07
   

ハヤブサ。。。

函館市東部の枯れ木ポイントに、ハヤブサさんの若鳥がやって来ました~

ハヤブサ①

巣立ち後、自立訓練をしている若造くんが、その自慢の翼・飛翔力をもって遊びに来たのだと思います。

ハヤブサ②

一時もジッとせず、常に飛び回っていた若造くん。

ハヤブサ③

カモメや小鳥にちょっかいを出して狩りの練習をしたり‥

ハヤブサ④

岩場でタッチ&ゴーを繰り返したり‥

ハヤブサ⑤

急旋回を繰り返したり‥と、元気一杯のご様子。

ハヤブサ⑥

とにかく飛ぶ事が楽しくて楽しくて仕方がない‥そんな風にも見えましたね。

ハヤブサ⑦

そうこうしている内に、兄妹?と思われるハヤブサさんも現れ、2羽でのランデブー飛行を見せてくれました。
ハヤブサの兄妹って、仲良しなのですね

ハヤブサ⑧

そんなこんなで、ほぼ丸1日、枯れ木ポイントでカッコ良い飛翔シーンを見せてくれた若ハヤブサさん達。
君達の成長が、えぞ紫は何より嬉しいのだよ。。。





テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

ミサゴ。。。

函館市東部の海岸で、またまたミサゴさんをゲット♪です~

ミサゴ①

狩りをする前のストレッチ?なのでしょうか、おみ足をだらりと下げていたミサゴさん。

ミサゴ②

さぁ準備は万端!
でも、餌のお魚さんが見当たらなかったみたいで、目の前を素通りして行ってしまいました~

ミサゴ③

オスプレイ‥メスのミサゴもオスプレイ!‥あ~コリャコリャ?(笑)
ミサゴさ~ん、今度は狩りの瞬間を見せてね~~




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミサゴ

海の生き物。。。

7月も下旬になってようやく夏本番の暑さが訪れた北海道南西部

海

30℃近い気温の中、じりじりと肌を焼く強い日差しを浴びていても、海風に当っていると不思議と気分が涼しげに感じますよね
そんな心地良さを味わいながら海の中に目をやると‥

サカナ

お魚さんが気持よさげに泳いでいました~。
‘縄張り’があるのでしょうか、同じ場所を何度もグルグルしていましたよ。

イソガニ

岩場には、イソガニさん達がいっぱい~。
食べられるのかな?

イトマキヒトデ

海のギャング・人でなしのヒトデさん達もわんさかしております。
こちら、星型が可愛いイトマキヒトデさんに‥

エゾヒトデ?

上品な色合いのエゾヒトデさん?

マヒトデ

巷の海で一般的に良く見る紫色のマヒトデさん。
触手がうにょうにょ、コワいです~

ウミウに食べられるカジカ?

どんな被写体でも、上手い下手に関わらず見たら撮る!これ基本
需要と供給は千差万別なのですから。。。
これからも基本と初心を忘れずに、楽しく写真を撮り続けて行きたいですね



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : イソガニ イトマキヒトデ エゾヒトデ マヒトデ ウミウ

カルガモ親子。。。

車で移動中、道路を横断するカルガモさん親子に遭遇です

カルガモ親子①

子供が大きくなってきたので引越しをしていたのでしょうか、いつもの生息場所である海から山側の何処かへと移動です。

カルガモ親子②

体の大きい親鳥でも歩き難い砂利の上を、短い足でよちよちと、でも一生懸命に歩く雛ちゃん達。

カルガモ親子③

このカルガモさんのお子さんは4羽。
通常、カルガモさんは10~12個の羽の卵を産むそうなので、その3分の2は淘汰されてしまった事になりますね。

カルガモ親子④

カルガモファミリーが道路を横断し終えるのを、車を止めて優しく見守ってくれていたドライバーさん達。
こういうドライバーさんばかりだと、動物の交通事故死も減るのでしょうけどね。。。





今日のおまけ。

2012年7月26日の上弦の月♪

さそり座女の夢を乗せて。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カルガモ

ヒヨドリ。。。

とある日の夕方、我が家のお庭に2羽のヒヨドリさんがやって来ました

ヒヨドリ①

初めは物干し竿の上にいたヒヨドリさんですが‥

ヒヨドリ②

2羽とも庭に下りて、俄かに忙しなくキョロキョロし始めました。

ヒヨドリ③

お!?
何か食べてる~!!

ヒヨドリ④

どうやら、我が家のお花達の天敵であるカタツムリさんを食べてくれていた様です。
毎年毎年、駆除しても駆除しても次から次へと湧いて出てくるカタツムリ(&ナメクジ)さんを食べてくれるなんて、何とも頼もしい助っ人ではあ~りませんか!
いつも、地味だ~鳴き声がやかましい~被写体としての魅力がない~等と散々な事を言っていたえぞ紫ですが、これを機に猛反省し、ヒヨドリさんに対する態度を改めたいと思います
ヒヨドリ様、これからも天敵退治を宜しくね~チュ♪(笑)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒヨドリ

コムラサキ。。。

近所の森で、コムラサキ(タテハチョウ科)さんに初遭遇です

コムラサキ①

写真のコムラサキさんは全てオスで、鮮やかな紫色がとても綺麗です~

コムラサキ②

が、見る角度・光線の加減によって翅の色が違って見えます。
蝶達の麟粉って、ホント不思議ですよね。。。

コムラサキ③

不思議話をもう一つ。
コムラサキを始めとするタテハチョウ科の仲間は、前足が退化していて普通の状態では見えないのだそうです。
なるほど、止まっている姿をマジマジと見ると、確かに足が4本しか見えません!

コムラサキ④

見ている様で、細かい所はちゃんと見てなかったんだー‥と、反省しきりのえぞ紫
これからは、タテハチョウ科の皆さんを見る目が変わりますね。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : コムラサキ

ニホントカゲ。。。

近所の森で、ニホントカゲさんをゲットです~

ニホントカゲ①

尾がコバルトブルーなのは、まだ子供ちゃん。

ニホントカゲ②

相変わらず警戒心が強いので、望遠で数匹撮るのがやっと‥。

ニホントカゲ③

急に大きな動作をすると必ず逃げますが、餌探しに夢中になっている時等は案外撮り易いかも。

ニホントカゲ④

こちら、大人なニホントカゲさん。
無我の境地?で日光浴している時も、意外と逃げません(笑)
お天気が安定せず、気温も低めな日が続く今日この頃、貴重な日差しの中活動している彼等の邪魔をしない様、そっと見守りたいですね。。。



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホントカゲ

ミサゴ。。。

函館市東部の海岸で、ミサゴさんに遭遇です

ミサゴ①

今年はミサゴさんの当たり年みたいで、東部の海岸でも頻繁にその姿を目撃します

ミサゴ②

目撃は出来ても、なかなか上手く撮れないのがミサゴさん。
あぁ、こんなに好きなのに‥相性が悪いのでしょうか‥

ミサゴ③

ミサゴは英語で言うと「オスプレイ」。
今まさに話題沸騰中、世間を騒がせているあの「オスプレイ」です
亜米利加さんがアレにカッコイイ猛禽様の名前を付けたい気持ちは良~く分かりますが、ちょっとイメージ悪過ぎですよね‥
でも、猛禽類のミサゴさんは本当にカッコ良くて美しいタカさんなのです
そんなミサゴさんを、いつか必ず綺麗にバシッ!と撮りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミサゴ

ハヤブサ。。。

函館市東部の枯れ木ポイントに、ハヤブサさんが現れ始めました~

ハヤブサ①

雛も巣立って、そろそろ子育ても最終段階。

ハヤブサ②

親ハヤブサさんは行動範囲を広げ‥

ハヤブサ③

食欲旺盛な我が子の為に、食べ応えのある餌をゲットすべくあちこちを飛び回っているのでしょう。

ハヤブサ④

おうちで待っている幼鳥は、自立の訓練です。

ハヤブサ⑤

時々羽を休め、木と同化しながら人間観察もしてみたり?(笑)
因みに‥

ノスリの幼鳥

枯れ木ポイントで、ノスリさんの幼鳥が確認出来ました~。
このポイントを縄張りとしていた、あのご夫妻のお子さんでしょうかね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ ノスリ

イワツバメの雛。。。

可愛いイワツバメの雛ちゃんが撮れました~

イワツバメ①

前回の記事で、「頑丈な巣を造るのは難しいのかも‥」と書きましたが、やはりこのお宅も巣が一部崩壊していました

イワツバメ②

と、そこへ親イワツバメさんが餌を持って帰って来ました。
親の頭ごと食べてしまいそうな位大きな口を開けて、我先に!とおねだりする雛ちゃん。

イワツバメ③

親が外出中は、みんな良い子で大人しくお留守番です

イワツバメ④

時々目の前を飛ぶ別のお宅の親鳥さんに反応して、ついついお口を開けてしまう雛ちゃん達。
あまりの可愛さに、親鳥でなくても餌を与えたくなってしまいますよね

イワツバメ⑤

次に観察に行く時には、恐らく巣立っていると思われる雛ちゃん達。
来年の春には、頑丈な巣が造れる立派な大人に成長して帰って来て欲しいですよね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イワツバメ

カワガラス。。。

久々にカワガラスさんが撮れました~

カワガラス①

ん?

カワガラス②

全体的に黒味が強いかな?
喉から腹面にかけて白斑も入っている‥と言う事は!

カワガラス③

この子は今春誕生した若鳥くんですね~
えぞ紫の常識では、たとえ自立を済ませた若鳥と言えども、そのお顔には多少なりとも幼さが残っていて大抵の種類は可愛く見えるハズなのですが、カワガラスさんの若って、これほどまでに可愛げが無いとは‥
ま、人間に可愛いと思われる為に生きている訳ではないカワガラスさんから言わせると、そんな事は「大きなお世話なんでしょうけどね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワガラス

ニホンマムシ。。。

昨日のアオダイショウさんの亡骸に出会った後、今度はニホンマムシさんに遭遇です

ニホンマムシ①

こちらは鎌首をもたげ、バリバリ恐ろしげに生きてました~(笑)

ニホンマムシ②

多分、この草むらの中に‘巣’があったのでしょう。
親マムシさんはこの態勢で微動だにせず、‘巣’に無神経に近付く無礼者に対して、いつでも毒牙攻撃出来るよう身構えていたのかもしれませんね。

ニホンマムシ③

今春の大雨で彼等の生息場所がかなり破壊され、その安否が気がかりだったニホンマムシさんですが、こうして人目に付き易い場所で繁殖しているのを見つけて嬉しい様な~コワい様な‥
でも、そのお陰で新しい「金運のお守り(脱皮殻)」をゲット♪出来たから、やっぱりラッキーですよね~~



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ

アオダイショウ。。。

久々に夏の暑さを体感したとある日、道路の真ん中にアオダイショウさんを発見です

アオダイショウ①

らっきー‥と車を降りて、早速撮影を始めると‥

アオダイショウ②

ん?
体のねじれ具合が何か不自然??

アオダイショウ③

近付いて良く良く見てみると、このアオダイショウさんは車に轢かれて昇天していました~
その凛々しいお顔から血の気が無くなっています‥
夏のアスファルト道路は、ヘビ達の恰好の日光浴場所。
車の運転には充分気を付けたいものですね。。。


テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : アオダイショウ

ツグミ。。。

困った時は、在庫のツグミさん

ツグミ①

前回ツグミさんの記事を書いたのは、今年の2月中旬。
丁度、お仕事絡みで初めて札幌へ行った時の事でした

ツグミ②

あの頃は全てが新鮮で、毎日がワクワク♡ドキドキの連続で、いつもヤル気満々で、希望に燃えていて、何をしていても楽しくてしょうがない‥そんな時でした

ツグミ③

勿論、その気持ちは今も変わりません
行動するから、何かが起こる‥。
行動しなければ、何も起こらない‥。
何か起こっても、一つずつ乗り越えて行きたいですね。
私は一人ではないのだから。。。



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ツグミ

イソヒヨドリの幼鳥。。。

困った時は、イソヒヨドリさん

イソヒヨドリ①

一般的で身近な野鳥の代表選手なスズメさんより撮り易いイソヒヨドリさん。

イソヒヨドリ②

函館市東部の海岸へ行けば、ほぼ100%撮れるイソヒヨドリさん。

イソヒヨドリ③

意図しなくても、撮っておけばいつか役立つ日が来るかもしれないイソヒヨドリさん。
おちびちゃん達、大人になっても‥孫子の代までモデル宜しくね~




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソヒヨドリ

ハクセキレイ親子。。。

今日は、困った時のハクセキレイさん親子です

ハクセキレイ①

辺りを警戒しつつも、家族に優しく声をかけていた父ハクセキレイさん。

ハクセキレイ②

そんな親に愛情たっぷりに育てられている、ちびハクセキレイちゃん。

ハクセキレイ③

育児で少々お疲れ気味?の母ハクセキレイさん。

ハクセキレイ④

相変わらず、好奇心いっぱいのちびハクセキレイちゃん(笑)

ハクセキレイ⑤

育児に精根尽き果て?、頭が白くなってしまった母ハクセキレイさん。
母は強し!でも、家庭を切り盛りするのは大変なんだろうなぁ‥と思わずにはいられませんね。。。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ

ウミウ。。。

困った時のウミウさん

ウミウ①

時節柄、繁殖羽もすっかり消えて無くなり、岩場でまったり時間を過ごしていました。

ウミウ③

地味~な印象故、余り被写体として興味が湧かず、自転車操業に備えての‘在庫確保’的存在のウミウさんですが、その目はまるでエメラルドの様に美しかったりして‥

ウミウ③

もう子育ても終わったのでしょうかね。
一緒にいるオオセグロカモメさん家では、これからが子育て本番な時期ですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミウ

エゾアカガエル。。。

エゾアカガエルさん達が、ぞくぞくと上陸開始です

エゾアカガエル②

尾はまだ残っているものの、しっかり大人な姿に成長したエゾアカガエルさん。

エゾアカガエル③

その強靭な手足をもって、獲物の背後にそっと忍び寄っていたり(笑)

エゾアカガエル①

産卵が遅かった子達は、まだオタマジャクシのままですね。

エゾアカガエル④

そんな小さな彼らが生きる小さな水溜まりの中でも、大宇宙の法則が垣間見られたりします。
「生きる」って、シンプルだけど大変な事なんですよね。。。





テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾアカガエル

アオジの幼鳥。。。

今年もアオジさんの幼鳥に出会いました~

アオジ①

さすが普通種、これで3年連続して遭遇した事になるのですが、未だかつて親鳥とのツーショットは撮れておらず、「この子は本当にアオジさん家の子?」との疑問が100%晴れた訳ではありません

アオジ②

ただ、見た目の雰囲気がアオジさんみたいだから‥と言う事と、この子のすぐ傍で成鳥アオジさんの地鳴きが聞こえていたので多分間違いない‥かな?と、相変わらずアバウトな判定をしています(笑)

アオジ③

それにしても、この子は羽毛がべしょ濡れです‥
朝露か霧雨に濡れたのでしょうか、それとも大好きな水浴びを楽しんだ後なのでしょうか。
えぞ紫は、霧雨に湿りながら、ドクガ&マダニ&蚊の恐怖と闘いながら撮影を楽しんで来ました~(汗)



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオジ

昆虫パラダイスpart8。。。

困った時の昆虫特集~part8~

エゾシロチョウ①

ダイナミックで優雅な、エゾシロチョウ(シロチョウ科)。

エゾシロチョウ②

エゾシロチョウ、今年は良く見掛けます

ミスジチョウ

初めましてのご対面、ミスジチョウ(タテハチョウ科)。

クロヒカゲ

‘影’が絵になる、クロヒカゲ(タテハチョウ科)。

カバイロシジミ

今年もお会いしました、カバイロシジミ(シジミチョウ科)。

ツメクサキシタバ

ガビーーーン!蛾です、ツメクサキシタバ(ヤガ科)。
ヤガ(夜蛾)でも昼間行動していましたよ~


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾシロチョウ ミスジチョウ クロヒカゲ カバイロシジミ ツメクサキシタバ

ハヤブサの幼鳥。。。

ハヤブサ親子のその後を見て来ました~

ハヤブサ①

と!
居ました居ました~、先日巣立った、あの幼鳥です~

ハヤブサ②

子供の成長はホントに早いモノで、前回見た時はと別人(鳥)の様に逞しくなっていました。

ハヤブサ③

どの野鳥もそうみたいですが、このお年頃の子は警戒心よりも好奇心が勝るみたいで、親鳥の目を盗み?兄弟揃ってえぞ紫の事を高みの見物です(笑)

ハヤブサ④

自分達は誇り高きハヤブサ、イザと言う時は自慢の翼で飛んで逃げられる!‥そんな自負があるのかもしれません
時々小鳥ちゃんを追ったり等、狩りの練習もしていた幼鳥達。
今後の観察が、更に楽しみになりましたね
因みに、えぞ紫枯れ木ポイントには‥

オオタカ幼鳥

オオタカさんの幼鳥が出てました~
今年はクマタカさんが出るのか‥ドキドキ♡ワクワクですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

イソヒヨドリ親子。。。

7月も初旬を過ぎて、そろそろ子育ても一段落つきそうな野鳥界。

イソヒヨドリ①

子育て中は至る所で煩いくらい鳴いていたイソヒヨドリさんの声も、段々と聞こえなくなってきましたね。

イソヒヨドリ②

久々に訪れた函館市東部の海岸では、一組の親子だけ見る事が出来ました

イソヒヨドリ③

不審者・えぞ紫の接近に警戒し、悩殺ポーズ?で鳴きまくる父イソヒヨドリさん(笑)

イソヒヨドリ④

そんなお父さんの言いつけを守り、そそくさと森の中へ飛んで行ったおチビちゃん。
これからは、自立し、日々逞しく生きる若鳥達の日常を観察したいですね





今日のおまけ。

奥尻産ヒラメ♪

奥尻産ヒラメ~♪
測ったら、46cmもありました~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イソヒヨドリ

ニホンカナヘビ。。。

近所の森にお住まいのニホンカナヘビさん達は日光浴に夢中です

ニホンカナヘビ④

初夏の頃は赤ちゃんカナヘビが多く見られたのですが、最近は大人なカナヘビさんがいっぱい出ています。

ニホンカナヘビ①

心なしか皆さん、横っ腹がぽってり張り出している様な‥?

ニホンカナヘビ②

もしかして皆さんメスで、ご懐妊中なのでしょうかね?

ニホンカナヘビ③

お腹の出っ張りに関しては人の事をとやかく言えない立場なえぞ紫
何はともあれ、みんな健康ならそれが一番ですよね~(汗)



テーマ : 生き物の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンカナヘビ

ゴジュウカラ。。。

今日は、ゴジュウカラさんをお届けです

ゴジュウカラ①

月日の経つのは早いもので、気が付くと、このブログも開設して丸5年が経ちました。
初めの頃は、フィールドで見る物・触れる物・感じる事全てが新鮮で、それが楽しくて、写真の上手い下手など気にせずアップしていましたね。

ゴジュウカラ②

野鳥も、猛禽類にハマる前は小鳥ちゃんが大好きで‥。
もちろん今でも大好きなのですが、最近は猛禽様の‘餌’として見てしまう事もしばしば‥(汗)

ゴジュウカラ④

でも、大小・種類を問わず、えぞ紫はやっぱり野鳥が大好きなんだな~と、改めて気付かせて頂く素敵な出会いのお陰で‥

ゴジュウカラ③

野鳥のちょっとした仕草、表情、個性、本能‥それらを、自分が良い!と感じたままを素直に表現してきたい!!と、そう強く思う今日この頃なのでした。。。
迷ったら原点に「かえる」‥これですね




今日のおまけ。

手乗りオオワシ♪

函館在住の素敵な作家さん・Artistsさんに作って頂きました~
えぞ紫の人生最大の夢は、オオワシ様に手乗りになって頂く事なのです~(笑)

フェルトのオオワシ様♪

オオワシ様をモチーフにした雑貨って殆ど売っていないので、これはすっごく嬉しいです



もう一つおまけ。

「WING」和田剛一写真集♪

買っちゃいました~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴジュウカラ オオワシ

ニホンカワトンボ。。。

昨年に引き続き、ニホンカワトンボ(カワトンボ科)さんが撮れました~
今年は、ちゃんと狙って撮りたいと思っていたニホンカワトンボさん。
そんなえぞ紫の願いが通じたのか、近所の森ではニホンカワトンボさんがいっぱい飛んでいました~。

ニホンカワトンボ①

こちら、翅の縁斑が白色で体色鮮やかなのがメス。

ニホンカワトンボ②

オスは、翅が橙色なのと‥

ニホンカワトンボ③

無色なのがいます。
(メスは無色だけだそうです

ニホンカワトンボ④

えぞ紫的には、橙色のオスの方がお好みだったりします。
だって、本当に宝石の様に綺麗で‥
今度は、ミヤマカワトンボを見てみたいですね



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ニホンカワトンボ

ツバメの雛。。。

自宅付近の電線では、巣立ったばかりのツバメさんの雛ちゃんが沢山見られます

ツバメ①

流石ツバメの子、飛ぶ姿はなかなかサマになっているのですが、大きなお口を開け、翼をぱたぱたさせながらご飯をおねだりする姿は、まだまだお子ちゃまですね

ツバメ②

ぴーぴー♪鳴きながら、しきりに親鳥にご飯の催促をする雛ちゃん。

ツバメ③

そんな雛ちゃんのお顔は、半分以上を嘴が見占めている様に見えますよね(笑)

ツバメ④

親鳥は雛ちゃんの前を何度も通過するのですが、近くに人間がいるからなのか、或いは、自立を促しているからなのか‥余り餌を与えようとはしませんでしたね。

ツバメ⑤

傍に寄って来るツバメを見ると、見境なく条件反射的におねだりポーズを見せる雛ちゃん。
そんな可愛い仕草をもってしても、親鳥はやって来ず‥。
ついには痺れを切らし、自らの翼で親鳥を追いかける様にして飛んで行ってしまいました~



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ツバメ

コチドリ親子。。。

先輩に、子育て中のコチドリさん宅に連れて行って貰いました~

コチドリ①

縄張りの、少し高くなった砂利場で辺りを警戒中なのは親コチドリさんです。

コチドリ②

でもって、こちらが子コチドリちゃん。
アイリングとガングロ具合が、親とは違っていますね

コチドリ③

コチドリさんの雛ちゃんって初めて見たのですが、その動きの素早い事にまぁビックリ!!
その余りの速さに、ピントの合った写真が全然撮れませんでした‥

コチドリ④

えぞ紫の自宅周辺にも相当数飛来して、間違いなく営巣しているはずのコチドリさん。
来年こそは、自宅近くで雛ちゃんをGet♪したいですね




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コチドリ

エゾライチョウの雛。。。

林道をてくてく散策中、エゾライチョウさんの雛ちゃんに遭遇です

エゾライチョウ①

思いがけない人間との遭遇に驚いて、まだ頼りないその小さな翼でパッと飛び立ち、近くの枝に止まった雛ちゃん。

エゾライチョウ②

やはり成鳥同様おっとりした性質らしく、枝の上を忍び足で移動しながら‥

エゾライチョウ③

地面に降りようか、どうしよか‥今後の身の振り方?を模索している様子でした(笑)

エゾライチョウ④

で、悩んだ結果?とりあえず前に進んでみる事に

エゾライチョウ⑤

エゾライチョウさんは、枝の上を歩く時の指使いが面白いですね

エゾライチョウ⑥

で、そろそろ枝が先細りしてきた所で、エイ!ヤーーッ!!と飛び立って行った雛ちゃん。
きっと、林床にいた他の家族と合流したのだと思います。
来年は、家族が揃っているシーンを撮りたいですね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾライチョウ

ハヤブサ親子。。。

2年前に初めてハヤブサさんを撮影して以来、その営巣・子育てシーンも見てみたいと思っていたえぞ紫

ハヤブサ①

幸せな事に、幾つか教えて頂いたポイントの中で、ほんの少しだけ営巣の様子を見る事が出来ました~
眼光鋭く侵入者を睨みつける親ハヤブサさんのすぐ近くには巣があり‥

ハヤブサ②

そこで、今春誕生した巣立ち直前の雛ちゃんの羽ばたきを目撃したのです

ハヤブサ④

警戒して鳴きまくる親ハヤブサさんの心情に配慮して‥

ハヤブサ③

左側に1羽(尾羽が見えます^^)、右側に1羽(お顔が少し見えます^^)の雛ちゃんを確認して、ソッコー退散です
後日、ハヤブサさん親子の様子が気になってポイントへ行ってみると‥

ハヤブサ⑤

親ハヤブサさん(上の木)と巣立ち後のちびハヤブサちゃん(下の岩場)のツーショット写真を撮影する事が出来ました~。

ハヤブサ⑥

やはり警戒して鳴きまくる親ハヤブサさん。

ハヤブサ⑦

頼もしい親に守られていたおちびちゃんは、まだまだあどけなさが残っていて、とても可愛いお顔をしていましたよ
既に自立した若ハヤブサさんは何度も見た事がありますが、巣立ち直後の幼鳥を見たのはこれが初めてなので、もうメチャクチャ感動したえぞ紫
この子達が一人前のハヤブサさんに成長し、大空を自由に飛び回れる様になるのを、静かにそっと見守りたいですね。。。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ

イワツバメ親子。。。

久々に訪れた函館市東部。
そこに営巣していたイワツバメさんの雛ちゃんの巣立ち時期が気になっていたのですが‥

イワツバメ①

えぞ紫が訪れた時には、成鳥のみなさんは巣材の収集に精を出しておりました。

イワツバメ③

どうやら、二番子出産に備えて巣の補修・改装をしているみたいです。

イワツバメ②

でも‥。
素人のえぞ紫が口出しするのもナンですが、このお宅の土は水分量がちょっと多すぎな様な気が‥

イワツバメ④

実際に崩落した巣もあったので、頑丈で安定した巣を造るのは傍で見るよりは難しいのでしょう。

イワツバメ⑤

そんな改装中の巣の殆どに、既にヒナちゃんの姿は無かったのですが‥

イワツバメ⑥

何とか一羽だけ、巣立ち直前と思われるヒナちゃんを発見しました
お腹が空ているのでしょうか、お口を大きく開けて親鳥が餌を運んでくるのを待っていました。
が、親鳥は現れず‥。
これが、巣立ちのサインなのかもしれませんね



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : イワツバメ

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード