09
   

ニホンカナヘビ、ちびっ子編。。。

8月下旬、近所の森ではニホンカナヘビ(カナヘビ科)さんの赤ちゃんがたくさん誕生しました。

ニホンカナヘビ①

ちびっ子カナヘビさんは大人よりも活動量が多いらしく、生息ポイント一帯をちょこまかと動き回っていました。

ニホンカナヘビ②

生れたてのちびっ子と言えども、自分の餌は自分一人で捕らなければなりません。

ニホンカナヘビ③

天敵も多いけど、餌となる昆虫が豊富なこのポイントは、彼等にとって繁殖し易い場所の様ですね。

ニホンカナヘビ④

あ、この子もバッタを捕ってる!
ちびっ子カナヘビさん達はお天気の良い日は11月中旬頃まで活動し、しっかり栄養を摂って冬眠に備えます。



テーマ : 両生類と爬虫類
ジャンル : 写真

tag : ニホンカナヘビ カナヘビ科

ニホンカナヘビ。。。

短い夏も終わり、巷は食欲の秋真っ盛りな北海道

ニホンカナヘビ①

近所の森のニホンカナヘビさんも例に漏れず、大きなバッタをGet♪していましたよ。

ニホンカナヘビ②

彼等は来るべき冬に向けて、しっかりと栄養補給せねばなりません

ニホンカナヘビ③

丸々と太った大きなバッタ、これならお腹も満たされる事でしょう。

ニホンカナヘビ④

が、獲物が大きすぎて、飲みこむのに少々難儀しているご様子‥(笑)

ニホンカナヘビ⑤

そんなこんなで、実りの秋・食欲の秋はまだまだ続くのでした。。。



テーマ : 両生類と爬虫類
ジャンル : 写真

tag : ニホンカナヘビ

キジバト。。。

音威子府に里帰り中の宿泊先「天塩川温泉」さんの駐車場からは、キジバト(ハト科)さんが撮れました

キジバト①

キジバトさんは「ヤマバト」とも呼ばれ、何処にでもいる普通種です。
音威子府の山の中でも、案の定、たくさん見られましたよ

キジバト②

この2羽はつがいでしょうか、滞在中いつもペアでいました♪

キジバト③

里帰りした時はまだ夏の日差しが降り注いでいた音威子府村ですが、ここ数日の冷え込みで紅葉も進み、秋の気配も深まって来た事でしょう。
でもって、巷で見られた夏鳥さん達も、もう渡りの旅に出たのでしょうね。。。
さ~て、今年はどんな冬になる事やら‥。


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キジバト

アオジ。。。

少々過去に遡りますが、今日は里帰り中の音威子府で撮ったアオジさんをお届けです

アオジ②

初めてのフィールドで、お互い‘慣れていない’同士間での撮影はとても難儀しました(笑)

アオジ①

天塩川温泉さんの裏山にはそこそこ野鳥の気配があったのですが、残念ながら殆ど撮れませんでした
ちょっぴり(かなり^^;)悔しいので、来年里帰りした際にリベンジ行ってきます



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオジ ホオジロ科

今週の陶芸教室。。。

今週の陶芸は、ティーカップ&ソーサーを仕上げました~

ティーカップ&ソーサー♪

今回の作品は白い粘土で造ったので、釉薬は透明を掛けます。

ガラスの欠片♪

でもって、本焼きの時には、ソーサーにこのガラスの欠片を乗せます♪
どうか綺麗な青バラが咲きます様に‥人(゚-゚ * )合掌。。。



テーマ : 陶芸大好き♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 陶芸 ティーカップ ソーサー 薔薇

我が家に咲くお花達。。。

It is the photograph of the flowers which bloomed in the garden of my home.

?

?

?

いずれも名前が判らないのですが‥。

菊の仲間?

菊の仲間?

菊の仲間?

菊の仲間?

お花シリーズは、これにて一旦終了でーす



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

ダリア と ハクチョウソウ。。。

Today's photograph is a dahlia and Gaura Lindheimeri of my garden.

ダリア①

ダリア②

ダリア③

ダリア④

ダリアは、なかなかお顔の向きを同一方向に揃えてくれません(汗)


ハクチョウソウ①


ハクチョウソウ②

ハクチョウソウ③

ハクチョウソウ④

ハクチョウソウは、「白鳥草」ではなく「白蝶草」なんですね♪


テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : ダリア ハクチョウソウ

日々の事。。。

2013年9月12日(木)、盛和塾はこだて公開フォーラム「人は何のために生きるのか」へ行って来ました

稲盛和夫公開フォーラム①

稲盛和夫氏は御歳81才とは思えない力強さで、1時間45分にわたってお話を聞かせて下さいました。
(講演中の撮影は禁止でしたので、講演前の準備時間に急いで写真を撮ったのでブレブレになってしまいました
えぞ紫は、感動で涙が出そうでしたよ*^^*

稲盛和夫公開フォーラム②

実業家として名声を馳せた稲盛氏ですが、実は臨済宗の僧侶でもあります。
このフォーラムは誰でも無料で参加(抽選)する事ができ、講演終了後には出席者に冊子を無料で渡しておりました。
この事の意義を、私は真剣に考えさせて頂きました

トキメキメンズスペシャリスト・セミナー♪

2013年9月21日(土)には、「トキメキ☆メンズスペシャリスト・セミナー」に参加してきました
全国で活躍されている若手イケメン講師5人による、楽しいトークとワークで会場は大盛り上がり♪
内面も外面も自分らしく輝けるよう、これからバッチリ磨きをかけていきたいと思います

ビジネスに役立つ個性心理学 弦本將裕著

そんなこんなで、最近購入した中古本。
えぞ紫は、「長距離ランナーのチータ」でした(笑)

ヌカにしん♪

稲盛和夫氏と出会わせて頂けた事に感謝して、大好きなヌカにしんを買って来ましたよ~
コレ、すんごく美味しいの~#^^#

セレブなクロワッサン♪

こちらも、ワクワクしながら練習中~^^v

マタタビの実♪①

季節は実りの秋・食欲の秋♪
と言う事で、熟したマタタビの実を収穫して来ましたよ~
実は柔らかく、見るからにジューシーで美味しそう!‥と、そう一瞬は思ったのですが、熟した実を良く見ると虫食いの跡が‥

マタタビの実♪②

ドキドキしながら切った実の断面は、こ~んな感じ~
ん!?
種じゃないモノが存在している!!
まさか、虫が卵を生みつけた???
もう、この時点でテンション下がりまくり、で、恐る恐るチビっと齧ってみたその味の不味い事マズイ事‥TДT
はい、わかりましたですよ!
えぞ紫にとってのマタタビは、誰かに逢いたい・何処かへ行きたい・何かを味わいたい‥そんなワクワク感なのだと思いました♪
以上、これにて「猫にマタタビ」実験終了ーー

2013年9月16日の般若心経♪

右手(仏様)左手(自分)の手のひらのシワを合わせて、誰かの幸せを祈る『合掌』。
あるお医者様は、病気の治療に「祈り」を処方していると言うお話を教えて頂きました。
相手の健康を祈れば自分が健康に、相手の幸せを祈れば自分が幸せになれるのです。
『合掌』‥これから実践し、習慣付けていきたいと思います。
全ては自らの心のまま。。。


テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

tag : 稲盛和夫 盛和塾 臨済宗 マタタビ クロワッサン 般若心経

Morning glory (アサガオ)。。。

A lot of morning glories bloom in the garden of my home.

アサガオ⑥

アサガオ③

アサガオ①

アサガオ②

アサガオ④

アサガオ⑤

アサガオ⑦

アサガオも、やっぱ蕊ですよね~



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : アサガオ Morning glory

トンボの仲間達、その4。。。

今日は、トンボ写真のその4です

タイリクアカネ①

タイリクアカネ②

タイリクアカネ(トンボ科)かな~?

マユタテアカネ

マユタテアカネ(トンボ科)かな~?

マイコアカネ①

マイコアカネ②

マイコアカネ(トンボ科)かな~?
トンボの識別は、やはり難しいです~(笑)


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : タイリクアカネ マユタテアカネ マイコアカネ

Present of the flowers。。。

I give dear HAL the photograph of the flower.

芝桜

?

デイジー?

ナデシコの仲間

ナデシコの仲間

スズラン

アマリリス

アマリリス

?

?

?

?

Please draw a wonderful picture like HAL from now on



テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : 芝桜 デイジー ナデシコ スズラン アマリリス

今週の陶芸教室。。。

今週の陶芸は、ティーカップの削りと高台作りでした

ティーカップ♪

この日は、とっても嬉しいサプライズな珈琲タイムが訪れ、いつにも増して楽しい時間を過ごす事が出来ました
にゃんママさん、どうもありがとうございました~

追伸:先生宅の猫ちゃんにマタタビをプレゼントした件ですが、先生曰く「喜んでたよ」との事‥。
‥それだけ^^;
言葉だけでなく、やはり画像が欲しい所です(笑)


※追記 リンクさせて頂いている『父と娘とときどき母のPhotoBook』のきくち家さんに、「ライオンにマタタビ」のオモシロ画像を教えて頂きました!
興味のある方は、きくち家さんのブログ記事「9月7日のライオン家族 第三部 」のコメント欄から見られますので、是非どうぞ!
きくち家さん、どうもありがとうございました~



テーマ : 陶芸大好き♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 陶芸 ティーカップ ソーサー マタタビ

Let’s 社交ダンス。。。

いよいよ、社交ダンスの開始です

社交ダンスシューズ♪

記念すべき第1回目は体験レッスンと言う事で、「ブルース」と「マンボ」を小1時間程踊って来ました。
ステップを覚えるのは簡単ではないけど、めっちゃ楽しいです
まずは「入門コース」をクリアして、次に進む「初級コース」卒業までを目標に頑張りたいと思います



テーマ : 社交ダンス
ジャンル : 趣味・実用

tag : 社交ダンス ブルース マンボ

トンボの仲間達、その3。。。

今日は、トンボの仲間達の写真をお送りします

ミヤマアカネ①

ミヤマアカネ②

毎度お馴染み、ミヤマアカネ(トンボ科)。

ショウジョウトンボ①

初めましてのご対面、ショウジョウトンボ(トンボ科)。

ショウジョウトンボ②

一見して他のトンボより大型で、全身が真っ赤っか。
この個体はオスで、他のトンボと縄張り争いをしながらも、こうして止まっている時間が多かったですね。

ショウジョウトンボ③

メスは淡い色をしているそうですが、残念ながらこの時は確認出来ませんでした。
次回以降に乞うご期待ですね

コノシメトンボ

最後は、コノシメトンボ(トンボ科)。
一般的に良く見られるノシメトンボより小型で、色も赤味が濃いようです。
トンボもちゃんと観察すると色んな種類が見られて楽しいですね~


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマアカネ ショウジョウトンボ コノシメトンボ

アネモネ。。。

アネモネ‥キンポウゲ科イチリンソウ属(多年草)の園芸種です。

アネモネ②

最近、素敵なアネモネを目にする機会が多いのですが、実はえぞ紫
もアネモネが好きだったりします

アネモネ①

我が家のお庭では、5月下旬から6月初旬にかけて赤とピンクのアネモネが咲きますが、他にも色んな色のアネモネがあるんですよね。
園芸種に疎いえぞ紫、以前はアネモネと言えばトイレットペーパーしか知りませんでした(笑)

アネモネ③

そう!
この存在感溢れるシべこそが、ア・ネ・モ・ネ♪なんですよね~

アネモネ④

そして、花後には、こ~んな種子が付きます。

アネモネ⑤

タンポポ等もそうですが、綿毛状の種子は風によって遠くへ拡散されるので、種子茎は花茎より更に高く高く‥とその背丈を伸ばすんですよね。
毎年、少しづつ咲く花の数が増えているアネモネさん。
来年の開花が、また楽しみです



テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : アネモネ キンポウゲ科

エゾマツムシソウ。。。

エゾマツムシソウ‥マツムシソウ科の越年草、または2年草(時に多年草)です。

エゾマツムシソウ①

高さは20~40cm程、多数の根出葉と2~3対の茎葉がつきます。

エゾマツムシソウ②

エゾマツムシソウは本州のマツムシソウの変種で、羽状に裂けた葉の先端が尖っているのがエゾマツムシソウ、丸いのがただのマツムシソウと区別するそうです。
写真の葉先は、尖っていますね

エゾマツムシソウ③

お花は小さな筒状で、径4cm前後の頭花に多数つきます。

エゾマツムシソウ④

花期は7月~9月、海岸や山地の礫地や草地等で見られます。

マツムシソウの名前の由来のひとつに、その実が「松虫鉦」に似ているから‥とあります。
1度実際に、「松虫鉦」を使っている所を見てみたですね。


テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : エゾマツムシソウ マツムシソウ科 松虫鉦

日々の事〚音威子府篇・その2〛。。。

音威子府2日目、お寺さんのお参りを終えて、これまたお楽しみな昼食を頂きに「一路食堂」さんへ

音威子府そば+ミニ豚丼♪

えぞ紫は、特産品の音威子府そば(かけそば)とミニ豚丼を注文です♪
音威子府そばは独特の色をしていて見目ビックリですが、そのお味は最高に美味しいのです

木の手造りオブジェ♪

一路食堂さんのお向かいに、たくさん野鳥が止まっている木を発見
何でも、村民のみなさんの手造りだそうです。
流石、木工芸品が特産の村
因みに、村の鳥は「ブッポウソウ」なんだそうな

音威子府発祥の地(2009年度)

胃袋が満足した所で、えぞ母の生家を見に行きました。
(元)実家がある場所が「音威子府発祥の地」って、何だか凄いですよね(笑)
(※この写真は4年前に来村した時に撮影したものです。)
今回、撮影した写真はコチラ

音威子府発祥の地(2013年度)

この家も、もうじき空き家になるそうです‥。
時代の流れと共に、形ある物は朽ちていくのですね。。。
でも、魂は永遠です!!

天塩川温泉裏山の散策路♪

午後からは自由時間が取れたので、カメラを持って山の中をぶらり散策です。
天塩川温泉」さんの裏山には、ウッドチップが敷き詰められた散策路が整備されているのです

天塩川♪

音威子府を流れる「天塩川」。
天塩川は日本で4番目、北海道では2番目に長い川で、北海道遺産にもなっています。

音威子府そばの実♪

北海道はそばの生産量が日本一で、音威子府村はその北限の生産地だそうです。
昼と夜の寒暖の差が大きい事が、美味しいそばが育つのに最適なのだそう。
因みに、えぞ母の実家は酪農家でした

音威子府2日目の朝景♪

音威子府村も、昼間は暖かくても朝晩はピリッと冷え込み、山には霧がかかっていました。
えぞ紫の子供時代の記憶では、8月でも朝露でズボンの裾を濡らしていたと思います。

天塩川温泉宿泊2日目の朝食♪

楽しい時間はアッ!と言う間に過ぎてしまいます。
音威子府3日目の朝食を頂き、知人の皆様のお見送りを頂きながら、いざ自宅へ向けて出発です

有珠PAから見た風景♪

どんな田舎の過疎の村でも、えぞ家一族は音威子府村が大好きなのだ思います。
だって、来年もまた、今度は一族総出で行く事になってしまったのですから(笑)
(写真は、有珠SAから見た有珠山と昭和新山♪)

有珠PAから見た噴火湾♪

帰路も高速道路を利用し、約7時間半で自宅に到着です。
(写真は、有珠SAから見た噴火湾と渡島半島♪)
3日間の総走行距離は、約1130kmでした~。
んで、音威子府のお土産ですが‥

音威子府そば♪

「音威子府そば」と‥

音威子府羊羹♪

「音威子府羊羹」と‥

音威子府・木工工芸品♪

「工芸品のふくろう」でした~
この3日間、お天気にも恵まれ、人との温かい出会いもあり‥本当に楽しい時を過ごす事が出来ました。
神様仏様ご先祖様、幸せな人生をありがとう。。。



テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 音威子府そば 一路食堂 天塩川 音威子府羊羹 天塩川温泉

日々の事〚音威子府篇・その1〛。。。

先日、えぞ母の生れ故郷である音威子府(おといねっぷ)村へ行って来ました

砂川・ハイウェイオアシス♪

北海道北部にある音威子府へ行くには、えぞ紫が暮らす道南から一般道をヘロヘロ走ると軽く10時間以上はかかるのですが、今回は高齢のえぞ母が同行していたので高速道路を利用してスイスイ走る事に。
途中、砂川のハイウェイオアシスで、空知の風とたわむれながら休憩~

真言宗のお墓参り♪

そんなこんなで自宅を出発して7時間半、予定通り音威子府村に到着。
すこぶるお天気が良く、体力的にも余裕があったので、旅館にチェックインする前にお墓参りを済ませました。
さすが山猿?、故郷の空気が肌に合うらしく、えぞ母は疲れ知らずで元気一杯でした(笑)

宿泊は天塩川温泉♪

今回の旅のお宿は、「天塩川温泉」さんです。

音威子府の風景♪

夕食まで時間があったので、お宿の周辺をぐるりと散策。
音威子府は、こんな山間の田舎なのです。。。

天塩川温泉のヒグマさん♪

山間の田舎‥と言えば、こんな方や‥

天塩川温泉のオジロワシさん♪

こ~んな方も出没するらしい

天塩川温泉・宿泊1日目の夕食♪①

さて、お待ちかねの夕食です

天塩川温泉・宿泊1日目の夕食♪②

お魚の硬い骨とエビの尾以外は、全て綺麗に胃袋の中に
この後、温泉に浸かって疲れを取り、夜9時過ぎには夢の中へ‥。
田舎の夜は静かで真っ暗なので、朝までノンストップで爆睡出来ました♪

天塩川温泉・宿泊1日目の朝食♪

音威子府2日目は、朝食を頂いた後‥

法泉寺♪

祖父母と親戚の納骨堂がある、高野山真言宗・法泉寺さんへお参りに。
4年前、導かれる様にして一人でここへ来たのが、えぞ紫にとっての「本物」と出会うきっかけとなりました。
ここは何度来ても癒され、気付きを頂ける素晴らしい場所なのです。

高野山開創1200年♪

再来年は、高野山開創1200年。
これまた導かれる様に、来年は親戚一同で高野山へ行く事になるかもしれません。
いや、絶対!行きたーーい!!!

つづく。。。


テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 音威子府 真言宗 高野山 空海 天塩川温泉 ヒグマ オジロワシ

今週の陶芸教室。。。

今週の陶芸は、ティーカップ&ソーサー作りに挑戦です

ティーカップ&ソーサー♪

さ~て、イメージ通りに綺麗な薔薇が咲いてくれるかなぁ


近所の森のマタタビの実が大きくなったので、陶芸の先生宅のにゃん子ちゃんにプレゼントしてみました♪

マタタビの実♪

喜んでくれると良いのですが^^
私のマタタビ実験は、もう少し実が美味しそうに熟してからね(笑)


テーマ : 陶芸大好き♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 陶芸 ティーカップ ソーサー 薔薇

ミドリヒョウモン。。。

近所の森で一番多く見られるタテハチョウ科の仲間と言えば、このミドリヒョウモンです。

ミドリヒョウモン③

ミドリヒョウモンは、オスとメスとでは翅の模様が違っていて、上3枚の写真のミドリちゃんはメスになります。

ミドリヒョウモン①

あ☆
また、小さな蜂さんが~

ミドリヒョウモン②

お目目のドアップは、こ~んな感じ~
×模様が入っていますよね(笑)

ミドリヒョウモン⑤

4枚目の写真は、オスのミドリヒョウモン。

ミドリヒョウモン④

最後の写真は、求愛シーンです。
メス(左)がお尻を持ち上げ、オス(右)を誘っています。
オスもその気満々なんですが、なかなか合体に至りませんでした‥。
タイミングって、難しいものなのですね(笑)




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミドリヒョウモン タテハチョウ科

ヒメアカタテハ。。。

今日は、ヒメアカタテハ(タテハチョウ科)の写真です

ヒメアカタテハ②

ヒメアカタテハは、道南ではごく普通に見られる蝶です。

ヒメアカタテハ①

翅の模様がとても綺麗

ヒメアカタテハ③

特定外来生物であるオオハンゴンソウ(キク科の多年草)の大海原を自由に行き交うヒメアカタテハ。
彼等の生命の糧であるオオハンゴンソウが排除されたら、彼等の生活にも大きな影響が出るでしょうね‥。



テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒメアカタテハ タテハチョウ科 オオハンゴンソウ

ハクセキレイ。。。

函館市東部の海岸で撮った、在庫のハクセキレイ(セキレイ科)さんです

ハクセキレイ②

今夏の前半は雨が少なくカラカラ状態が続く日が多く、たまに降る雨はとても貴重でしたね。
そうして出来た水溜まりで、若ハクセキレイさんも気持ち良さげに水浴びをしていました。

ハクセキレイ①

頭からどっぷり浸かってバシャバシャ♪

ハクセキレイ③

息継ぎをして‥

ハクセキレイ⑤

またバシャバシャバシャ♪

ハクセキレイ④

今夏は、暑さは平年並みだったと思いますが、雨の降り方が尋常ではなかったですよね‥。
動物達も、さぞ難儀した事でしょう‥。
来るべき秋は、穏やかで過ごし易い日が多い事を願って。。。




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ セキレイ科

日々の事。。。

昨日は、恒例の浄土真宗のお墓参りに行って来ました

2013年9月7日のお墓参り♪①

月命日にはちょっと早かったのですが、来週はお墓参りに行く時間が取り難そうなので、行ける時行っておかないと‥ね。
ご先祖様にお話ししたい事もあったし(笑)

2013年9月7日のお墓参り♪③

青い海が、とぉーっても綺麗。。。

2013年9月7日のお墓参り♪②

ご先祖様とのお話も済んで、さあ帰ろう‥と思っても、まだ蝋燭の灯が消えない!
どんな風が吹いても、最後の最後まで‥いや!死んでも燃え続けるのがえぞ家代々の性質なのかもしれません(笑)

2013年9月7日のお墓参り♪④

今回は、「ティーショップ夕日」さんで考え事をしながら書きモノをしていました
あ~、アノ人もコノ人も、あんな事やこんな事も引き寄せたい!!
そんなこんなで、買って山積みにしている未読本もご紹介♪

「自分は死なないと思っている人へ」 養老孟司著

「自分は死なないと思っている人へ」 養老孟司著

「長生きすりゃいいってもんじゃない」日野原重明・多湖輝共著

「長生きすりゃいいってもんじゃない」 日野原重明・多湖輝共著

「嘘みたいな本当の話」高橋源一郎・内田樹(選)

「嘘みたいな本当の話」 高橋源一郎・内田樹(選)

「ポケットに仏さまを」 ひろさちや著

「ポケットに仏さまを」 ひろさちや著

先日、メンターの方に潜在意識の使い方を教えて頂きました。
[広告] VPS

普段使っている顕在意識の中にある、なかなか変えられない‘濁った思考’を早く消す方法です。
水道水はちょろちょろ~じゃなくて、ジャーー!!と勢い良く出すと早く濁った水が透明になる、これ当たり前(笑)
‘勢い良く’とは、プラス思考で行動するのは勿論の事、なりたい自分・夢・目標を紙に書いて常に持ち歩き、毎日暇さえあればそれを見て何度も音読をして潜在意識に徹底的に入れるのです。
先日、あるセミナーで、講師の方に依頼されて壇上で自分の体験発表をする機会を頂きました。
以前の私は人前で話をするなんて考えられませんでしたが、今まで苦手としてきた事に挑戦するのも自分磨きのひとつだと思っています。
ほんの5分程の時間でしたが、緊張する事も無くかなり楽しめましたよ
どれだけ本気で自分を変えたいか‥それは誰のせいでもなく、全ては自分の心次第なのです。。。

2013年9月3日の般若心経♪

真言宗のご先祖様に会いに行く等で今日から暫く留守をしますので、コメント等反応が遅くなります事ご了承下さいませ ヒャッホ- ワクワク♪



テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 真言宗 般若心経 浄土真宗 潜在意識

キセキレイ。。。

近所の森で、キセキレイ(セキレイ科)さんに遭遇です

キセキレイ①

全体的に黄色味が薄いので、この子は今年誕生した若鳥でしょうかね。

キセキレイ②

来るべき渡りに備え、食べ物探しに余念がないキセキレイさん。

キセキレイ③

今年も夏鳥の皆さんには、大変お世話になりました
これから、どんな冬鳥さんとの出会いがあるのか‥ドキがムネムネ(笑)
キセキレイさん、こんなえぞ紫に奇蹟は起きるのでしょうか‥m(゚- ゚* )



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ セキレイ科

オニグモの仲間。。。

美しきハンター、クモ

オニグモの仲間①

自らが紡ぎだす糸を魔術師のごとく自在に操り‥

オニグモの仲間⑤

息を潜めて静かに獲物を待つ。

オニグモの仲間⑦

時に獲物の行動を読み、芸術と見紛うワナを仕掛け‥

オニグモの仲間④

舞台の袖で、手ぐすねを引いて待つ。

オニグモの仲間③

ひと度その粘術に捕まると、決して逃げる事は出来ない。

オニグモの仲間②

華麗なるハンター、クモ。

クモを捕えたベッコウバチの仲間

が、そんな彼等でも弱者の立場に回る事もある。

クモと言う概念、ハチと言う概念、ニンゲンと言う概念‥そんな言葉に大きな意味はなく、自然界に於いては、いかなる生命も皆平等に愛されているのである‥。


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : オニグモ科 イシサワオニグモ

今週の陶芸教室。。。

今週の陶芸教室は、ストロベリー・テラコッタの仕上げを行いました

ストロベリー・テラコッタ♪

ひび割れ対策としてポケットのつなぎ目等を補修し、ポケット口を若干広げ、足を付けて‥ようやく完成致~
ただいま足を乾燥中に付き、天地逆転しています(笑)



テーマ : 陶芸大好き♪
ジャンル : 趣味・実用

tag : 陶芸 ストロベリー・テラコッタ

カラスアゲハ&ミヤマカラスアゲハ。。。

昨日のオナガアゲハミヤマカラスアゲハが吸蜜していたポイントでは、カラスアゲハ(上3枚)も見られました~
実は、普通のカラスアゲハを撮影したのは、これが初めてになります

カラスアゲハ①

さて、カラスアゲハとミヤマカラスアゲハの違いは翅の色の入り方で識別します。

カラスアゲハ②

上翅の白帯が、カラスアゲハは逆三角形でミヤマカラスアゲハは並行になっています。
‥と言っても、これは見慣れないと中々難しいですね^^;

カラスアゲハ③

後翅では、白帯がないのがカラスアゲハで白帯があるのがミヤマカラスアゲハ。
‥と言っても、夏型のミヤマカラスアゲハでは白帯が消えかけている個体もあるそうなので、こちらも識別には慣れが必要‥(笑)
4枚目の写真は、ミヤマカラスアゲハの方。

ミヤマカラスアゲハ

えぞ紫がいまだに判らないのが、ミヤマカラスアゲハの雌雄の違いです。
この子は、メスかなぁ~~?
来年は、雌雄の違いがもっとハッキリ綺麗に見える写真が撮りたいですね




テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : カラスアゲハ ミヤマカラスアゲハ アゲハチョウ科

オナガアゲハ。。。

近所の森で、またまたオナガアゲハ(アゲハチョウ科)が撮れました

オナガアゲハ①

今回も前回と同じポイントでの撮影でしたが、前回よりお天気が良く、さんのナイスアシストのお陰で何とか綺麗に撮る事が出来ました。

オナガアゲハ②

偶然にも、小さな蜂さんも写っていましたよ(笑)

オナガアゲハ⑤

このオナガアゲハは、後翅上部に白斑があるのでオスですね

オナガアゲハ④

体の大きなミヤマカラスアゲハに負けじと吸蜜してましたよ♪

オナガアゲハ③

この写真を撮ったのは8月下旬だったので、次に森に行った時には、もう見られないだろうなぁ‥。
オナガアゲハは春と夏の2回誕生するので、来年は春のオナガアゲハにお会いしたいですね


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : オナガアゲハ アゲハチョウ科

日々の事。。。

何度も凸凹を繰り返しながらも、再びSwitchがonになるとワクワクが止まらなくなるえぞ紫、舞台の撮影依頼を受けてブブーーッと出掛けて来ました~

「フェスタ2013ほくと」♪②

なんちゃってカメラマンは、こんな所にも出没するのですよ(笑)
皆様、お疲れさまでした~
んで、本命を撮り終えてゆったり他所様の出し物を見ていたら、何と!津軽三味線の演奏が始まりました♪

「フェスタ2013ほくと」♪①

初めて生で聴く津軽三味線‥めっちゃカッコ良いです
いつか、習ってみたい芸事の一つですね^^

「ユトリロ展」

右脳に栄養を与える為に、「ユトリロ展」へも行って来ました

「東京カンパネラ(アイルa)&さくさくキャラメリング(YOKUMOKU)」

28年来の親友も帰省していました
年内には、「道迷える丙馬☆マシンガン・トークde東京ツアー」催行かも!?(笑)

ねんりん家のバームクーヘン♪

兄夫婦も帰省していました
来年も待ってるからね~

「盛和塾はこだて公開フォーラム」♪

尊敬申し上げている稲盛和夫氏も来函されます!
俄然張り切って聞きに行って来ますよ

陰陽のネックレス♪

そんな鼻息荒いえぞ紫が生涯かけて目指すのは、マズローのピラミッドの頂上です。
図で見るぶんには何の変哲もないただの二等辺三角形なピラミッドだけど、実際に歩いて見ると‥。
その道のりで起きる全ての出来事は、自分にとって全て必要な事のはず‥。
だから、どんな出来事にも感謝なのですよ‥

「無制限」 渡辺容子著

お客様に「いらないから読んだら捨てて‥」と頂いた本ですが、、、いや、一応は読みましたよ!
パチンコを楽しんでいた若かりし頃のえぞ紫なら面白い♪と思えたかもしれませんが、タイミングって本当に大事ですね(笑)

2013年8月29日の般若心経♪

70億人いたら70億通りの考えがあっていいとは思いますが、少なくてもえぞ紫は「他力本願」にはなれません。
えぞ紫の耳には「まずは飛びこめ!」‥と聞こえた様な気がしたのです。
そうして歩き始めて、現在は中間地点をウロウロ‥と言った所でしょうか。
唯一無二の宝物が増える毎に、もっと力強く、もっともっと大きくなりたいと思うえぞ紫なのです。。。





テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : ユトリロ展 北海道立函館美術館 陰陽 かなでーる アイルa YOKUMOKU 稲盛和夫 盛和塾 般若心経 ねんりん家

ミサゴ。。。

函館市東部の上空を、ミサゴ(ミサゴ科)さんが通過して行きました~

ミサゴ②

毎年このポイントでミサゴさんをお見掛けしますが、目前の海にダイビングする事はただの1度もなく、いつもこうして通りすがるだけの身でございます(笑)
随分と色黒だけど、このコも今年誕生した若者でしょうか。

ミサゴ①

今日から9月♪
よっしゃー!!頑張るぞ~~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ミサゴ ミサゴ科

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
2017年10月吉日に第二次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード