06
   

ノビタキの親子。。。

今年もノビタキさんの巣立ち雛ちゃんを見る事が出来ました~
(ちょっと遠いですけどー^^;)

ノビタキ①

ノビタキファミリーの団子三兄妹~(笑)

ノビタキ②

いえいえ、このファミリーには4羽の雛ちゃんがおりました。

ノビタキ③

1番末っ子と思われる雛ちゃんはお父さんにピタッ♪とくっつき、大声でおねだりです。

ノビタキ④

チビ太ご飯ちょーだーーい!
ノビ太「よしよし、今、かーさんが持ってくるからな。」
そんな会話が聞こえてきそうです(笑)
このファミリーは、メスが餌を調達に出掛けている間、オスが子守りをするみたいですね
ノビタキ父さん、頑張れ~~




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノビタキ

オオセグロカモメの営巣。。。

函館市東部の海岸では、今年もオオセグロカモメさんが営巣しております

オオセグロカモメ①

国道から少し離れた場所に、ちょこん♪と顔を出している岩場‥ここがオオセグロカモメさんのコロニーです。

オオセグロカモメ②

1羽当たりの専有面積が極めて少ない不安定な岩場に、枯れ草や海藻等を敷き詰めて巣を作っているオオセグロカモメさん。

オオセグロカモメ③

ふむ、どの巣でも、まだ雛ちゃんは誕生していない様ですね

オオセグロカモメ④

この写真の撮影日は、真夏日でした。
涼しい海風が吹くとは言え皆さんとても暑そうで、口を開けて体温調整をしていましたよ。
傍若無人な性質故に増殖要注意なオオセグロカモメさんですが、やっぱり孵化したばかりのふわふわ雛ちゃんは見てみたい‥^^;
来月の初旬には、その姿を見られるでしょうね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオセグロカモメ

イワツバメの営巣。。。

函館市東部の海岸では、イワツバメさんの営巣も見る事が出来ました~

イワツバメ①

イワツバメさんは、屋根がある人工物‥トンネル内等にも良く巣を構えるみたいですね
ここの巣は、鉄骨の上に乗せる様にして作ってあるので安定感バッチリって感じです。

イワツバメ②

が、イワツバメさんにとって都合の良いトンネルでも、トンネル内は薄暗くて撮影には不向きなのです‥

イワツバメ③

それでも、出入り口近くで明るめの場所にある巣を探して、是が非でも雛ちゃんの写真を撮って帰ろうとするえぞ紫(笑)

イワツバメ④

雛ちゃん、驚かせてゴメンね~

イワツバメ⑤

こちら、別な場所で撮ったイワツバメさんの群れ。
文字通り、岩場にいるツバメ‥イワツバメです(笑)

イワツバメ⑥

岩に開いた風洞に、しっかり巣を作っていましたよ
本来の野生の姿は美しい

イワツバメ⑦

因みに、自宅近くに暮らすイワツバメさん達も、只今いつもの高架橋下に営巣中でーす



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イワツバメ

イソヒヨドリの親子。。。

函館市東部の海岸で、3組のイソヒヨドリさんファミリーに遭遇する事が出来ました~

イソヒヨドリ①

まず1組目のファミリー。
嘴に餌を咥え、小刻みに囀りながら岩場を移動していたイソヒヨ夫婦。

イソヒヨドリ②

多分この時、巣にいる雛ちゃんに巣立ちを促していたのだと思います。

イソヒヨドリ③

「ほら、美味しいご飯をいっぱい用意してあるのよ。食べたかったらこっちへ飛んでいらっしゃい。」

イソヒヨドリ④

愛しい我が子に優しく語りかける親イソさん。

イソヒヨドリ⑤

が、結局、えぞ紫が見ている時間内に雛ちゃんはやって来ませんでした。
んー、残念!
続いて、2組目のファミリーです。

イソヒヨドリ⑥

こちらのつがい、1組目のファミリーが居た岩場から割と近い場所で見られました。
このつがいの傍には‥

イソヒヨドリ⑦

立派に成長した1羽の若者が佇んでおりました
光線の加減で微妙に色相が違って見えてしまうのですが‥

イソヒヨドリ⑧

全身暗褐色で翼や背中部分が若干青みがかっているので、この子はオスかもしれないですね。
(7枚目と8枚目は同じ個体です^^)
さて、次は3組目のファミリーです。

イソヒヨドリ⑨

上の2組とは、かなり離れている場所で撮ったイソヒヨさん。
この親イソさんも嘴に餌を咥えて岩場を飛びまわっていました。

イソヒヨドリ⑩

その傍には、巣立って間もないと思われる雛ちゃんが、これまた1羽だけいました~
尾羽が短く、その表情にもあどけなさが見られます。
可愛いですよね~

イソヒヨドリ⑪

そんな雛ちゃんの為に、せっせとご飯を用意する親イソさん。
これからの函館市東部の海岸では、これら成長過程の若イソさん達を観察する楽しみが増えましたよ
‥と言う事で、頑張って通わねばっ



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソヒヨドリ

コサギ。。。

先日訪れた函館市東部の海岸でコサギ(サギ科の夏鳥)さんに遭遇です

コサギ①

大きさは61cm程で白いサギの中では1番小さく、指が黄色をしているのが特徴です。
(因みに、ダイサギさんの大きさは90cm、アオサギさんは92cm程です^^)

コサギ②

嘴と足首から上は黒色をしていますね。

コサギ③

コサギさんは自宅近くの海岸等で目撃した事はありますが、写真に収める事が出来たのはこれが初めてになります
はっぴー☆でぃ

コサギ④

欲を言えば、もう少し至近距離で撮れたら良かったのですが、あれもこれもそれも‥と全てが都合良く動くわけもなく‥(笑)

コサギ⑤

取り敢えず、オオセグロカモメさんやウミネコさんと一緒の記念写真?が撮れたので、今回はこれで上出来としたいと思います。
次は、もっと至近距離で鮮明な写真を‥



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コサギ

ダビドサナエとオオカワトンボ、その壱。。。

昨年初夏、ヒミツの花園を流れる清流で初めて出会ったダビドサナエ(サナエトンボ科)を、今年もまた見に行って来ました~

ダビドサナエ①

昨年見つけたのは羽化したばかりの動かないサナエちゃんでしたが、今年はギラギラ太陽の下元気一杯に飛び回っているサナエちゃんを見る事が出来ました~
元気なのは大変喜ばしい事ですが、撮影するには困難を極めます。

ダビドサナエ②

なので、葉っぱか何かの上に止まってくれるまで、ピタッとストーカーして粘りました
その結果、マクロで接写させて頂く事が出来ました~。
ちゅーか、全然逃げないの(笑)

ダビドサナエ③

清流周辺では、ヤゴの抜け殻も幾つか見る事が出来ました。
これで、ダビドサナエの北海道進出は決定的ですね
この日は、それと同じ清流でオオカワトンボ(カワトンボ科)も見る事が出来ました

オオカワトンボ

カワトンボは、えぞ紫の憧れのトンボです
こちらは意外と警戒心が強く、ほとんど写真は撮らせて貰えませんでした
だ~か~ら~燃~え~る~の~メラメラ♪
次回、乞うご期待





テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ダビドサナエ オオカワトンボ

ヒバリ。。。

ヒバリさんは、昨年とほぼ同じ感じで賑やかです

ヒバリ①

自宅近くの田園で一番多く目にする夏鳥は、このヒバリさんかもしれませんね。

ヒバリ②

それなのに!
やっぱり巣は見つけられないのです‥

ヒバリ③

巣は見つけられませんが、誕生した雛ちゃんの為にご飯を運ぶ親ヒバリさんの姿は確認出来ます

ヒバリ④

人間が見ていると、決して巣へ餌を運ばないヒバリさん。
巣でお腹を空かせて親鳥の帰りを待っている雛ちゃんの事を思うと、ここはさっさと退散するのが賢明なのかな‥と思う心優しいえぞ紫
我を張らず欲を出さずにいれば、いつか素敵な巡り合わせがあるかもしれませんもんね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒバリ

ノビタキ。。。

今年は昨年と比べて、自宅近くで見掛けるノビタキさんの数が少ない様に思います。

ノビタキ①

昨年は田園や河川敷や規格道路が走る高架橋沿いの藪のそこかしこで煩いほど鳴いていたノビタキさんですが、今年は寂しくなる位控えめな存在になっています。

ノビタキ②

やはり、5月の低温が影響しているのでしょうか?
それとも、単に昨年が当たり年だっただけなのでしょうか?

ノビタキ③

いつも元気印なのび太君が大人しいと、何だかえぞ紫まで調子が狂っちゃいます‥。

ノビタキ④

そんな折、ノビタキさんのメスの姿を頻繁に見る様になってきました。
もしかして‥
ノビタキさん宅にも可愛い雛ちゃんが誕生し、その雛ちゃんの為にご飯を探しに出掛けているのかも!
今年も、可愛い巣立ち雛ちゃん達に会えると良いなぁ‥





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノビタキ

ハシブトウミガラス。。。

ハシブトウミガラス‥ウミスズメ科の冬鳥です。

ハシブトウミガラス①

体長は46cm程で、雌雄同色。
写真の個体は冬羽から夏羽に換毛中と思われ、頭部から体上面が黒褐色、体の下面が白色をしています。

ハシブトウミガラス②

絶滅危惧種でオロロン鳥として有名なウミガラスに見た目がそっくりですが、嘴の基部に白線がある事からハシブトウミガラスと同定しました。

ハシブトウミガラス③

撮影場所は函館市東部の海岸‥イソヒヨドリさんやキセキレイさんを撮った、いつもの海岸です。
ハシブトウミガラスさんとの距離は3m前後でしたが、人間を恐れる素振りも見せず、1羽だけでぼーっと立ちつくしておりました。

ハシブトウミガラス④

が、やはり写真を撮りまくる人間がうっとーしかったのか、おもむろに海に飛び込み‥

ハシブトウミガラス⑤

ぱしゃぱしゃ♪と体を水に慣らした後‥

ハシブトウミガラス⑥

潜水しながら沖の方へと消えて行ったのでした~。
あー、びっくりした~~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハシブトウミガラス

ゴイサギの幼鳥。。。

自宅近くの田園でゴイサギさん親子に遭遇です

ゴイサギ①

ウォーキングを兼ねた河川敷散策では巣を見つけられず、ならば巣立ち雛ちゃんの出現に期待しよう♪と歩き続けた甲斐あって、今季巣立ち第1号を確認する事が出来ました。
(ちょっと遠いけどー^^;)

ゴイサギ②

こちらは母ゴイさんでしょうかね?
心なしかおやつれの様に見えますが‥

ゴイサギ③

こちらはドヤ顔?の幼鳥(笑)

ゴイサギ④

5月の低温による営巣への影響が心配されましたが、全体的に概ね順調な印象を受ける今日この頃。
ホッ♪と一安心ですね
営巣チェックを納得して終わらせて、今度は気持ちを登山に切り替えないと



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴイサギ

アオサギ。。。

ようやく復調して出掛けた田園でアオサギさんに遭遇です

アオサギ①

出会ったアオサギさんは2羽。

アオサギ②

その内1羽は警戒心が強く、えぞ紫の接近に気付いてソッコー飛び立ってしまいましたが‥

アオサギ③

もう1羽の方は警戒心が薄く、えぞ紫や農作業をしている方の存在など全く気にする素振りも見せず餌探しをしていました。
この水田には何がいるのかな?‥と、興味津々に見ていたら‥

アオサギ④

大きなドジョウをゲットしていました~。

アオサギ⑤

ほー。。。
初夏、水を張った水田にドジョウが居ても何の不思議もありません。
が!
このドジョウは、いつ何処からやって来るのでしょう?

アオサギ⑥

秋、水が抜かれ、収穫が終わった田んぼはカラカラに乾いた土になります。
冬、その上には冷たい雪が厚く積もります。
そうなった時、ドジョウはどうしているのでしょうか?

アオサギ⑦

その名の通り、ドジョウは土壌の中に潜って冬眠するのでしょうか?
えぞ紫が尊敬するハイギョみたいな感じ?)
それとも、秋、水田が干乾びる前に用水路伝いに傍を流れる小川ににょろにょろと避難しているのでしょうか?
動物の食性を知る事は、餌となる生き物の習性をも学び、布いては自然界全体を大きな視点で見る事になるのですね。
あぁー、面白~い





今日のおまけ。

函館ダンススポーツ競技大会♪

ダンススポーツ』ってカッコ良いんですよ~
えぞ家では久保田兄妹を応援しています


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオサギ ドジョウ

菜の花畑。。。

先日、上ノ国町の名所である菜の花畑に行って来ました~

上ノ国・菜の花畑①

にこんさんのブログで初めて知った菜の花畑。
にこんさんのブログで満開な時期を知りつつも、あずましく撮影する為に人混みを避けたかったのと、お天気やら何やらかんやらの都合でちょっと遅めの訪町となりました。
が、連日の寒さが幸いしたのでしょうか、お花に目立った痛みも無く、とても綺麗な菜の花畑を見る事が出来ました

上ノ国・菜の花畑③

初めて訪れた菜の花畑はうっとりする様な甘い香りに包まれ、お日様が当たった葉っぱはキラキラ宝石みたいに輝いちゃってて何だかまるで別世界。
えぞ紫がこの花園で1番撮りたかったのは蝶さん。
太陽の日差しをたっぷり浴びて黄金色に輝くお花畑の上をふわふわと優雅に舞うお蝶夫人‥の姿を期待していたのですが、そこで撮れたのは‥

上ノ国・菜の花畑・コメツキムシの仲間

花芯に突き刺さっていたコメツキムシの仲間や‥

上ノ国・菜の花畑・ハムシの仲間

地味~なハムシ?の仲間や‥

上ノ国・菜の花畑・エゾアオカメムシ

素敵な匂い袋を持つエゾアオカメムシさんだけでした‥。
世の中、理想通りには行かないものですね‥

上ノ国・菜の花畑②

ならば、お花をマクロで!‥と思っても、強く吹く風がえぞ紫の邪魔をします(笑)
さすが風力発電の街^^♪

上ノ国・菜の花畑④

んならば、風車を入れた全景を!‥と思ったら、誤魔化しきれないCCDのゴミが~~
(この後、カメラはクリーニングの旅へ^^)
‥と言う事で、来年リベンジに行っちゃうかも



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 上ノ国 菜の花 エゾアオカメムシ

初夏の蝶達、その弐。。。

相変わらず体調不良が続く今日この頃、またまた在庫写真で「初夏の蝶達」をお届けです。

ルリシジミ①

5月中旬、美しい瑠璃色の翅で元気一杯飛びまわっていたルリシジミ(シジミチョウ科)さんも‥

ルリシジミ②

6月上旬、その儚き生命も終焉の時を迎えようとしていました。
形あるもの全て何時かは‥。

モンキチョウ

えぞ紫の生息域では、余り見掛けなくなったモンキチョウ(シロチョウ科)さん。
地面に降りて吸水しておりました。

スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ(シロチョウ科)さんは、まだまだ健在。

スジグロシロチョウ②

って言いますか、これからは夏型が本番を迎えるんですよね(笑)

サカハチチョウ

こちらも吸水中のサカハチチョウ(タテハチョウ科)さん春型。
春型と夏型の境目ってどの当たりなんでしょうかね?
今年は、注意深く観察してみようかな




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ルリシジミ サカハチチョウ スジグロシロチョウ モンキチョウ

コゲラ。。。

今日は、自宅近くの河川敷で撮った在庫のコゲラさんをお送りします。

コゲラ①

先週の11日、所用で札幌へ行って来たのですが、その立ち寄った先で風邪菌を貰って来てしまった虚弱体質なえぞ紫
なので、ここ数日間、全く撮影に出掛けられずにおりました‥。
あぁ、せつない‥

コゲラ②

今回の札幌行きは最初から気乗りがせず、案の定、札幌に着いた途端激しい雷雨にも見舞われて、山の神様の声も聞こえず終い‥。

コゲラ③

それもこれも神様の思し召し、ささやかな親孝行と思えば我慢も出来ますとも‥。
でも、貴重な一週間を無駄に過ごしてしまったなぁ‥。

コゲラ④

6月も半ばを過ぎ、あちらこちらで夏山開きのお声が聞こえる様になって来ました。
えぞ紫は常にフリーでいたい。
好きな時に、好きな山に行って、好きな風景を見て、好きなお花に癒され、好きな虫達と戯れ、好きな鳥達と共に自然を謳歌する‥これがえぞ紫の登山の理想です。
生き方は人それぞれ、生き方を選ぶのは自分自身ですもんね





今日のおまけ。

フライドプライド♪

すっごく面白かった~~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コゲラ

タチカメバソウ。。。

タチカメバソウ‥ムラサキ科の多年草です。

タチカメバソウ①

高さは20~40cm程で、茎には上向きの圧毛がまばらに生えています。

タチカメバソウ②

葉っぱは長さ3~5cm程の先が尖った長卵形で、下部の葉物は有柄、上部の葉は無柄になっています。

タチカメバソウ③

お花は総状花序に多数付き、花冠は5裂、花径は8mm前後。
タチカメバソウ‥漢字で書くと「立亀葉草」。
葉の形が亀の甲羅に似ていて云々‥らしいけど、そうかなぁ~~~??(笑)

タチカメバソウ④

花期は5月~7月頃、山地の湿った所や沢沿い等で見られます。

山野草歴6年目になりますが、フィールドにはまだまだ見知らぬお花がいっぱい咲いています
そんな愛すべきお花達を、これからも地道に撮り続けていきたいと思います



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : タチカメバソウ

若ヒヨドリ。。。

自宅前の電線が騒がしい!と思ったら、2羽のヒヨドリさんが止まっていました~
(ウチの前の電柱にはちゃんと街灯が付いてます^^)

若ヒヨドリ①

恐らくこの2羽は今春誕生した若ヒヨドリさんで、大音量で親鳥を呼んでいたのだと思います。

若ヒヨドリ②

パッと見には成鳥と変わらない位立派に成長したヒヨドリさんですが、良く良く見ると、まだそこかしこにあどけなさが残っていますよね。

若ヒヨドリ③

時々翼をパタパタさせて、幼鳥特有のご飯のおねだりポーズをしてみたり‥。

若ヒヨドリ④

それでも、待てど暮らせど親鳥はやって来ませんでした。
もう、親離れ子離れの時期だったのかもしれませんね。

若ヒヨドリ⑤

このヒヨドリさんのお顔をアップで見てみると、嘴の基部が黄色くなっている事に気が付きました
これは、成鳥と若鳥とを区別するポイントのひとつかもしれませんね
この2羽も、秋には大群を作ってあの‘渡り’をするのでしょうか‥。
楽しみですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒヨドリ

ハクセキレイの親子。。。

自宅近くの田園でハクセキレイさん親子に遭遇です

ハクセキレイの親子①

しかも、ちょうど給餌の真っ最中♪

ハクセキレイの親子②

これは撮らせてもらうしかないっしょ!と、農道脇に生えているイタドリの陰に隠れながらカメラを構えます。

ハクセキレイの親子③

親セキレイさんはえぞ紫の存在に気付きながらも、雛ちゃんを残して餌探しに出掛けて行きました。

ハクセキレイの親子④

何気にこちらを気にする雛ちゃん達。
と、ここで1羽が飛んで行ってしまいました~

ハクセキレイの親子⑤

飛んで行ったと言っても遠くに行った訳ではなく、すぐそこの農道で砂利と化してした雛ちゃん(笑)
そこへご飯を持って戻って来た親セキレイさん。

ハクセキレイの親子⑥

もう一方の雛ちゃんも、親セキレイさんがご飯を届けてくれるのをひたすら待ち続けます。

ハクセキレイの親子⑦

ふぁ~と大きいアクビをしてみたり‥

ハクセキレイの親子⑧

ぶるぶるをして退屈な時間をやり過ごす雛ちゃん。

ハクセキレイの親子⑨

その間、もう一羽の雛ちゃんは親セキレイさんからご飯を貰っていました。

ハクセキレイの親子⑩

あ~ぁ、お腹空いたな~、これ食べられるのかなぁ‥と、草を突いたりしてみる雛ちゃん。

ハクセキレイの親子⑭

親が戻ってこないので段々不安になってきたのか、ついには親の姿を求めてウロウロし出してしまいました。

ハクセキレイの親子⑪

と!
そこへ、や~っと戻って来てくれた親セキレイさん。
雛ちゃんは大きなお口を開け大きな声で精いっぱいのおねだりをしていました。

ハクセキレイの親子⑫

通常ハクセキレイさんは雌雄で子育てをするのですが、この時は片親の姿しか見られませんでした。

ハクセキレイの親子⑬

甲斐甲斐しく餌を運んでたのは多分オス。
メスはどうしてしまったのでしょう‥。
お父さんだけで2羽の雛ちゃんを育てるのは大変でしょうが、何とか頑張って貰いたいものですね。
この小さな命を大切に大切に見守りたいと思うえぞ紫なのでした。。。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ

狩場山のキビタキ

賀老の滝付近の森ではキビタキさんにも遭遇する事が出来ました~

狩場山のキビタキ①

地元の森では「声はすれども姿は見えず」‥のキビタキさん、今季初撮影は遥々遠くの狩場山で‥となりました~
龍神様の大盤振る舞いに感謝です(笑)

狩場山のキビタキ②

綺麗な風景に溶け込む様に響き渡るキビタキさんの美しい歌声‥あぁ、癒される~~

狩場山のキビタキ③

この時、近くにメスがいました。
オスが鳴いて、それにメスが応える‥静寂な森の中にこだまする愛のメモリー。

狩場山のキビタキ④

そうそう、キビタキさんの雛ちゃんも可愛いんですよね~

狩場山のキビタキ⑤

時折見せるキリリとした表情。
家族を守るお父さんの逞しさ力強さを垣間見たえぞ紫なのでした。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : 狩場山 キビタキ

狩場山のニホンカナヘビ。。。

賀老の滝遊歩道ではニホンカナヘビさんにも遭遇しました

狩場山のニホンカナヘビ③

初夏の陽気の下、気持よさ気に日光浴をしていたニホンカナヘビさん。

狩場山のニホンカナヘビ④

見て下さい、この恍惚な表情を(笑)

狩場山のニホンカナヘビ⑤

こちら、別な個体。

狩場山のニホンカナヘビ⑥

丸々と太っています。
あ‥もしかして、卵を持ったメス!?

狩場山のニホンカナヘビ①

こちら、また別な個体。

狩場山のニホンカナヘビ②

長い尾がとても美しいカナヘビさんでした
それにしても、狩場山のカナヘビさんは‘逃げない’個体が多かったですね。
龍神様の懐に抱かれて安心しきっているのかもしれませんね



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : 賀老の滝 狩場山 ニホンカナヘビ

狩場山のシマリス。。。

昨日の賀老の滝を後にし、レンズを望遠に付け替えて、今度はシマリスさんの姿を求めて森の中を散策です
すると‥

狩場山のシマリス①

いました、いました~。
この時出会ったシマリスさんは2匹。
1匹は警戒心が強くえぞ紫の出現に驚いてソッコー逃げてしまいましたが‥

狩場山のシマリス②

先程、遊歩道上で出会ったのと同一人物と思われる子は非常に人慣れしており、えぞ紫の存在に気付いていながら警戒の‘け’の字も見せず‥

狩場山のシマリス③

地面の匂いを嗅ぎながら餌探しをして‥

狩場山のシマリス④

カエデの種をゲットです~。

狩場山のシマリス⑤

自然豊かな狩場山は、そこに生きる者達にもその恩恵を分け与えているのですね。

狩場山のシマリス⑥

ところで、シマリスさんの周りに生えているのは、あの美味しい‘あずき菜’でしょうか‥!?(笑)

狩場山のシマリス⑦

と!
シマリスさんが何者かの気配に驚いて、朽木の上に移動です。

狩場山のシマリス⑧

このシマリスさんは、鳥等の天敵に対してはしっかりと警戒態勢を取っています。

狩場山のシマリス⑨

逆を言えば、どれほど美味しい御馳走を人間から貰って手懐けられてきたのか‥
餌付けは絶対にしてはいけない行為だとは思いますが、これほど純粋なまでに人間を恐れないシマリスさんを見ていると、虐待されて人間嫌いになるよりは幸せなのかな‥?とも思ってしまいますよね。

狩場山のシマリス⑩

さて、天敵の気配が無くなった所で、またお食事を再開です。
ゴソゴソとして‥

狩場山のシマリス⑪

やっぱりカエデの種をゲットです~(笑)

狩場山のシマリス⑫

それにしても可愛いですよね‥

狩場山のシマリス⑬

さ~て、写真もいっぱい撮らせてもらったし、そろそろ帰ろうかなーと思った所でやっとえぞ紫の方に注意を向けてくれたシマリスさん。

狩場山のシマリス⑭

シマ「え?なに!?もうかえるの??そっかー、じゃあまたきてね♪」と言ったかどうかは分かりませんが、何故か最後に思いっきりカメラ目線です(笑)
はいはい、わかりましたよ。
可愛い観光大使に会いに、また来る事にしましょうね


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : シマリス 狩場山 賀老の滝

賀老の滝。。。

先日、狩場山にある「賀老の滝」へ行って来ました~

賀老の滝①

山開きが遅い山として有名な狩場山ですが、6月に入ってもご覧の様にまだまだ残雪が多いです。
今年の狩場山の龍神様はご機嫌麗しゅう?(笑)
さて、今回の訪問の目的は雪解け水で水量が多い時期の滝を見る事と、出来れば虹が掛った滝を見る事。
気難しい龍神様は、えぞ紫の期待に応えてくるでしょうか?

賀老の滝・シマリス

‥とワクワクしながら歩いていると、遊歩道でいきなりシマリスさんに遭遇してしまいました(詳しくは後日^^)
あらまあ、幸先が良いわ~
因みに、滝に降りる遊歩道は全行程チップ材で舗装され、とても歩き易くなっていましたよ

賀老の滝②

そうして辿り着いた賀老の滝です。
初めて見る初夏の滝。
ドドドド♪と爆音を響かせ膨大な量の水が流れ落ちいく様は、言葉では表現出来ない位の迫力がありました。
で、問題の虹なんですが‥

賀老の滝③

下の方に、この位ちっちゃく出てました‥(笑)
でも、カメラの設定とかモタモタしている内に、あっ!と言う間に消えてしまったのーー

賀老の滝④

その後、再出現を期待して暫く待ってみたのですが、ほんのり色付く程度で虹にはなってくれませんでした‥
んならば!
来年リベンジと言う事で~

賀老の滝⑤

狩場山から長い長い道のりを経て流れ着く聖水、その清らかなる飛沫を全身に浴びながらこれまでの思い出に浸るえぞ紫
時間が流れ時代が変わっても、いつでもその広い懐に温かく迎え入れてくれる狩場山の龍神様。
龍神様、来年はレンズフィルターを装着して来るから、今度はもうちょっと大きな虹を見せてね‥m(゚- ゚*)オネガイ!


続きを読む

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 賀老の滝 狩場山 シマリス ニホンカナヘビ オオカメノキ エゾイチゲ ニリンソウ フギレオオバキスミレミズバショウ タラの芽 ブドウマイマイ

ホオアカ。。。

こちら、自宅近くの田園で撮ったホオアカさんです

ホオアカ①

5月の記録的低温のせいか余り姿が見られなかったホオアカさんですが、この日は田園の用水路で‥

ホオアカ②

水浴びをしていました~(笑)
野鳥さん達は水浴びが大好きですよね~。

ホオアカ③

こちら、鉄パイプには別のホオアカさん。

ホオアカ④

こちら、スギナには、また別のホオアカさん。

ホオアカ⑤

えぞ「ホオアカさんはスギナがぉすぎなんだー?」
ホオ「‥
‥と、寒い日にお寒いダジャレなんぞを言ったら逃げてしまいました~(笑)
それにしても、渓流のお子様はもう巣立ったと言うのに、田園のお子様の巣立ちはまだなのでしょうかね?




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ホオアカ

ホオアカの幼鳥?。。。

先日、久々に訪れたいつもの渓流で、巣立ったばかりと思われる幼鳥に遭遇しました。

ホオアカの幼鳥?①

これはホオアカの幼鳥でしょうか?
幼鳥の識別は本当に苦手なのですが、今まで見た中ではホオアカに一番似ている様な‥。

ホオアカの幼鳥?②

親鳥が給餌にやって来ないかと暫く待ってみたのですが、残念ながら姿を見せてはくれず‥。

ホオアカの幼鳥?③

まだ尾羽も伸びておらず、飛ぶのもやっとな状態の雛ちゃん。
親や他の兄妹とはぐれて、とても不安げな様子です。

ホオアカの幼鳥?④

えぞ紫が傍にいるだけで猛烈なプレッシャーを与えていると思われるので、少し写真を撮らせてもらった所で退散です。
雛ちゃん、驚かせてゴメンね~~
今度は、もう少し成長した君に会いたいな‥



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ホオアカ

アメンボ。。。

カメムシ(半翅)目アメンボ科の水生昆虫であるアメンボは、水の表面張力を利用して水面を自由自在に動き回り、水に落ちて来た昆虫等の体液を吸って生活しています。

アメンボ③

ぼ~くらはみんな~ 生~きている~ by手のひらを太陽に」‥でお馴染みのアメンボ。
このお歌のお陰で、日本人でアメンボを知らない人はいないのではないでしょうかね。

アメンボ④

でも、本当の現実は厳しくて、アメンボは「みんな みんな 生きているんだ 友だちなんだ~」の友達を食べちゃうのですね~~(笑)

アメンボ②

そんなアメンボさんの写真は意図して撮っている訳ではなく、他のモノを撮っていてたまたま写り込んでいる場合が殆どです。

アメンボ①

一口にアメンボと言っても色んな種類がいるみたいですが、細かい事はえぞ紫には分かりません‥<(  ̄з ̄)> ~♪

アメンボ⑤

アメンボさん達も合体作業に夢中で、写真を撮っている人間の事など我関せずなご様子
週開け早々気温がグン♪と上がり、やっと昆虫類の行動が活発化してきました。
えぞ紫も頑張らねば


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : アメンボ エゾサンショウウオ エゾアカガエル

ゴイサギ。。。

久々にゴイサギさんが撮れました~

ゴイサギ①

いつもはソッコー飛んで逃げるゴイサギさんですが、この日は珍しく‥

ゴイサギ②

ヒタヒタと木の上を歩いて移動するだけで、飛んで逃げる素振りを見せません。

ゴイサギ③

人間がいたからっていちいち飛んでちゃー、無駄にエネルギー使って勿体ないと覚ったのでしょうか!?(笑)
ゴイサギさんもエコに目覚めたのかもしれませんね♪

ゴイサギ④

そんな事はさて置き、この藪の中の何処かで営巣してると思われ、もしかしたら既に抱卵態勢に入っているのかもしれないゴイサギさん。
でも、やっぱり巣を見つけられないーー
藪を掻きわけてまで探そうとは思わないし‥。
野鳥にばっか構っていられないし‥。
‥仕方がない‥。
巣立ち雛ちゃんが姿を現してくれるまで待つとしましょうか‥





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴイサギ

ウミウ&ヒメウ。。。

函館市東部の海岸と言えばウミウさん&ヒメウさんですよね~

ウミウ&ヒメウ①

集団の中には幼鳥の姿も見られましたよ

ウミウ②

撮影当日は海が大時化だったせいか、皆さん崖の上に避難しておりました。

ウミウ③

それでも強い風にあおられて羽毛が逆立ち‥

ウミウ①

地肌が見えて‥

ウミウ&ヒメウ②

オオセグロカモメさんの風切り羽も乱れ‥そんな一時でした(笑)
そうそう、オオセグロカモメさん達は、相変わらずこの崖の至る所に枯れ枝を置いて、その上にでん♪と居座っておられましたよ‥

ウミウ&ヒメウ③

しかもウミウさんやヒメウさんを挑発する様な飛び方をして‥

ウミウ&ヒメウ④

「食う気かい!?」‥と、応戦モードのヒメウさん(笑)
いや、実際食べられちゃった子がいたかもしれないですよね‥
自然は厳しいのだ。





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミウ ヒメウ オオセグロカモメ

ハクセキレイ。。。

昨日のキセキレイさんから少し離れた消波ブロックにはハクセキレイさんの姿もありました

キセキレイ&ハクセキレイ

もうちょっと近付い距離でのツーショト写真が撮れると良かったのですが、両者のこの微妙な間は縮められず‥

ハクセキレイ②

それにしても、ハクセキレイさんは田園で撮るよりも海岸で撮った方が絵になりますね

ハクセキレイ①

‥と言いながらも、人工物とかの上に居てもつい撮ってしまう~(笑)

ハクセキレイ④

このハクセキレイさん、海岸の反対側に切り立つ崖っぷちをしきりに気にしていました。

ハクセキレイ⑤

ハクセキレイさんはえぞ紫の水先案内人になってくれるのか!?
函館市東部の海岸と言えば??
明日に続く~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ キセキレイ

キセキレイ。。。

函館市東部の海岸を徘徊中、聞き覚えのある大音量な歌声が聞こえてきました
この鳴き声はもしや!?

キセキレイ①

はい、キセキレイさんでした~

キセキレイ②

まあ、こんな所で奇遇な
‥と感動しつつ、日当たりが良く写真写りが良さそうなポジションに移動です。

キセキレイ③

この海岸で営巣しているのでしょうかね?

キセキレイ④

この季節に函館市東部の海岸に来るのは初めてのえぞ紫
果たして奇蹟は起こるのでしょうか。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ

エゾサンショウウオとエゾアカガエル。。。

近所の森のエゾサンショウウオさん達がすくすくと成長しております

エゾサンショウウオ①

いつも観察している水溜まりでは、越冬隊の大きめの幼生から‥

エゾサンショウウオ②

中位のから‥

エゾサンショウウオ③

今春誕生したちびっ子まで様々な幼生が同居しています。

エゾサンショウウオ④

エゾサンショウウオさんがいる水溜まりにはエゾアカガエルのオタマジャクシの姿が見られません。

エゾサンショウウオ⑤

みんなエゾサン達のご飯になってしまったのでしょうか‥

エゾサンショウウオ⑥

その代わり‥

エゾアカガエル①

別の水溜まりでは、ウジャっと孵化しておりました。

エゾアカガエル②

後日、成長の様子を見に行くと、数が激減しながらも元気に泳いでいるオタマちゃんの姿がありました~。
こちらの水溜まりにはエゾサンの幼生の姿は全く見られません。
水溜まりの状態に違いがあるせいか、それとも両者は共存できない体質なのか‥今後も何気に観察していきたいと思います





テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾサンショウウオ エゾアカガエル

イソシギ。。。

自宅近くの川に、イソシギさんを発見です

イソシギ①

ここは、冬の間、カワアイサさん達がお休みになられていたあの川岸です。

イソシギ②

この川岸の上の方の土手や茂みの中に色んな鳥さん達の巣がありそうなんですが‥見つけられない‥((((((o_ _)o ドテッ=З

イソシギ③

イソシギさんはえぞ紫の水先案内人になってくれるでしょうか‥?

イソシギ④

‥と思っている内に姿が見られなくなってしまったので、イソシギさん達も営巣の為に場所を移動してしまったのでしょうね。
ん~~、残念!




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソシギ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード