11
   

日々の事。。。

最近の日々の事
今月は、8泊9日で鳥取県島根県を訪れていました。

宍道湖の夕日①

その内、4泊5日は資格取得の為の宿泊研修でした。
その研修終了後に、一緒に研修を受けた仲間達と車を飛ばし、島根県にある宍道湖に沈む夕日を見に行ってきました。
ここの夕景は日本一!と言われているだけあって本当に素晴らしく、研修を終えた達成感やこれまでの様々な思いが込み上げ、そんなこんなも加味されて、より一層美しく感じられました

宍道湖の夕日②

さらに、宍道湖は野鳥のサンクチュアリなんですね!
パッと見ただけでも、かなりの数のカモ類が確認出来ました@@ゞ
あぁ、、、いつの日か、撮影の為に再訪してみたい。。。
以下、旅先で頂いた食事の数々です♡

エア ターミナル グリル キハチ(KIHACHI)①

エア ターミナル グリル キハチ(KIHACHI)②

羽田空港にある「エア ターミナル グリル キハチ」さん。

鯛茶漬け♪

宍道湖から宿へ帰る途中、ディナーで美味しい鯛茶漬けを頂きました♪
(お店の名前忘れちゃいました

「炉端かば 安来駅前本店」①

足立美術館の帰りには、安来駅前にある「炉端かば」さんへ立ち寄りました♪

「炉端かば 安来駅前本店」②

北海道では食べられないモノを‥と、色々注文してみましたが、どれも美味しくて、しかも安い!!

「炉端かば 安来駅前本店」③

特にサバとアジは最高でしたね

「炉端かば 安来駅前本店」④

4泊5日の研修中の食事は玄米菜食だったので、その反動でドカ食いしてしまいました(笑)

ティーショップ夕日♪

今月の「ティーショップ夕日」さんは、ほうじ茶セットを頂きました♪

「あっちの世界、こっちの世界」 矢作直樹・稲葉耶季:著

今月の読書本は、「あっちの世界、こっちの世界」 矢作直樹・稲葉耶季:著 でした。

2016年11月14日の満月♪

今年は、今まで生きて来た中で最も充実した時間を送る事が出来ました。
巡り繋がるご縁、神様仏様ご先祖様、家族‥全ての事象に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです‥。

2016年11月のお墓参り♪

2016年も、残す所あとひと月‥。

2016年11月の写経♪

今年蒔いた種、訪れた土地、出会った人達、感じた意識、目覚めた感覚‥それらが今後どう動き出すのか、乞うご期待です

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 鳥取県 宍道湖 足立美術館 安来 炉端かば エアターミナルグリル・キハチティーショップ夕日 写経 般若心経

昆虫色々、part15。。。

今日もまたまた、在庫の昆虫写真です

イモムシ

イモムシ

毛虫

イモムシ

キドクガ

毛虫・ヒトリガの仲間?

リンゴドクガ

リンゴドクガ

リンゴドクガ

イモムシ

イモムシ

以上~

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : リンゴドクガ キドクガ ドクガ科

昆虫色々、part14。。。

今日も、在庫の昆虫写真です

??卵

トビケラの卵?

ガの卵?

虫コブ?

エゾマイマイカブリ①

エゾマイマイカブリ②

??幼虫

??幼虫

??幼虫

??幼虫

以上~

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾマイマイカブリ オサムシ科

コクガン。。。

今季☆初!
コクガン(カモ科)さんを目撃です

コクガン①

渡り途中の御一行様でしょうか、10羽前後の群れで羽休めをしていました。

コクガン④

コクガン③

コクガン②

コクガン⑤

首の白斑の違いを見るのも、コクガン観察の面白い所ですね♪

コクガン⑥

その首の白斑が無く、雨覆に白線が入っているのは若い個体だそう

コクガン⑦

コクガン⑧

この子は、今年誕生した若造くんでしょうか?
その表情に、まだ幼さが残っている様に見えますね

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コクガン カモ科

メノコツチハンミョウ。。。

今日は、オモシロ昆虫・メノコツチハンミョウ(ツチハンミョウ科)さんです

メノコツチハンミョウ④

9月~11月、メタリックブルーなボディをキラキラ輝かせながら、森の中を歩き回る姿を見掛ける様になりますね。

メノコツチハンミョウ⑤

良く見るんだけど、良く知らないその生態(笑)
ネット検索すると、似たような内容の一般論は知る事が出来た‥。

メノコツチハンミョウ①

自らの観察で、オオルリに捕食される事があり、カンタリジンを持っていても天下無敵ではない事は分った‥。

メノコツチハンミョウ②

でも、そう言えば、、、ツチハンミョウ類の幼虫は見た事がない!かも‥?

メノコツチハンミョウ③

よし!
来春は、ツチハンミョウの幼虫探しをしてみたいと思います

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : メノコツチハンミョウ ツチハンミョウ科

コゲラ。。。

コゲラ(キツツキ科)さんが撮れました

コゲラ①

コツコツと木を突いているコゲラさん。

コゲラ②

コゲラ③

コゲラ④

コゲラさんを見習って、えぞ紫もコツコツしたいと思います

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : コゲラ キツツキ科

オジロワシ。。。

今年もオジロワシ(タカ科)さんが飛来しました

オジロワシ②

今回は、上空を旋回する姿を何度かお見掛けするだけでお近付きにはなれませんでしたが‥次回は

オジロワシ

今季の猛禽の神様のご機嫌はどうでしょう?




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オジロワシ タカ科

これが最後ね、エゾアカガエル。。。

11月も中旬過ぎに、エゾアカガエル(アカガエル科)さんに遭遇です

エゾアカガエル①

諸々忙しくて、撮影に出掛けられたのは約1カ月ぶり‥気が付いたらこんな時期に‥。
11月9日には大雪が降ったので、エゾアカガエルさんに会うのは今年はもう無理かなーと思っていたので、とってもラッキーでした

エゾアカガエル②

大雪が降った以降は比較的暖かい日が多かったからでしょうか、他の水場でも、スイスイ平泳ぎしている子を見かけましたよ@@ゞ

エゾアカガエル③

みんな、冬眠に適した場所へ移動していたのかな?
エゾアカガエルが冬眠に入る為のスイッチは、何なんでしょうかね?

エゾアカガエル④

冬眠前に、「おやすみなさい♪」のご挨拶をしてくれたエゾアカガエルさん
でもって、またはっぴーな事が起きそうな予感^^

エゾアカガエル⑤

今年もたくさんお世話になりました♡
おやすみなさい、来春また会おうね~


テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : エゾアカガエル アカガエル科

ヒガラ。。。

今日は、10月に撮影していたヒガラ(シジュウカラ科)さんです

ヒガラ①

枝にびっちり張り付いているアブラムシを貪っているヒガラさん。

ヒガラ②

ヒガラ③

ヒガラ④

ヒガラ⑤

これだけの数のアブラムシがいると、野鳥達が餌に困る事はないのでしょうね^^


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒガラ シジュウカラ科

キタキツネ。。。

久々に、キタキツネ(イヌ科)さんに遭遇です

キタキツネ①

もこもこ冬毛が暖かそう

キタキツネ③

ん?
個性的なこのお顔は‥以前に出会ったお昼寝キタキツネさんですね@@ゞ

キタキツネ②

相変わらず、ワイルドなお顔で‥^^;

キタキツネ④

でも、厳しい自然下を生き延びるって、本当に大変な事‥。
いつか又、元気な君に出会えます様に。。。




テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : キタキツネ イヌ科

出雲・万九千神社と立虫神社。。。

神在月の出雲で一行が最後に訪れたのは、「万九千神社(まんくせんじんじゃ)」と「立虫神社(たちむしじんじゃ)」でした

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」①

住宅街にひっそりと佇む小さな神社にキラキラの西日が当たって、何とも神々しい雰囲気を醸し出していました

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」③

こちら、「立虫神社(たちむしじんじゃ)」拝殿。
立虫神社は、出雲市斐川町併川地区の氏神様・鎮守様として、地元の神立、千家に住む人々から親しみ深く厚い信仰が寄せられているお宮なんだそうです

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」②

こちらが、「万九千神社(まんくせんじんじゃ)」拝殿。
神在祭に際し、全国から参集された八百万神様が最後にお立ち寄りになり、神議りと神宴(直会)を催された後、ここからお旅立ちなさる(神等去出と呼ぶ)との由緒を伝えている神社です。

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」④

幸運な事に、こちらの神社でも、お神酒と炒ったお米を頂く事が出来ました。
北海道からお越しの神様へのおもてなしを宜しくです*^^*

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」⑥

神様達の「直会(なほらひ)」って、とっても楽しそうですね(笑)

出雲・「万九千神社」と「立虫神社」⑤

これにて、神在月の出雲・神社巡りはお終いです。
此処まで来るに当たり、関わって下さった全てのご縁に感謝の気持ちでいっぱいです
出雲最後の夜は‥

出雲・献上そば「羽根屋」①

献上そば「羽根屋」さんで、3段割子そばと‥

出雲・献上そば「羽根屋」②

飛魚(あご)の野焼きを頂きました♡

出雲・献上そば「羽根屋」③

出雲そばは、甘皮だけでなく黒い殻の部分まで一緒に挽き込んでいるだけあって色が黒く、香りも良く、とても美味しかったです。

出雲・献上そば「羽根屋」④

これまで、色んな地域でそれぞれ特産・名産のおそばを頂いて来ましたが、やはり、その土地で、その空気感を味わいながら食すのが1番美味しい食べ方なのだと、改めて感じました。
出雲そば、ばんざーーい

テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 万九千神社 立虫神社 献上そば「羽根屋」

出雲・日御崎神社。。。

出雲大社を後にした一行が次に向かったのは、島根半島の西端にある「日御崎神社(ひのみさきじんじゃ)」です

日御崎神社⑨

「日御崎神社」は日本の夜を守る神社(日本の昼を守る神社が伊勢神宮)だそうで、下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」と上の宮「神の宮(かむのみや)」という上下二社からなり、両本社を総称して「日御碕神社」と呼んでいるとの事、、、はぁ。。。

日御崎神社①

楼門の中には、阿吽の狛犬がいましたよ@@ゞ

日御崎神社②

日御崎神社③

木製で古めかしい雰囲気とロボットチックで筋肉隆々、それにユニークな表情が相まって、何とも味わい深いですね(笑)

日御崎神社④

楼門の正面にあるのは下の宮「日沈宮(ひしずみのみや)」。
こちらには、天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

日御崎神社⑤

その右手、階段を昇った所に「神の宮」があり、こちらには素盞嗚尊(すさのおのみこと)が祀られています。

日御崎神社⑥

神話では、伊邪那岐命(いざなぎ)が黄泉国の穢れを落とすために行った禊で色々な神々が誕生したと言われています。
伊邪那岐命(いざなぎ)が最後に顔を洗うと、左眼から天照大神(あまてらすおおのかみ)、右眼から月夜見尊(つくよみのみこと)、鼻から素戔嗚尊(すさのをのみこと)の三貴子が生まれた‥と。

日御崎神社⑫

おぉ!
遠くに三日月が見える!!
奇跡的にも、ここで三貴子が揃ってしまいました‥

日御崎神社⑧

末社群‥ここも色々いらっしゃいましたよ♪

日御崎神社⑦

そんな末社の前に、一輪だけスミレちゃんが咲いていました*^^*
また、ご縁が繋がったかも~

日御崎神社⑪

ここ日御崎神社では、東西に非常に強いエネルギーが流れていたのが判りました。
ある意味、出雲大社より、それは強力なのかもしれません

日御崎神社⑩

時刻は午後3時過ぎ‥。
日がだいぶ西に傾いて来ましたが、神社訪問はまだ続きます



テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 日御崎神社 天照大神 素盞嗚尊 月夜見尊 伊邪那岐命

出雲大社・「命主社」と「真名井の清水」。。。

出雲教・「北島国造館」のお次は、社家通りにある「命主社(いのちぬしのやしろ)」をお参りして来ました

「命主社」④

「命主社」の正式名称は「神魂伊能知奴志神社(かみむすびいのちぬしのかみのやしろ)」と言うそうで、天地開闢(世界のはじまり)の造化三神の一柱、神皇産霊神(かみむすびのかみ)が祀られているのだとか、、、はぁ。。。

「命主社」①

訪問した11月7日は丁度お祭りの日で、参拝前にお太鼓を鳴らして頂き、お神酒と炒ったお米を振舞って頂きました
不思議と、下戸なえぞ紫でもお神酒は大丈夫なんです(笑)

「命主社」②

こちらもまたまた神々しい、ムクの巨木。
出雲大社の巨木達は、見るからにタダ者ではないですよね‥^^;

真名井遺跡

ここ真名井遺跡からは銅矛や勾玉等が発見されていて、この場所が弥生時代の聖地だった事がうかがえます。

「命主社」③

確かに、ここもめっちゃザワザワしていました

「真名井の清水」

「真名井の清水」は、昔から出雲大社の神事に関わる神聖な清水とされてきました。
また、「神水」として遠くからこの水を汲みに来る人も多く、「島根の名水百選」にも選ばれています。
えぞ紫は、この「神水」で身に着けていた石達をお清めさせて頂きました^^v

べジカフェ「まないな」②

ここでお腹が空いた御一行様、近くに会ったデジカフェ「まないな」さんでランチを頂きました

べジカフェ「まないな」①

ヘルシーでとても美味しかったです

白兎と勾玉

帰り路、博物館の敷地内で見付けた、勾玉にキスする白兎ちゃん♡

出雲大社

これにて出雲大社とサヨナラした御一行様ですが、神在月の神社参拝の旅は、まだまだ続きます

テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 命主社 真名井の清水

出雲大社・北島国造館。。。

出雲大社境内の参拝を終え、続いては、「出雲教・北島国造館」を見に行きました

出雲大社・北島国造館①

出雲教は、天穂日命(あめのほひのみこと)の子孫・出雲国造北島家に伝わる祭祀の道に従い、大神の御神徳を広く世に広める事を主たる目的としている神道教団なのだそうです
うっ、、、ちょっと難しい‥。

出雲大社・北島国造館②

この地をお守りしている狛犬さんと‥

出雲大社・北島国造館③

おキツネさんと‥

出雲大社・北島国造館④

神々しい大ソテツさんにご挨拶し‥

出雲大社・北島国造館⑤

少名毘子古那神(すくなひこなのかみ)がお祀りされている、「天神社」をお参りです♪
少名毘子古那神は、病気になった時の治療の仕方を定め、鳥獣や昆虫の災いを救う為のまじないの方法を定めた神様‥なんですって。
うん、何かキャッチできた様な気が‥

出雲大社・北島国造館⑥

「天神社」の裏手に流れ落ちる「「亀の尾の滝」には、ラッキーな事に虹が掛っていました~

出雲大社・北島国造館⑦

ここは、めっちゃ‘います’ね~

出雲大社・北島国造館⑨

本物の亀もいました~(笑)

出雲大社・北島国造館⑧

こちら、亀の背に乗った「少名毘子古那神」さん。
この日は、ちょうど結婚式がとりおこなわれていました
幸運を、勝手にお裾分け頂いちゃいました~

つ・づ・く♪

テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 北島国造館 出雲教 天神社

神在月の出雲大社。。。

魂の出身地である出雲大社へ行って来ました

出雲大社①

当日のお天気は快晴
11月とは思えない暖かさに包まれ、神在月の出雲大社をイザ!散策です♪

出雲大社②

出雲大社は正式には「いずもおおやしろ」と読むそうで、御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

出雲大社③

大国主大神は「幸魂・奇魂」の‘お陰’を頂いて神性を養われ、「ムスビの大神」となられたのだそう。

出雲大社④

生きとし生けるもの全てが、幸福になる縁を結ぶ「縁結びの神」と親しまれる大国主大神さん。
なかなか凛々しいお顔立ちをしていますね

出雲大社⑤

出雲大社では、二拝四拍手一拝の作法で拝礼します。

出雲大社⑦

人出が多くて、思う様に写真が撮れません‥><

出雲大社⑥

11月(旧暦10月)は、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まり、人々の幸福・生成発展を神議なさる神在祭が斎行されます。

出雲大社⑧

ここ「十九社」は、その神様のお宿となっています。
まだ神在祭前でしたが、もうお着きになっている神様がおりましたよ

出雲大社⑬

可愛い白兎ちゃんもいっぱいいた

出雲大社⑭

ここは、大国主大神の父神・素戔嗚尊(スサノヲ)が祀られている「素鵞社(そがのやしろ)」。
スサノヲさんの‘意識’には、特に共鳴できちゃうえぞ紫‥。

出雲大社⑯

大注連縄が有名な「神楽殿」。

出雲大社⑮

以前はこの大注連縄にお金を投げ、上手く刺さると御利益があると言われてたそうですが、現在は網が掛けられ、お金投げが出来ない様になっていました^^;

長くなりますので、続きは追記にてどうぞ♪



続きを読む

テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 スサノヲ 大国主大神 因幡の白兎

庭園日本一・足立美術館。。。

憧れの美術館・「足立美術館」へ行って来ました

足立美術館③

島根県安来市にある「足立美術館」は、その所蔵作品の素晴らしさもさることながら、手入れの行き届いた庭園が日本一美しい事で知られています。

足立美術館①

今年の6月、札幌の近代美術館で『横山大観展』を観て、「いつか行ってみたい。。。」と思ったのが叶ってしまいました*^^*

足立美術館②

評判通り、綺麗に手入れされた庭園は枯れ葉一つ落ちていなくて、本当に素晴らしかった‥

足立美術館④

展示作品の写真は撮れませんので、お庭の写真ばかりですが、、、

足立美術館⑤

ほんのり紅葉も始まっていて、言葉にならないほどの感動でした。

足立美術館⑥

足立美術館⑦

茶室「寿立庵」では、抹茶を頂いて来ました

足立美術館⑧

「寿立庵」は、桂離宮の茶室松琴亭のおもかげを写し、京都の専門の工匠によって建てられたもので‥

足立美術館⑨

昭和56年12月には、裏千家流家元千宗室氏ご夫妻をお招きして茶室開きをしたと言う、もの凄い所なのだそうです‥はぁ。。。

足立美術館⑩

足立美術館⑪

足立美術館⑫

足立美術館⑬

襖を開けて観るお庭は、まるで絵画の様‥

足立美術館・河井寛次郎①

所蔵作品の中で最も感動を覚えたのは、河井寛次郎の詩集の言葉と‥

足立美術館・河井寛次郎②

陶芸作品の数々。
心臓を鷲掴みにされた気分でした(笑)
足立美術館に来る事が出来て、えぞ紫は本当に幸せ者だと思いました



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 足立美術館 島根県 安来市 寿立庵 河井寛次郎 横山大観

鳥取県米子市・皆生(かいけ)温泉、ブラックライトアート絵巻♪

最近の日々の事
10月末日、所用があって鳥取県は米子市にある皆生(かいけ)温泉に行って来ました
何ともグッドタイミングな事に、温泉街の海岸遊歩道の一角で、「ブラックライトアート」なる絵画を観る事が出来ました。

鳥取県皆生温泉「白扇」①

この「ブラックライトアート」は、24年度に鳥取県内で開催された「国際まんが博」の関連イベントで、今年で5期目の開催なのだそう。
(詳しくは、皆生温泉旅館組合公式サイト参照をご覧ください^^)

皆生温泉ブラックライトアート①

日が落ちて辺りが暗くなると、ブラックライトに照らされ、神秘的なアートの世界が浮かび上がって来ます。
アートのテーマは、この地方に伝わる「因幡の白兎神話」や「赤猪岩神社の再生神話」等。。。

皆生温泉ブラックライトアート②

神様が登場する神話を改めて読んでみると、現代人にも共通する人間臭さが生々しく描かれていると感じますね^^;

皆生温泉ブラックライトアート③

‥もののけ姫の「祟り神」みたい‥。

皆生温泉ブラックライトアート④

「皆生(かいけ)」とは、「皆」「生まれ変わる」‥と言う意味だそうですよ

皆生温泉ブラックライトアート⑤

皆生温泉ブラックライトアート⑥

こう言う話って何だか、、、最近、身近な所でもあった様な?、無かった様な??(笑)

鳥取県皆生温泉「白扇」③

この日の宿泊温泉は、湯喜望「白扇」さんでした♪

鳥取県皆生温泉「白扇」④

お部屋に空きがあったと言う事で、値段はそのままで、露天風呂が付いているお部屋にグレードアップして頂きました♡

鳥取県皆生温泉「白扇」②

超らっきー

鳥取県皆生温泉「白扇」⑤

翌日の朝食は、こ~んな感じ~
皆生温泉の砂浜では、朝から猛禽類が獲物を追いかけ飛び回り、夜は沢山の数のコウモリが乱舞する魅力的な場所でした
いつか完全プライベートで、ゆったりと訪れたいですね。。。

「白扇」さんをチェックアウトした後、人生初!の4泊5日に及ぶ缶詰状態の宿泊研修に突入。
研修が終わってからは、そのご褒美に‥と、憧れの地を巡って来たので、追々紹介したいと思います


テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 鳥取県 米子市 皆生温泉 ブラックライトアート 白扇 因幡の白兎 赤猪岩神社の再生神話

エゾシカ。。。

久々に、オスのエゾシカ(シカ科)さんに遭遇です

エゾシカ①

メスより体が大きく、立派な角を持っているオスのエゾシカさんは、間近で見るとかなりの迫力です。
薄暗い森の中に立つその姿は、まさにディダラボッチ。。。

エゾシカ②

ん?
君には前にも会った事あるね?



テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾシカ シカ科

ハヤブサ。。。

今日は、8月に撮影していたハヤブサ(ハヤブサ科)さんです

ハヤブサ①

ハヤブサ②

ハヤブサ③

今冬は、猛禽さんとお近付きになりたいですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハヤブサ ハヤブサ科

シジュウカラ。。。

今日は、在庫のシジュウカラ(シジュウカラ科)さんです

シジュウカラ①

シジュウカラ②

シジュウカラ③

シジュウカラ④

長期外出から戻って、さぁ撮影に行くぞーー!と思ったら、いきなりの大雪‥
ま、いっかー


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : シジュウカラ シジュウカラ科

ゴジュウカラ。。。

今日は、ゴジュウカラ(ゴジュウカラ科)さんです

ゴジュウカラ①

カラ類の中では珍しく、キツツキの様に木を突いて採餌するとあって、「ノミ」みたいに頑丈そうな嘴に見えますよね@@ゞ

ゴジュウカラ②

ゴジュウカラ③

お顔はキリリとしています♪

ゴジュウカラ⑤

ゴジュウカラ④

いつか、本州の亜種を見てみたいですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ゴジュウカラ ゴジュウカラ科

ウミウ。。。

新規撮影写真が無くなった時、頼りになるのがウミウ(ウ科)さんです

ウミウ①

ウミウ②

ウミウ④

ウミウ③

ウミウ⑤

いつも感謝‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミウ ウ科

ヒガラ。。。

秋の森では、ヒガラ(シジュウカラ科)さんが忙しなく採餌していました

ヒガラ①

ヒガラ②

一体何を食べているのかと思ったら‥

ヒガラ③

トドノネオオワタムシ(カメムシ目アブラムシ科)でした~。

ヒガラ④

良く見ると、樹皮の隙間にたくさん潜んでいるんですね@@ゞ

ヒガラ⑤

トドノネオオワタムシは北海道では雪虫と呼ばれ、この虫が飛び始めて間もなくすると初雪が降ると言われています。
もう早、そんな時期なんですね‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒガラ シジュウカラ科 トドノネオオワタムシ 雪虫 初雪

ハクセキレイ。。。

ハクセキレイ(セキレイ科)さんも毎度お馴染みの小鳥ちゃんで、もう何年も撮り続けてきたのですが‥

ハクセキレイ①

この度、初めて片足の個体に遭遇しました。

ハクセキレイ②

えいっ!
と、ジャンプした図‥

ハクセキレイ③

ハクセキレイさんは地面を小走りしながら採餌するので、脚が無いと、とても不便そうでした‥




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ セキレイ科

ウミネコ。。。

何時もの観察ポイントでお馴染みのウミネコ(カモメ科)さんですが、、、

ウミネコ①

何故か、足が欠損した個体が多い様に感じます。

ウミネコ②

ウミネコ③

ウミネコさんの営巣地に、何か問題でもあるのでしょうかね‥?_?;


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ウミネコ カモメ科 留鳥 営巣地

ワシカモメ。。。

カモメ科の冬鳥、ワシカモメさんが飛来しました

ワシカモメ

ワシカモメ

「果報は寝て待て」‥


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ワシカモメ カモメ科 冬鳥

日々の事。。。

最近の日々の事

看取り士「柴田久美子講演会」

看取り士・柴田久美子先生の講演会へ行って来ました♪
「看取り士」とは、「ご本人やご家族が、旅立ちを意識された時から納棺の前までを支援するのが役割」の職業で、ご本人が望む場所・望む方法で、幸せな最期を全うして頂く為のサポートをするのがお仕事です。

看取り学・中級講座♪

柴田先生の理念‥「全ての人が最期、愛されていると感じて旅立てる社会創り」にいたく感動したえぞ紫、講演会前日には、看取り学講座・中級コースを受講。
講座には色んな立場の方々が参加されていて、皆さんの体験談等を聞く事が出来て、学びの多い講習となりました。

ホテル FOUR POINTS

中級コース後には、ホテル 「FOUR POINTS」さんで‥

さかえ寿し湯の川店

講演会後には、「さかえ寿し湯の川店」さんで、それぞれの懇親会&慰労会にも参加させて頂きましたですよ♡
ステキな皆様とご一緒させて頂けて、とてもハッピーでした*^^*

北斗市当別・トラピスト修道院「ルルドの洞窟」

魂の同志と、北斗市当別・トラピスト修道院にある「ルルドの洞窟」へ行って来ました♪
マリア様は迷える子ブタちゃんを、ちゃんと導いて下さいましたよ

北斗市当別・トラピスト修道院のソフトクリーム♪

同志とは、時空を超えた再開を祝して、「灯台の聖母トラピスト修道院 直売店」のソフトクリームで乾杯です

神仙沼①

思い立って、「神仙沼」方面へ紅葉狩りドライブに行って来ました

神仙沼②

残念ながら‥と言うか、案の状と言うか、、、、
たび重なる台風襲撃の影響でしょうか、今年の紅葉は何処もさっぱりでした

神仙沼③

久々に訪れた神仙沼は、多勢のツアー客でごった返し‥
しかも、当日はとても肌寒く、神仙沼散策中にはみぞれも降ってしまいました

神仙沼④

そんな中でも(そんな中だからこそ?)、確かにメッセージを受け取る事が出来ました。
もうすぐ此処も、雪に閉ざされるのでしょうね。。。

黒松内・道の駅「pizza do」

神仙沼へ向かう途中、黒松内・道の駅「pizza do」でピザを頂きました。
評判通り、めっちゃ美味しかったです

「ROMANTiCOROMANTiCA」

より幸せに綺麗になる友達の輪が広まって、「ROMANTiCOROMANTiCA」でご馳走になりました

「ティーショップ夕日」

今月の「ティーショップ夕日」さんは、ほうじ茶セットを頂きました♪

2016年10月のお墓参り♪

祖母が亡くなった平成20年から、積雪期を除いて、ほぼ毎月お墓参りに訪れていましたが、それも、そろそろ一段落が着きそうです。

2016年10月17日の写経♪

いつかどこかで、新しい肉体を得た祖母の魂に出会うのが楽しみです

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 柴田久美子 看取り士 さかえ寿し湯の川店 トラピスト修道院 ルルドの洞窟 神仙沼 黒松内・道の駅 pizza・do ROMANTiCOROMANTiCA ティーショップ夕日

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード