09
   

モノアラガイ。。。

近所の森のエゾサンショウウオさんやエゾアカガエルさんが暮らす水溜まりにはモノアラガイも生息しています。

モノアラガイ①

周りに点在している小さな物体は稚貝でしょうかね?

モノアラガイ②

普段は水中にいるモノアラガイさんですが、たま~に水草に乗って水面から顔を出す事もあります。

モノアラガイ④

うにょうにょ♪としながら、のんびりマイペースで移動するモノアラガイさん。

モノアラガイ③

この方の貝のお家は、とても素敵なデコレーションがされています(笑)
彼等の寿命ってどの位なのでしょうかね?
平均80歳以上は生きる人間とモノアラガイ、同じ一日24時間でも、それぜれが感じる時の長さって違うのでしょうね‥。
彼らを見ていると、ついそんな事を思ってしまうえぞ紫なのでした。。。


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : モノアラガイ オカモノアラガイ

イソヒヨドリ。。。

今日は在庫のイソヒヨドリさんをお届けです

イソヒヨドリ①

函館市東部の海岸にお住まいのイソヒヨさんは、子供達が成長して手がかからなくなった途端警戒心が強くなり、近くで写真を撮らせてくれなくなってしまいました

イソヒヨドリ②

でも、オス(多分イソヒヨ父さん)は岩場の一番高い所に止まって、時々あの美声でさえずりを聞かせてくれます。

イソヒヨドリ③

一体何をお話しているのでしょうかね?
子供たちに自分の縄張りを持つ様促しているのでしょうか?
それとも、愛しいイソヒヨ母さんと今夜の晩ご飯の打ち合わせでもしていたのでしょうかね(笑)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソヒヨドリ

ハクセキレイ。。。

函館市東部の海岸にお住まいの、あの若ハクセキレイさんも元気にお過ごしです

ハクセキレイ①

幼鳥色のグレーが消え、変わりに若鳥のトレードマークである黄色いお顔が目立つ様になってきましたね

ハクセキレイ②

初めてこの黄色いお顔を見た時は、一体何の罰ゲームでそんなんなったん!?と思いましたが、見慣れてくればとても自然な感じに見えます‥よねぇ?(笑)

ハクセキレイ③

今はまだぽやぽやの胸エプロンも、これからどれ程大きく成長するのか楽しみでもあります。
函館市東部の海岸は、これからが面白い季節です
ガンガン通いますよー




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ

水棲昆虫。。。

近所の森のエゾサンショウウオさんやエゾアカガエルさんが暮らす水溜まりで水棲昆虫を観察してみました

マツモムシ①

これはマツモムシ(マツモムシ科)。
ひっくり返ってお腹を見せながら泳ぐのが特徴ですね

マツモムシ②

別の角度からもう一枚。
背中を上にしたマツモムシを探してみたのですが、残念ながら見つけられず‥

ゲンゴロウ①

マツモムシとツーショットなのはゲンゴロウ(ゲンゴロウ科)ですね。

ゲンゴロウ②

ゲンゴロウはそっくりさん仲間がいっぱいいるので、この子の正確な種類は分かりません(笑)

アメンボ

こちらお馴染みのアメンボ(アメンボ科)さん。
集団で水面に落ちたハエに集ってちゅーちゅー体液パーティをしておりました。

ルリボシヤンマ

ルリボシヤンマはまだ産卵していましたよ。
もうすぐ冬‥たまごっち達がちゃんと越冬出来ると良いね
で、他に何か居ないかな~~♪と水中を凝視していると、何やら変な物体がにょろっと動くのが見えました。
にょろって?
何なに!?

回虫?①

ナニナニ‥?
何これ‥

回虫?②

長さ30cm前後、太さ(思いっきり推測で!)5mm未満の白く細い生き物がにょろにょろとゆっくりしたスピードで移動していました。

一瞬、えぞ紫のお茶目な頭の中には‘回虫’が連想されてしまいましたが、よくよく調べてみると、同じ寄生虫仲間のハリガネムシみたいですね。
いやー、焦った(笑)







テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : マツモムシ ゲンゴロウ アメンボ ルリボシヤンマ ハリガネムシ

ウミウ&ヒメウ。。。

函館市東部の海岸へ行った際の手ぶら防止対策に欠かせないのがウミウ&ヒメウの皆さんです(笑)

ウミウ&ヒメウ

そんな彼等も行けば必ず撮れるとは限らないのですが、この時は運良くモデルになってくれました

ヒメウ

ヒメウさんは、低気圧通過後のうねりの強い海で懸命に餌探しをしていました。
泳ぎが得意なヒメウさんでも溺れたりしないか心配になってしまいますね‥。

ウミウ

ウミウさんは、食後の日光浴中でした。
気温は20℃位まで上がりましたが、吹く風はもう秋のそれです。
これから寒さが身に沁みる季節になりますね‥
因みに‥

キアシシギ

函館市東部の海岸ではキアシシギさんは見る事が出来ました‥^^;




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミウ ヒメウ キアシシギ

ハヤブサ。。。

先日、函館市東部の海岸で渡り鳥チェックをして来ました
が、渡り鳥の姿は皆無‥
もしかして久々の手ぶら帰宅!?‥と一瞬不安にかられたのですが、えぞ紫の救世主♡ハヤブサ様ご夫妻がででん♪といらっしゃいました~

ハヤブサ①

こちらはダーリン。

ハヤブサ②

えぞ「ぃっほぉーーーーーーぅ

ハヤブサ③

‥と明るく挨拶するえぞ紫を気持ち良く無視し、岩と同化しながらモソモソ毛繕いです(笑)

ハヤブサ④

あぁ、えぞ紫があなたの‘孫の手’になってさしあげたい‥(笑)

ハヤブサ⑤

で、ダーリンから少し離れた場所にいた、こちらハニーも毛繕いの最中でした。

ハヤブサ⑥

ハニーの方は、えぞ紫の接近に少々緊張気味のご様子。
この後、動きがピタッと止まってしまいました

ハヤブサ⑦

前回はピンボケ・ダメダメ写真でしたが、今回はハニーのご協力の下、ススキを背景に秋の風情たっぷりな写真を撮る事が出来ました。
表情も可愛く撮れたと思います
今度は狩りの現場を撮らせてね‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

お騒がせ。。。

今日は、お騒がせな面々を紹介します

上野動物園のジャイアントパンダ

「ジャイアントパンダ」
今、上野動物園で最もお騒がせなのは間違いなくこの方でしょう

上野動物園のエゾヒグマ

エゾヒグマ
仔っこの時は可愛いのにな‥

上野動物園のブエブランミルクスネーク

「ブエブランミルクスネーク」
えぞ紫も新幹線に乗ったよ!(笑)
(※因みに、某新幹線の座席の上で発見されたのとは種類が違います^^)

上野動物園のイリエワニ

「イリエワニ」
その大きさに、そりゃーもう大騒ぎさ♪

上野動物園のハシビロコウ

「ハシビロコウ」
一昔前、キモ可愛い見た目と動かない鳥として世間を騒がせた不思議な鳥。



続きを読む

テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ジャイアントパンダ エゾヒグマ ブエブランミルクスネーク イリエワニ ハシビロコウ

アオバト。。。

先日、所用で岩内町へ向かう途中に通った寿都町の海岸でアオバトさんに遭遇しました

アオバト①

30羽以上の群れが旋回しながら海岸へと降りて来たのですが、えぞ紫がカメラを構えると半数以上は山の方へと戻って行ってしまいました。

アオバト②

相変わらず警戒心が強いですね。

アオバト③

残りのアオバトさんはどうしても海水が飲みたかったのでしょう、オスを見張りに立てて、岩の窪みに出来た水溜まりで海水パーティです(笑)

アオバト⑤

この日の海はベタ凪。
波しぶきを受けて羽ばたくアオバトさんは撮れませんでしたが、こんな時にこんな場所でのまさかの出会いに、ただただ感激のえぞ紫

アオバト④

彼等はこの海岸でひと夏を過ごしたのでしょうか、それとも旅の途中だったのでしょうかね?
それにしても、今年は何てベリー☆ハッピーなアオバト♡イヤーなんでしょ
これから迎え撃つえぞ紫が超大嫌いな寒い冬にはどんな素敵な出会いがあるのか、乞うご期待な今日この頃なのでした。。。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオバト

上野動物園のゴリラ。。。

上野動物園で一番気になる存在だったのが、こちらのゴリラさん達です。

ゴリラ①

パンダさんに人気が集中し、ゴリラ園のお客さんはまばら状態‥。
で、フテ寝?(笑)

ゴリラ②

こちら別のゴリラさんも暇を持て余して、うだうだイジイジしておりました。

ゴリラ③

と、えぞ紫達ギャラリーの存在に気がつくと徐に人目に付き易い場所に移動し‥

ゴリラ④

思いっきりカメラ目線で何かを訴えかけてきました。
(その更に奥では、ちびっ子ゴリラちゃんがのたうち回っています^^)
ゴリラさんにしてみれば、パッと出のパンダに人気を持っていかれて面白くないのかもしれません。
ゴリ「何だよ!みんなしてパンダパンダって騒いでさ。待遇も国賓級でオイラ達とは大違い。オイラだって動物園を支えている一人なのに人間ってホント勝手だよなー。ふん、同情するなら名声をくれ!!」
そんな愚痴の一つも言いたかったのかもしれませんね(笑)
えぞ「まあまあ、人間なんてそんなモンですから
それにしてもゴリラって可愛い‥
いつか、アフリカへ行ってみたいなー。






テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴリラ 上野動物園

アカショウビン。。。

アカショウビン(カワセミ科の夏鳥)を撮って来ました~
‥上野動物園で‥( ´艸`)ムププ

上野動物園のアカショウビン①

(ケージの)ガラス越しに、しかも古いコンデジでの撮影なので、写真は綺麗ではありませんが‥(笑)

上野動物園のアカショウビン②

生アカショウビンって初めて見ましたが、凄く綺麗な鳥ですね
いつか、フィールドでバシッと撮ってみたいです

上野動物園のカイツブリ

因みに、アカショウビンさんのケージにはカワセミさんとカイツブリさんが同居しておりまして、お部屋の環境はこの様になっていました。
幸せな事に?、皆さん、小魚を捕り放題食べ放題でお暮らしでしたよ



続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アカショウビン カイツブリ カワセミ ジャイアントパンダ

コヨシキリ。。。

最近、諸事情により新規写真が全く撮れていないので、今日は在庫のコヨシキリさんで繫ぎを‥(笑)

コヨシキリ①

撮影は7月上旬頃。

コヨシキリ②

多分、自宅近くのここら辺で営巣しているんだろうな~~と思いつつも深く探求はせず。
‥ちゅーか、今年は他の野鳥を見る方が忙しく、余り構っている暇が無かったのでした~

コヨシキリ③

決して小さい野鳥がどうでもよくなった訳ではありません‥(汗)
小さいのは小さいなりの魅力がたっぷりこーん♪でなのですが、大きいのもコレまた素敵過ぎたのでございます






今日のおまけ。

浅草・吾妻橋から見た東京スカイツリー♪

来年の開業が楽しみだーー♪ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コヨシキリ 東京スカイツリー

はぼろバラ園の薔薇達、その弐。。。

今日も、はぼろバラ園で撮った写真をお送りします

はぼろバラ園②

「フリュイテ」


はぼろバラ園・宇部小町

「宇部小町」


はぼろバラ園・ゴールデン モーツァルト

「ゴールデン モーツァルト」


はぼろバラ園・ウィリアム ロブ

「ウィリアム ロブ」


はぼろバラ園・マリアンデール①

「マリアンデール」


はぼろバラ園・マリアンデール②

「マリアンデール」


はぼろバラ園・イエローフェアリー

「イエローフェアリー」


はぼろバラ園・スノーバレー

「スノーバレー」


甘い香りに包まれていたはばろバラ園。
今度こそは、お天気の良い時に行きたいですね。
でも、日帰りはちょっと無理‥




※品種の名前が間違っていたらごめんなさい。






テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : はぼろバラ園

はぼろバラ園の薔薇達、その壱。。。

今日は、7月に天売・焼尻旅行に行った際立ち寄った「はぼろバラ園」で撮った薔薇達の写真をお送りします

はぼろバラ園①

当日は、えぞ紫自慢の雨女パワーを発揮し、生憎の小雨模様‥
しかも風がーー
でもって、連日の低温の影響があったのでしょうか、薔薇の咲き具合もイマイチ‥。
そんな中、ポンポンポーーン♪と撮って来ました。

はぼろバラ園・ホワイトグルーランドルスト

「ホワイトグルーランドルスト」


はぼろバラ園・パウリーロゼリア

「パウリーロゼリア」


はぼろバラ園・キャスリーン

「キャスリーン」


はぼろバラ園・シカゴピース①

「シカゴピース」


はぼろバラ園・シカゴピース②

「シカゴピース」


はぼろバラ園・ブルームーン

「ブルームーン」


はぼろバラ園・フリージア

「フリージア」




※品種の名前が間違っていたらごめんなさい。


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : はぼろバラ園

幼虫特集、その参。。。

今日は幼虫特集をお送りします

ドクガの幼虫?

見るからに体に悪そうだよね!ドクガの幼虫?

ハンモンヨトウの幼虫

ハマヒルガオの中で自分の分身と格闘していたハンモンヨトウ(ヤガ科)の幼虫。

クスサンの繭

メッシュの着ぐるみがお洒落なクスサン(ヤママユガ科)の繭。

ハナアブの蛹

こんなのもあるんだね!ハナアブ(の仲間)の繭。
自然の中は危険で面白くて不思議な事がいっぱい溢れていますね




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : クスサン ハンモンヨトウ

昆虫特集、その六。。。

今日もまたまた昆虫特集をお届けです

ナガメ

花弁の上から見える景色はどんな?ナガメ(カメムシ科)。

ヒメコガネ

殿を探し求めて彷徨う?ヒメコガネ(コガネムシ科)。

ミヤマオオハナムグリ

大きい虫だけどコガネムシの仲間なの♪ミヤマオオハナムグリ(コガネムシ科)。

キマワリ

樹の上を走り回るキマワリ(ゴミムシダマシ科)。

ザトウムシ

体に這い上がってくるのはお願いだから止めてね!ザトウムシ(マザトウムシ科)。
クモでも昆虫でもないザトウムシ‥。
こいつは絶対にエイリアンだ‥




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒメコガネ ナガメ ミヤマオオハナムグリ キマワリ ザトウムシ

昆虫特集、その五。。。

昆虫特集が続きます

アブラゼミ

ジージー♪うるさいアブラゼミ(セミ科)。

ミンミンゼミ

ミンミン♪うるさいミンミンゼミ(セミ科)。

シロオビアワフキ

こじんまりと可愛いシロオビアワフキ(アワフキムシ科)。

ヤマトアブ?

頭隠して尻隠さずはヤマトアブ(アブ科)?

ナミハナアブ

樹表で黄昏てたのはナミハナアブ(ハナアブ科)。

スズバチ

‘メ’が無いと安心♪スズバチ(ドロバチ科)。

オケラ

みんなみんなお友達ー♪のケラ(ケラ科)。
ケラは、えぞ紫が子供の頃は普通に見られた虫さんですが、今は殆ど見掛けなくなりましたね‥。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : アブラゼミ ミンミンゼミ シロオビアワフキ ヤマトアブ ナミハナアブ オケラ スズバチ

昆虫特集、その四。。。

今日は、昆虫特集をお届けです

ミヤマフキバッタ

行く夏を惜しみながらほんわか営むミヤマフキバッタ(バッタ科)。

ヒナバッタ

同定がちょっと微妙ーイナゴモドキ?(バッタ科)。

トノサマバッタ①

私はえぞ紫ですがあなたはナニ様ですか?トノサマバッタ(バッタ科)。

トノサマバッタ②

倶知安の半月湖畔自然公園駐車場付近には、トノサマバッタがいっぱい暮らしています。
でも、神経質なトノサマはそう簡単には写真を撮らせてはくれません。
今回、初めてフレンドリーなトノサマに出会いました。
神様、素敵な出会いをありがとう‥



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマフキバッタ ヒナバッタ トノサマバッタ

夏の蝶達、その六。。。

今日は、8月~9月にかけて撮った蝶達の写真をお送りします

ヒメアカタテハ

我が家のお庭にも遊びに来たよ♪ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)。

ヘリグロチャバネセセリ

やっぱりそうだった!!ヘリグロチャバネセセリ(セセリチョウ科)。

モンキチョウ

まだいっぱい飛んでるよ♪モンキチョウ(シロチョウ科)。

ミドリヒョウモン夫妻

夫婦で仲良く♡ミドリヒョウモン(タテハチョウ科)。

オオヒカゲ?

蛇の目模様が個性的ね♪オオヒカゲ(タテハチョウ科)。

ジャノメチョウ

蛇の目でお迎え嬉しいな~♪はジャノメチョウ(ジャノメチョウ科)。

アカマダラ

初撮影です☆アカマダラ夏型(タテハチョウ科)。
今度は、同名のヘビを見てみたいですね(笑)



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒメアカタテハ ヘリグロチャバネセセリ モンキチョウ ミドリヒョウモン オオヒカゲ アカマダラ ジャノメチョウ

オオバン。。。

自宅近くを流れる川に、オオバンさんがやって来ました~

オオバン①

場所によっては真冬でも見られるオオバンさんですが、この辺りでは春と秋の2回、渡り(移動?)の時期になると必ずと言って良い程立ち寄って、その姿を見せてくれています

オオバン②

オオバンさんは群れを作らない習性なのでしょうか、いつも単独でいる様な気がしますね。

オオバン③

この川にいる人慣れしたカルガモさん達が人間が近付いても逃げないので、このオオバンさんも釣られて?妙に落ち着いちゃっています(笑)

オオバン④

この子は、まだ若い個体でしょうかね?
あぁ、いつかオオバンさんの真っ黒クロスケな雛ちゃんを見てみたいです



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオバン

ハヤブサ。。。

函館市東部の海岸へアオバトさん達を始めとする渡り鳥の様子を見に行ったついでに、いつものハヤブサ☆ポイントにも立ち寄ってみました

ハヤブサ①

すると、いましたよ~

ハヤブサ②

いつものお気に入りの岩場で、まったり毛繕いをしいるハヤブサ様に遭遇です~

ハヤブサ③

あ、こっち見た
えぇ、えぇ、ハヤブサ様の気持ちは良く分かります。
「また来たのかよー?」‥そう言いたいんでしょう?(笑)

ハヤブサ④

迷惑そうなお顔をしながらも、この日はご夫婦お揃いでのウェルカムでした
少し離れた岩場に、体が大きく態度もぼってりしたハヤブサ様が‥多分こちらがハニー♀ですね。

ハヤブサ⑤

ただ、折角のハニーのウェルカムも写真がピンボケで‥

ハヤブサ⑥

で、こちら、いつものハヤブサ様がダーリン♂だったのですね
こうして見比べると、雌雄の違いが良く分かります。

ハヤブサ⑦

最後は、いつもの電柱に移動してポーズを取ってくれました~。
いや、そこでなくてさ‥。
今度は、海上の岩場でポーズを決めてね、ダーリンチュ♪




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

アオバト。。。

自宅近くの海岸で、アオバトさんのリベンジです~

アオバト①

低気圧通過中ではあったものの若干日差しも出ていて、前回の撮影時よりは好条件で撮る事が出来ました

アオバト③

渡りを目前に仲間が集まって来ているのでしょうか、群れの数が一段と増えた様な感じがしますね。

アオバト④

次から次へと消波ブロックに集結するアオバトさん。

アオバト②

そして、みんなでバタバタと海水パーティ開催です(笑)

アオバト⑤

これが今年最後のチャンスかも!‥と、飛翔シーンを狙ってみました。

アオバト⑥

もう少し近付いて撮りたかったのですが、ヘタに動くと逃げられそうで動くに動けず‥。

アオバト⑦

「海水は飲んでも飲まれるな!」
どっかで聞いた事がある様な無い様な?標語なんぞは無視して、海水を飲むのに命懸けなアオバトさん達。

アオバト⑧

こちら、順番待ち中のアオバトさんです(笑)

アオバト⑨

海上を旋回しながら飛ぶ群れを見ていたら、何やら海水に足を突っ込んでいるアオバトさんを目撃

アオバト⑩

彼等は、海中から餌となるモノを採るのでしょうか?
それとも単なる足湯?

アオバト⑪

函館市東部の海岸では、もうアオバトさんの姿を見る事は出来ませんでした。
いよいよ渡りが始まったのかもしれませんね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオバト

ノスリ。。。

久々にノスリさんに遭遇しました

ノスリ①

しかも、稀に見る至近距離での撮影です
低気圧通過中な時だったので、ノスリさんもつい油断しちゃったんでしょうね(笑)

ノスリ②

でも、お天気がよろしくなかったので、写真は全然綺麗じゃありません‥

ノスリ③

あぁ、折角のチャンスだったのに残念~
今度こそは明るく‥
ついでに、おみ足が毛深いノスリさんもいつか必ず‥



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ノスリ

トンボ特集、その弐。。。

今日はトンボ特集をお届けです

マユタテアカネ

演歌の大御所よりお歌が上手って!?マユタテアカネ(トンボ科)。

ルリボシヤンマ

お取り込み中の所すいませんルリボシヤンマ(ヤンマ科)。

ルリボシヤンマのヤゴ?

「ゎたしーまだ子供なのぉ~これから成長するからぁー見守っててねぇ~~♪」はどなた科のヤゴ?

トンボの亡骸

どんなに頑張っても大人になれない場合もあります‥

ミヤマアカネ①

大人になると赤くなるミヤマアカネ(トンボ科)。

ミヤマアカネ②

名前に‘ミヤマ’とついていますが、遭遇したのは海岸です(笑)
そんなミヤマアカネさんも、えぞ紫の生息域では余り見られない種類のトンボになってしまいました‥。
これからは、赤とんぼが主役の季節に突入ですね


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : マユタテアカネ ルリボシヤンマ ミヤマアカネ

ニホンアマガエル。。。

ニホンアマガエルさん達の季節も、もうそろそろお終いですかねー。

ニホンアマガエル④

結局、今季は青いアマガエルさんを見つけられませんでしたが‥

ニホンアマガエル①

来年以降の楽しみが、また増えた‥と言う事で

ニホンアマガエル②

えぞ紫の接近に驚くアマガエルさん(笑)

ニホンアマガエル③

みんな、驚かせちゃってゴメンね。

ニホンアマガエル⑤

でも、君達の不気味な色した仲間達にはえぞ紫も驚いたんだよ!

ニホンアマガエル⑥

Wikiを見ると、これは保護色的な体色変化で色素変異とは違うみたいですね
周りの環境で体色を変えられるなんて、凄い能力ですよね
でも、どうせならお花畑とか、明るい環境に身を置いて明るい色の自分でいたらいいのに‥とか思っちゃうんですけどね(笑)


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンアマガエル

近所の川では。。。

えぞ紫の自宅近くを流れる川では四季を通して色んな野鳥が見られるのですが、今は‥

バン①

バンさんの若鳥や‥

バン②

カルガモ親子なんかが頻繁に目撃されます。

カルガモ①

今年のカルガモさんは、子育てが遅め?みたいですね。

カルガモ②

川の上で日がな一日プカプカしている印象が強いカルガモさんですが、たまにゃー空を飛んだりもします(笑)
そんなカルガモさんに釣られて空を見上げていると‥

ハヤブサ

稀にハヤブサさんなんかも見られます!
でも、ハヤブサさんの飛行速度が速すぎたり、逆光だったり何だりかんだり‥で撮影の腕がついて行けませーん

ダイサギ

ダイサギさんの姿も多くなって来ましたよ

ゴイサギ

あのゴイサギさん達も、一時と比べると随分数が減りましたが、それでもまだチラホラ見る事が出来ます
彼らが渡りをする時って、何か合図みたいなものってあるんですかね?
どんなタイミングで渡りを開始するのか、興味深い所です。
と言う事で、低気圧明けのフィールド観察が楽しみですねー




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : バン カルガモ ダイサギ ハヤブサ ゴイサギ

ニホンカナヘビ。。。

今年はニホンカナヘビさんに良く遭遇します

ニホンカナヘビ①

カナヘビさんは警戒心が強い子が多いので、撮影する時は逃げられない様注意しながら望遠レンズでパシャリです

ニホンカナヘビ②

えぞ「カナヘビさん、そんな態勢で頭に血が上りませんか?(笑)」

ニホンカナヘビ③

このカナヘビさんは、先日行って来た倶知安(半月湖周遊路)で撮って来ました。

ニホンカナヘビ④

フカフカのベッドの上で気持ち良さげにしていたカナヘビさん。
あー、えぞ紫も一緒にのんびり日光浴したかったなー。

ニホンカナヘビ⑤

君達も、もうすぐシーズンオフだね‥。
春過ぎて 夏も過ぎ去り もう秋だ!(笑)
とか言って、ハタ‥と気が付いたら冬になってたりするんでしょうね。




テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンカナヘビ

カワセミ。。。

近所の川で、久々にカワセミさんが撮れました~

カワセミ①

このカワセミさん、足の色からして今夏巣立った若だと思います。

カワセミ②

台風の影響で時折強く吹く風にゆらりゆらりと揺さぶられながら、真剣な眼差しで餌を探すカワセミさん。
この後、一瞬の内にダイブして、同じ枝に戻って来たその嘴には‥

カワセミ③

しっかりお魚さんが咥えられていました~。

カワセミ④

ダイブの瞬間を撮るのは、やはり手持ちでは厳しいですね(笑)

カワセミ⑤

でもいつか 撮ってみたいの ダイブシーン♪ 
おそまつでした~




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワセミ

エゾサンショウウオ。。。

ヒグマの巣窟と言われる近所の森で、スズメバチがぶんぶん飛び交う中、足元にニホンマムシのおチビたんを侍らせながら観察したエゾサンショウウオさんがこちら

エゾサンショウウオ①

あのエゾアカガエルのオタマちゃんがいた水溜まりには既にオタマちゃんの姿は無く、変わりに今まで見られなかったエゾサンの幼生達がうようよしておりました。
みんなオタマちゃん達に食べられない様、草場の陰等にひっそり隠れていたのでしょうね。

エゾサンショウウオ②

で、逆に餌となるオタマちゃん達が居なくなってしまったので、同じエゾサンを食べちゃったくらいにして

エゾサンショウウオ⑤

上3枚がエゾアカガエルのいた水溜まりで撮ったエゾサン幼生、下2枚がいつものエゾサン幼生がうじゃうじゃの水溜まりで撮った写真です。

エゾサンショウウオ④

相変わらずエゾサン幼生はうじゃうじゃですが、大人なエゾサンの姿は見つけられず‥

エゾサンショウウオ③

あぁ、このままシーズンが終わってしまうのでしょうか‥。
どうしても 見つけてみたい 大人のエゾサン ‥字余り(笑)


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾサンショウウオ ヒグマ ニホンマムシ

ニホンマムシ。。。

出会ってしまいました‥
近所の森でエゾサンショウウオさんを観察していたら、すぐ足元でガサガサって音がしたんです。

ニホンマムシ①

ん?
いゃは~ん、ヘビだ~~~
でも、この模様って‥!?

ニホンマムシ②

邪魔な草をかき分け何とかお顔を拝見すると、あらやだ!この目はもしかして!?
はい、もしかしなくてもニホンマムシさんでした~
それも生れて間もないと思われる小さな小さな赤ちゃんでした

ニホンマムシ③

ニホンマムシさんとアオダイショウさんの幼体は見た目が良く似ているので一瞬迷ったんですが、あー不用意に手を出さなくて良かった~(笑)
ニホンマムシの赤ちゃんはとても臆病で、えぞ紫の接近に対して威嚇したり攻撃したりする事なく、そそくさと草藪の奥深くへ逃げて行きました。
赤マムシたん、驚かせてゴメンねー
‥それにしても、今年はデンジャラスな遭遇が多いな‥。




テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ アオダイショウ エゾサンショウウオ

ヒグマ。。。

先日、とある森の中で、親から離れ独り立ちしたばかりと思われる仔ヒグマに遭遇してしまいました。

ヒグマ①

いきなり正面切っての出会いに超びっくりの両者。
クマ子はモノ凄い勢いで手近な木によじ登り、えぞ紫はクマ子から目を離さず、周りに親グマの気配がないかを気にしながらゆっくりと後ずさりし距離をとりました。
すると、クマ子はツツツー‥と木から下り、えぞ紫にお尻を向けて歩き出しました。
そこを条件反射的にパシャリです

ヒグマ②

このクマ子は、何度も人間に目撃されていました。
獣道を使わず、人間の作った散策路を歩くクマ子‥。
人間の遊びの中に美味しい匂いを見つけてしまったクマ子‥。
今はこんなに小さくて可愛いクマ子でも、一冬越した時、その存在は間違いなく脅威になるでしょう‥。

ヒグマ③

えぞ紫はヒグマさんに対して、野生動物への大いなる愛情と森の王者として畏敬の念を持ってはいますが、ヒグマさんに自分の命を持っていかれるのは本意ではありません。
ですが、本来はヒグマさんの聖域である森に人間の側が安易に入り込んでいるのも、また事実なのです。

ヒグマ④

クマ子に出会って以来複雑で悶々とした時間を送っていましたが、この数日後、やはりクマ子は駆除(射殺)されてしまいました。
クマ子は天に召されてしまいましたが、この森には、北海道の山々には、まだ多くのヒグマが生息しています。
中には人慣れした凶悪粗暴な個体や、人間を食べる目的で襲う個体も確実にいます。
‘そういう事’を肝に銘じながら、これからも山を楽しみたいと思うえぞ紫なのでした。



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒグマ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード