宝物を見つけるために
私は歩く


ノラ猫③


私と言う存在が 母なる宇宙の中に誕生した瞬間から
その小さな手のひらに固く握りしめていた 私だけの無二の星


ノラ猫④


しっかり握りしめていたはずなのに
この世に生れ出でた時 思わず開いた手のひらから
はらりとこぼれ落ちてしまった


ノラ猫⑤


この世界に無限に存在する 千差万別な星達
大きさ 色 形 味 輝き 香り 温度
一つとして同じものはない
それら目の前にある星が私を迷わせる

 
ノラ猫⑥


違う あの星ではない
違う 違う この星でもない
それらはみんな 他人から与えられた星
私だけの 無二の星ではない


ノラ猫⑦


歩く 歩く
私は歩く
無くした星と出会うために
私は歩く


ノラ猫⑧


必ず出会えると信じているから
私は歩く
歩く 歩く
私は歩き続ける

 
                   by:えぞ紫







今日のおまけ。

靖国神社のお守り

英霊の御霊に見守られて。。。


テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

ヤマガラ。。。

今日は、在庫のヤマガラさんでホッと一息です

ヤマガラ①

写真は10月中旬の撮影で、冬将軍との戦いに備えてオンコの実をせっせと集めている所をパシャリです

ヤマガラ②

見るからに甘くて美味しそうなオンコの実を、「ど・れ・に・し・よ・か・な、神様の言う通り~♪」みたいなお顔で選んでは啄ばんでいましたよ(笑)

ヤマガラ③

木の実類は豊作だったと言われていた今秋ですが、ヤマガラさんの餌集めは順調にいったのでしょうかね。
北海道の冬は長くて寒くて大変だけど、暖かくて希望溢れる春の訪れを楽しみにしながら乗り切りたいですね。
ヤマガラさ~ん、頑張ろうね~~





今日のおまけ。

シーフードの和風ソースパスタ♪

今度は何作ろっかな~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヤマガラ

カワラヒワ。。。

今日は、在庫のカワラヒワさんの写真でホッと一息です

カワラヒワ①

上2枚の写真は、10月上旬、えぞ紫家のお庭にやって来たカワラヒワさんなのですが、何だか見た目様子が変‥。
羽毛が酷く乱れちゃってます‥。
‥もしかして病気‥?

カワラヒワ②

カワラヒワさんは毎年お庭のコスモスに来てくれているのですが、こんな状態の子を見るのは初めてだったので気になってしまいました

カワラヒワ③

因みに、こちらが正常なカワラヒワさんです。
んー、凛々しい(笑)
カワラヒワさ~ん、またお庭に遊びにおいでね~






今日のおまけ。

ベーコンとエリンギのクリームパスタ

2夜連続します^^


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワラヒワ

オシドリ。。。

とある日の午後、いつもの湖でまったりお休み中のオシドリさんに遭遇しました

オシドリ①

オシドリさんは、この湖ではこれまでに何度か目撃する事はあったのですが中々撮影には至らず、苛々ジレンマなお相手なのです。

オシドリ②

今回は思いがけない至近距離での遭遇でバッチリ撮れたのですが、個性的で華やかな羽毛を身に纏ったオスには、残念ながら出会う事が出来ませんでした。
亭主元気で留守がいい♪‥で、オスはゴン‥!?(笑)

オシドリ③

メスのオシドリさんって、白ブチのメガネをかけている様に見えますね
余談ですが、近視の乱視と思っていたえぞ紫の視力はしっかり回復し、免許証の条件欄にあった「眼鏡」と言う文字も無事消去されました
でも、やはり夜間や雨天の時等は、メガネをかけると見易いんですよね。
これからは目をうんと大切にして、安全運転を心掛けたいと思います





今日のおまけ。

ファー&ニットのバック

お揃いでご機嫌ですぅ~
えぞ母も使わせて~♪だってぇ^^)
ホントにホントにありがとうございます
マムシ神様のご加護がいっぱいいっぱいあります様に‥カンシャ♪
(マムシ神様のご加護のオプション、何か考えておくねー^^b)



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オシドリ

ハヤブサ。。。

先日、函館市東部に見つけたハヤブサさんの撮影ポイントへ行ってみました

ハヤブサ①

と‥いた、いた~
あの崖の上に1羽のハヤブサさんの姿を発見です

ハヤブサ②

が、タイミング悪く、太陽が雲の影に隠れて辺りが暗くなってしまいました

ハヤブサ③

そんな中、あ!飛びそう!!
相変わらず小心者のえぞ紫、心の動揺が指先に伝わって写真はピンボケに(笑)

ハヤブサ④

実はこの時、上空には別のハヤブサさんが2~3羽程飛んでいて、このハヤブサさんは縄張りを誇示するかの様に鳴きながら飛んでいたのです。
写真が真っ黒なのが残念~~

ハヤブサ⑤

でもって、鳴きながら着陸体制に。

ハヤブサ⑥

最後に、保護色的な良い感じの写真が何とか撮れました

ハヤブサ⑦

こちら、近くの木に止まっていた別のハヤブサさんです。
狩りをしないかなぁ~と暫く見つめていたのですが、残念ながらこちらは微動だにせずでした。
ここに、こんな素敵なハヤブサポイントがあったなって、えぞ紫は今の今まで知りませんでした。
もう、猛禽マニアには周知の場所なのかな?
そうじゃなくても、この業界?はスパイが非常に多いので、すぐにこのポイントも広められてしまうんでしょうね(笑)





今日のおまけ。

ユーハイムのファンシーショート

バ-スディ・スイーツの第3弾


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

奇蹟。。。

幾千もの輝き溢れる生命の中から


黄金色の穂


偶然と言う名の必然に導かれ


コウホネの葉


惹きつけられた 真白な魂


ハシボソガラス


あの暑く渇らいだ夏の日に あなたが初めに見つけ


鯉


ひいやり秋されの頃 私が気付いた


ウチワカエデの葉


光と影
表裏一体でありながら
その距離は果てしなく遠い


天使の梯子


長く厳しい冬 それは大地と共に冷たい氷に閉ざされる


虹


春 こごえた魂に
宇宙(そら)からの使者が微笑みながらそっと手をかざせば 
再び奇蹟が起きるのかもしれない・・・


                      by:えぞ紫







人間は自身が生きる為に、必ず何かを破壊してしまう生き物です。
時にその過ちに気付き、修復を試みる事もあります。
が、人間の身勝手で壊した物に、更に身勝手な思い込みで手を加えると、世にも見苦しい光景が出来上がってしまいます。

不自然な秋の山

葉が青々と生い茂る盛夏の頃には目立たなくても、秋が深まり木々の紅葉が進むと、その不自然さが際立つのです。
半分が自然、半分が不自然‥永遠に調和のとれない善と悪。
何を取り繕っても元には戻らない‥これが紛れもない現実なのです。
それでも山は生きています。
そこに生きる者達と同じ時空の中で。。。


(※写真は全て加工しています。)





今日のおまけ。

モロゾフのカラメル焼きリンゴタルト

バースディ・スイーツの第2弾



テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

tag : コウホネ ウチワカエデ ハシボソガラス 天使の梯子

キセキレイ。。。

今日は、またまたいつもの渓流で撮ったキセキレイさんの写真で一息です

キセキレイ①

キセキレイさんも、昨日のセグロセキレイさん同様、渡りをするのかどうかが気になっている存在です。
えぞ「ねぇねぇ、キセキレイさんは渡りをするの?」

キセキレイ②

キセキ「勿論するでございますよ!セレブなあたくしは、南国の一等地に別荘を持ってるざーますの♪お~~ほほほほほ~(´0ノ`*)」

キセキレイ③

‥と、ちょっぴり背伸びをしてみたり?(笑)

キセキレイ④

えぞ「ホントに別荘持ってるん?ウソじゃないよね??」‥と疑惑の眼差しを向けると‥

キセキレイ⑤

キセキ「・・・
あっ!逃げたっ!!(笑)

キセキレイ⑥

今回の写真も10月下旬の撮影で、11月に入ってからは、まだキセキレイさんの姿を目撃していません。
もしかしたら、もう旅立ったかな?




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ

セグロセキレイ。。。

今日は、いつもの渓流で撮ったセグロセキレイさんの写真で一息です

セグロセキレイ①

本来は夏鳥のセグロセキレイさんですが、この渓流にお住まいの彼らは果たして渡りをするのか?
渡りをするならばそれは何時頃なのか、何時までこの渓流でセグロセキレイさんを見る事が出来るのか‥と、興味深々だったえぞ紫

セグロセキレイ②

取り敢えず、この写真を撮った10月下旬の段階では、まだここに居る事が確認出来ました。
しかも、いつもつがいで仲良く行動しております

セグロセキレイ③

案外、別の地域で見たセグロセキレイさん同様、渡りはせずに留鳥化しちゃっているのかもしれませんね
この渓流での‘本命さん’を狙いながら、引き続き観察を続けたいと思います。

ヤマセミのペレット

さて、その‘本命さん’なのですが、ペレットは撮れても本体が撮れません!!
ここのは本当に警戒心が強いですね
積雪で通行止めになる迄は頑張りたいと思っているのですが‥何だかくじけそうです‥
だって寒いんだもーーーん(笑)




今日のおまけ。

ヒグマさんのフン♪

「カエルの沼」近くでヒグマさんのフンを見つけちゃいました
やっぱ居るんですね~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : セグロセキレイ ヒグマ

ダイサギ。。。

えぞ紫の自宅近くの川にダイサギさんが集結し始めました

ダイサギ①

基本的には夏鳥のダイサギさんですが夏に見られるのは稀で、逆に冬になると結氷しないこの辺りの川に集団で居座っているのです。

ダイサギ②

これを留鳥と言う?
でも、繁殖はどこでしているのでしょうね??

ダイサギ③

そんなダイサギさん、大胆にも一般人のお宅の屋根の上に止まっちゃったりしています(笑)

ダイサギ④

そして「ゴァー、ゴァー!」鳴きながらの飛翔。
空を飛べるって良いなぁ‥。

ダイサギ⑤

飛べない、泳げない、走れない、跳べない、知能がない、取り柄がない、痩せない‥ないないずくしのえぞ紫は、動物達の能力の高さをただただ羨ましく思うばかりなのでした。。。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ダイサギ

ヒンズイ。。。

ヒンズイ‥セキレイ科の夏鳥です。

ヒンズイ①

大きさは15.5cm程で雌雄同色です。
頭上から上面は緑褐色で黒褐色の不明瞭な縦斑があります。

ヒンズイ②

下面は白色で、胸には黒褐色の目立つ縦斑が入っています。
白い眉斑と、あごには黒い線も入っていますね

ヒンズイ③

撮影場所はえぞ紫の自宅近くの河川敷で、丁度、渡りのルートになっていると思われる場所です。
ヒンズイさんを撮影したのはこれが初めてヤッタ-♪‥なのですが、ピントがイマイチなのでがちと残念
今度はもっと鮮明な写真を、ついでに他のセキレイ科の仲間達‥ツメナガセキレイさんやタヒバリさんなんかも撮影してみたいですね
あ!言っちゃった!!(笑)



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒンズイ

シノリガモ。。。

レアな渡り鳥の姿を求めて車を走らせたえぞ紫でしたが、残念ながら今回出会えたのはシノリガモ(カモ科の冬鳥)さんだけでした。

シノリガモ①

あ‥いえいえ
シノリガモさんでは不服‥って訳じゃーないですよ(笑)
あなたに会えてよかったー

シノリガモ②

それにしても、相変わらず変な模様をしてますよね(笑)

シノリガモ③

こちら地味目なメス。
夏場、何度かこの辺りを車で通った時は、シノリガモさんの姿は確認出来ませんでした。
冬になるとこの沿岸に集まってくるのかな?
じゃあ、夏はいずこに??
そんなこんなが妙に気になる存在なシノリガモさんなのでした~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : シノリガモ

イソヒヨドリ。。。

昨日のウミウさんとお別れをして再び車を走らせると、今度はイソヒヨドリさんと遭遇です

イソヒヨドリ①

初めはオスのイソヒヨドリさんと出会い‥

イソヒヨドリ②

それから少し離れた場所でメスのイソヒヨドリさんと出会いました

イソヒヨドリ③

メスを撮ったのはこれが初めてなので、らっきー☆はっぴー☆うっきー

イソヒヨドリ④

しかも、このメスさんは色んなポーズを取って見せてくれる、サービス精神旺盛なスーパーモデルさんでしたよ

イソヒヨドリ⑤

そんなイソヒヨレディのへなか~~(笑)

イソヒヨドリ⑥

そして、最後はやっぱり崖っぷちを凝視するのでした~(笑)
イソヒヨドリさんのあの円らな瞳には、素敵なごちそうが写っていたのでしょうか。。。
‥。
あれ?
渡りはしないのーー??




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソヒヨドリ

ウミウ。。。

昨日のハヤブサさんを撮ったのと同じ崖には、ウミウさんの姿も見る事が出来ました

ウミウ①

ハヤブサさんは丁度この崖のてっぺんに止まっていたのですが、流石に体の大きなウミウさんを襲ったりはしないのでしょうね。
それを知ってか、ウミウさん達は何とも長閑な時間を過ごしておりました。

ウミウ②

写真をトリミングして見てみると、岩肌がフンで真っ白になっているのがわかります。
この見るからに危険極まりない崖っぷちは、彼らの安心安全なねぐらになっているのかもしれませんね

ウミウ③

今度は、下の岩場にいる皆さんをアップで

ウミウ④

こちらは、以前に紹介したオオセグロカモメさんのコロニーの様子です。
コロニーの所々を、ウミウさんとウミネコさん達に侵略されていましたよ(笑)

ウミウ⑤

こちらは、また別の場所で撮ったウミウさん。
バックにいるのは、もしかしてヒメウさん!?

ウミウ⑥

ウミウさんの羽の表面は、ウロコ状になっている様に見えるんですよね。
それが海中で速く泳ぐ秘訣なのでしょうか。
1度、ご本人に直接お聞きしてみたいものです(笑)

ウミウ⑦

最後は、えぞ紫の自宅近くの海で撮ったウミウさんです。
この後、潜水しながらいずこかへ消えて行ったウミウさん、美味しいご飯を誰にも横取りされずお腹いっぱい食べる事が出来たでしょうかね





今日のおまけ。

シーフード&キノコのパスタ♪

昨夜はコレでした^^b



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ ウミウ オオセグロカモメ

ハヤブサ。。。

先日、渡りの途中のレアな旅鳥さんの姿を求めて函館市・東部の海岸線を車で走っていた所、海に張り出した崖の上に何やら鳥影を発見
車を止め、近付いてよく見てみると‥

ハヤブサ①

何とまあ!それはそれは見目麗しいハヤブサさんでした~
あ、こっち見てくれた!(←気付かれたとも言う^^;)

ハヤブサ②

逃げられちゃうかな‥と心配しつつ、更に歩いて近寄れるギリギリの所まで寄ってみたのですが、余り頑張り過ぎると足を踏み外して海に落ちてしまいそうだったので、残念ながらこの距離が精一杯でした
それでも、静止しているハヤブサさんを撮ったのはこれが初めてなのでえぞ紫的には大満足なのです

ハヤブサ③

ハヤブサさんは首を左右に180度回転させながら獲物を物色中でした。
デビルマン的ハードなお顔立ちが本当にカッコ良くて絵になるんですよね~~

ハヤブサ④

このハヤブサさんの飛翔写真は、9月上旬にえぞ紫の自宅近くで撮った写真です。
このハヤブサさん、見た所まだ若鳥みたいなんですよね。
今秋は数羽の若ハヤブサさんを頻繁に目撃したので、多分、近くで営巣しているんじゃないかと密かに思っています。
これからも要観察‥言う事で、ハヤブサさんの追っかけはえぞ紫の永遠のテーマになりそうです。。。




今日のおまけ。

チョウゲンボウ

駒ケ岳を背景に、チョウゲンボウ(ハヤブサ科の冬鳥)さんをGET~~~
でも、お顔が見えないの~~
今度はもっと大きく鮮明に‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ チョウゲンボウ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード