07
   

日々の事、前篇。。。

最近の日々の事、前篇。

音威子府お墓参り

今年は思い立って、えぞ紫の心の故郷であり、母の生まれ故郷である音威子府(おといねっぷ)村へお墓参りに行って来ました
音威子府は中川郡に位置する、北海道一の過疎の村。
昔は所狭しとお墓が建っていたうですが、墓地もすっかり過疎化しています‥。
確かに、音威子府を離れた者が、ここへお参りに来るの大変です‥。

音威子府実家

でも、知人が少なくなっても生家が朽ちていっても‥遥か道北の過疎の村に親戚一同が一致団結し集まるのは、そこに輝かしい思い出があるから。
そこが皆の原点だから‥なのだと思います

音威子府お墓参り

納骨堂があるお寺さんにも寄って来ました。
心より敬愛している弘法大師空海様との再会、超感動です

音威子府お墓参り

お寺さんに「ご自由にどうぞ」とあったので、冊子をたくさん頂いて来ましたよ♡

びふか温泉①

今回の旅の宿は、びふかアイランド内にある「びふか温泉」さん

びふか温泉⑤

びふか温泉②

改装後なのでしょう、館内はどこもとっても綺麗で、居心地サイコー♪
長距離運転の疲れも癒されましたですよ*^^*

びふか温泉④

びふかアイランドの広大な敷地を散策すれば、そこそこの動植物にも遭遇する事ができました。

びふか温泉・チョウザメ館①

こちら、びふかアイランドの名物・チョウザメが見られるチョウザメ館。

びふか温泉・チョウザメ館③

びふか温泉・チョウザメ館②

残念ながら、チョウザメ料理は食べられませんでしたが(笑)

びふか温泉③

北海道の名付け親と言われている「松浦武四郎踏査之地」碑もありました。
大好きな道北の各町村には、いつか、のんびり再訪するのが夢ですね
びふかアイランドを出発した後、ちょっと足を伸ばして‥

えりも岬

人生初☆の、北海道最南端のえりも岬へ行ってみました♪
‥が、浄化の雨と強風と濃霧で辺りは何も見えず‥徒歩での散策も断念しました><
いつか、必ずリベンジを‥

浦河優駿ビレッジ・AERU②

2日目のお宿は、「うらかわ優駿ビレッジ・AERU」さんです

浦河優駿ビレッジ・AERU①

優駿ビレッジだけあって、馬のモチーフが随所に使われていて、とても素敵なホテルでした♡

浦河優駿ビレッジ・AERU③

名馬「トウショウボーイ」の銅像もありましたよ
降雨のせいか、放牧されている馬が少なかったのが残念でした。

続きを読む

テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 音威子府 真言宗 弘法大師空海 びふかアイランド びふか温泉 チョウザメ館 松浦武四郎 えりも岬 浦河優駿ビレッジAERU トウショウボーイ

ハクセキレイ。。。

今日は、ハクセキレイ(セキレイ科)さんです

ハクセキレイ①

こちらも育ちざかりのお子さんが、元気一杯に飛び回っておりました♡

ハクセキレイ③

ハクセキレイ④

ハクセキレイ⑥

ハクセキレイ②

猛暑の中、せっせと餌を運ぶ親は大変ですよね^^;

ハクセキレイ⑤

そんな健気な姿を、これからも撮らせてね

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクセキレイ セキレイ科 留鳥

キセキレイ。。。

今日は、キセキレイ(セキレイ科)さんです

キセキレイ①

キセキレイ②

キセキレイ⑥

大きく成長した幼鳥も確認できました@@ゞ

キセキレイ③

キセキレイ④

キセキレイ⑤

今年も奇跡をありがとう‥

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キセキレイ セキレイ科 夏鳥

ヨウシュコナスビ。。。

ヨウシュコナスビ‥サクラソウ科の多年草です。

ヨウシュコナスビ①

別名をコバンコナスビとも言い、ヨーロッパ原産の帰化植物です。

ヨウシュコナスビ②

普通のコナスビより大型で、葉っぱは楕円形。

ヨウシュコナスビ③

茎を地面に伸ばし密生して生えるので、グランドカバーとして使われているそうです

ヨウシュコナスビ④

花期は6月~7月、公園のグランドで撮影しました。

テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : ヨウシュコナスビ サクラソウ科 多年草 帰化植物

ニホンカナヘビ。。。

今日は、ニホンカナヘビ(カナヘビ科)さんです

ニホンカナヘビ①

ニホンカナヘビ②

ニホンカナヘビ③

ニホンカナヘビ④

ニホンカナヘビ⑤

そろそろ赤ちゃんが誕生する頃ですかね


テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : ニホンカナヘビ カナヘビ科

キビタキ。。。

元気ハツラツに囀るキビタキ(ヒタキ科)さんに遭遇です

キビタキ①

キビタキ②

キビタキ③

キビタキ④

キビタキ⑤

お子さん達、もう巣立った頃でしょうね

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : キビタキ ヒタキ科 夏鳥

アオバト。。。

久々に、海岸でアオバト(ハト科)さんが撮れました

アオバト②

群れをなし、海水を飲みに森から出て来た所に偶然遭遇したのです

アオバト①

らっきー

アオバト③

直接、海にダイブする子も@@ゞ

アオバト④

アオバト⑤

アオバト⑥

アオバト⑦

この群れのアオバトさん達は警戒心が薄く、堂々と撮らせてくれたのですが、あまりお近付きになれなかったのが残念。
次回また、がんばろ~

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオバト ハト科 夏鳥

ヒヨドリ。。。

ヒヨドリ(ヒヨドリ科)さんが、我が家のお庭に遊びに来てくれました

ヒヨドリ②

この子は、留鳥のヒヨドリさん?
それとも、渡りをするヒヨぽんさんなか??

ヒヨドリ③

ヒヨドリ④

ヒヨドリ①

森の中で生活しているヒヨドリさんは、やはり大発生のエゾハルゼミを捕っていました

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ヒヨドリ ヒヨドリ科 留鳥 夏鳥

ホシホウジャク。。。

久々に、スズメガ科のホウジャクさんが撮れました

ホシホウジャク②

この子は、白斑が特徴的なホシホウジャクさん。

ホシホウジャク①

ホバリングをしながら、ウツボグサで吸蜜しておりました。

ホシホウジャク④

ホシホウジャク③

超カワイイ~

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ホシホウジャク スズメガ科 ウツボグサ

エゾシカ。。。

夏毛のエゾシカ(シカ科)さんに遭遇です

エゾシカ③

エゾシカの夏毛には、大人も子供もオスもメスも、キラキラ木漏れ日模様の白い斑が入っているんですね@@ゞ

エゾシカ④

左側にいるコは、赤ちゃんでした♡

エゾシカ①

小さな袋角が可愛いこちらは、若オス君です。

エゾシカ②

オスの角は、春に根元から抜け落ちた後、短毛が生えた袋角が生え、秋には硬い枯角に変わるのだそう。
不思議ですね~


テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾシカ シカ科 袋角 枯角

エゾクガイソウ。。。

エゾクガイソウ‥ゴマノハグサ科の多年草です。

エゾクガイソウ①

茎の高さは1m~2mと大型。

エゾクガイソウ②

葉は長楕円状披針形で柄がなく、先がとがり、縁に鋸歯があります。
葉の数は5~10枚で輪生し、それが数段付きます。

エゾクガイソウ③

花序は茎頂と上部の葉腋に付き‥

エゾクガイソウ④

筒状の花冠は、下から上に向かって多数開花します。

エゾクガイソウ⑤

近似種のクガイソウは地域毎に数種あって、エゾクガイソウは北海道でのみ見られるのだそう。
花期は7月~8月、平地の道路縁で撮影しました。

テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : エゾクガイソウ ゴマノハグサ科

ニホンマムシ。。。

目が点の、ニホンマムシ(クサリヘビ科)さん発見です

ニホンマムシ②

薄曇りとは言え、まだ明るい真っ昼間なのに、このコは瞳孔が少し大きくなっていました@@ゞ
マムシさんの瞳孔って、光量によってオートで変化するのでしょうか?
それだけではなく、猫の様に感情も影響するのでしょうか?

ニホンマムシ①

そして、今年も抜けたてホヤホヤの綺麗な抜け殻をGET~♡

ニホンマムシ③

毎年、ヘビ神様をお守りに‥と、抜け殻をお持ち帰りするのが恒例となりました。
脱皮をしながら、寿命の限り成長し続けるヘビ。
まるで、えぞ紫自身も古い皮を脱ぎ捨て、一緒に成長している気分になれるのです


テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ クサリヘビ科

アオダイショウ。。。

アスファルト道路の上に、またまたアオダイショウ(ナミヘビ科)さんです

アオダイショウ①

アスファルト道路上での遭遇が余りに頻繁なので、最近はスルーする事もあったのですが、この子は若い個体だったので撮らせて頂きました♡

アオダイショウ②

アオダイショウ③

チロチロと舌を出し、人間の臭いを確認している若アオくん。
この模様が消えて大人になるのは、何時頃なのでしょう?

アオダイショウ④

それにしても、、、
出て来てくれるのはとても嬉しいのですが、車に轢かれない様に、くれぐれも気を付けてね。。。

テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : アオダイショウ ナミヘビ科

タカネトンボ。。。

タカネトンボ(エゾトンボ科)さん、GETです

タカネトンボ①

このタカネトンボさん、何らかの原因で弱って飛べないでいました。

タカネトンボ②

せっかくなので、しっかり撮らせて頂きましたですよ^^

タカネトンボ③

キラキラ感が、とっても綺麗~

タカネトンボ④

タカネトンボ⑤

タカネトンボのヤゴ?

今年は降雨日不足で、トンボ達には厳しい夏になっています‥。
今後を期待したいですね。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : タカネトンボ エゾトンボ科

エゾサンショウウオの成長見守り in 2017。。。

今春誕生したエゾサンショウウオ(サンショウウオ科)の幼生達も、それぞれのポイントで順調に成長しています

エゾサンショウウオ①

上2枚は、水量が安定している大きな水溜まりで暮らすエゾサンショウウオの幼生ちゃん。

エゾサンショウウオ⑥

7月上旬ともなれば、そこそこの大きさになっています@@ゞ
下4枚は、林道脇に出来た水量の少ない小さな水溜まりで暮らす幼生ちゃん。

エゾサンショウウオ②

大きな水溜まりの幼生ちゃんと、ほぼ同じ位の大きさですね。

エゾサンショウウオ④

この水溜まりには、まだ身体が小さな幼生ちゃんも見られます。
彼等は、水溜まりが凍ってしまう前に、変態し上陸する事ができるのでしょうか?

エゾサンショウウオ③

身体が大きな幼生ちゃんは、どのタイミングで変態し上陸するのでしょうか?

エゾサンショウウオ⑤

引き続きの観察が楽しみです

テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : エゾサンショウウオ サンショウウオ科 エゾアカガエル

エゾアカガエルの成長見守り in 2017。。。

今春誕生したエゾアカガエル(アカガエル科)さんちのオタマジャクシを、ポイント毎に比較観察してみました

エゾアカガエル①

前半の写真は、林道脇にできた乾燥の危機のある小さな水溜まりで、エゾサンショウウオさんと混生しているオタマちゃん達。
常に水量不足による乾燥と、天敵の捕食の危機にさらされているオタマちゃんは、天敵のいない水量が安定している水溜まりのオタマちゃんと見比べると、成長の具合がちょっと違う様です。

エゾアカガエル②

天敵に捕食されまいと頭が大きくなるのは一般的に言われている点ではありますが、それ以外に、尾が極端に短い個体が多々見られるのです。
尾は、頭が大きければ大きいほど、短くなっている様に感じます。

エゾアカガエル⑦

オタマジャクシの尾の必要性って何なのでしょう?
単に泳ぐ時に使うだけ?
大人のカエルに変態後は消失していくので、生きていく上で、実は尾はそれほど必要でない?

エゾアカガエル⑧

実際、尾が食べられて千切れている個体も、元気に生きていました。

エゾアカガエル⑨

水量が少なく小さな水溜まりでは、天敵から逃げる為に尾を使って広い範囲を泳ぎ回る事が少なく、逆に、尾が短い方が、尾を齧られて命を落とする危険性が少ないのかもしれませんね。

エゾアカガエル③

水量が少ない小さな水溜まりで天敵と混生しているオタマちゃんでも、頭の大きさ・尾の長さ共に普通な個体もいます。
この差は、何故起きるのでしょうか?
ここから下 の写真は、天敵がおらず、水量が安定している大きな水溜まりに暮らす、尾が長いオタマちゃん達です。

エゾアカガエル④

大きな水溜まりではしっかり泳ぐ必要があるので、尾が伸び伸びと成長する??

エゾアカガエル⑤

天敵がおらず、水量が安定している大きな水溜まりでは、ゆったりと単独行動するオタマちゃんと‥

エゾアカガエル⑥

わらわらと集団行動するオタマちゃん達に分かれます。
同じ種なのにこの違い‥まったくもって不思議で面白い~
自然下での観察は、これからも続けたいと思います

テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : エゾアカガエル アカガエル科 エゾサンショウウオ

マガモ。。。

マガモ(カモ科)さんファミリー、Getです

マガモ①

マガモ②

マガモ③

マガモ④

みんな無事に育って欲しいですね~

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : マガモ カモ科 留鳥

ハチクマ。。。

タカ科の夏鳥‥ハチクマさんに遭遇です

ハチクマ①

このポイントで数年前にお見掛けして以来、いつか必ず撮ってやるーー‥と通い続けて、早6年。。。

ハチクマ②

やっと念願叶いました~

ハチクマ③

このハチクマさんは、オスでしょうか?

ハチクマ④

ハチクマ⑤

ハチクマ⑥

今度は、もっと鮮明に綺麗に撮りたいですね


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハチクマ タカ科 夏鳥

サイハイラン。。。

超久々に、サイハイラン(ラン科)です

サイハイラン①

サイハイラン②

‥が、撮影に適した、開ききったお花が無く‥。

サイハイラン③

花枝になじれが無いのと、抱があるのと‥

サイハイラン④

花後に実が付くのだけ、確認出来ました


テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : サイハイラン ラン科 多年草

アオバト。。。

森の中で、アオバト(ハト科)さんに遭遇です

アオバト①

アオバト②

奥深い森の中で、子育てに勤しんでおりました

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アオバト ハト科 夏鳥

アオダイショウ。。。

アスファルト道路の上で日光浴するアオダイショウ(ナミヘビ科)さんも、頻繁に見掛ける様になりました

アオダイショウ①

アオダイショウ②

アオダイショウ③

アオダイショウ④

アオダイショウ⑤

うふっ


テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : アオダイショウ ナミヘビ科

ニホンマムシ。。。

気温が上がると、爬虫類達も頻繁に姿を見せてくれる様になりますね

ニホンマムシ①

いつもの擁壁にニホンマムシ(クサリヘビ科)さん見っけ♡

ニホンマムシ②

脱皮間近なのでしょうか?

ニホンマムシ③

こちらも、いつものポイントで、若いニホンマムシさんにこんにちは

ニホンマムシ④

ニホンマムシ⑤

自分のぽってりした胴体をアゴ乗せ枕にして、気持ち良さそうに日光浴していました


テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : ニホンマムシ クサリヘビ科

アカゲラ。。。

アカゲラ(キツツキ科)さんにも遭遇しました

アカゲラ①

巣立ったばかりの雛ちゃんが近くにいたらしく、すごい剣幕で鳴いていたメス。

アカゲラ②

アカゲラ③

アカゲラ④

アカゲラ⑤

驚かせてゴメンね~~

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : アカゲラ キツツキ科 留鳥

オオアカゲラ。。。

久々にオオアカゲラ(キツツキ科)さんです

オオアカゲラ①

オオアカゲラ②

オオアカゲラ③

今年は、なかなか野鳥に出会えませんね~


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : オオアカゲラ キツツキ科 留鳥

サルメンエビネ。。。

超久々に、サルメンエビネ(ラン科の多年草)を発見です

サルメンエビネ①

高さが50cm近くにもなる大型ランだけあって、その存在感は抜群!!
薄暗い森の中でも、非常に目に付きやすかったですね@@ゞ

サルメンエビネ⑥

葉っぱは、茎の下部を抱く様に付いています。
1つの株から、花茎が2本出る事もある様です。

サルメンエビネ②

サルメンエビネ③

花枝には、ねじれと抱が見られます。

サルメンエビネ④

サルメンエビネ⑦

1本の茎に14~15個も花が付くのに、結実しているのはたった1個ずつ‥。

サルメンエビネ⑤

これは、昨年の実のドライフラワー。
この実は、何の意味があるのでしょう?
サルメンエビネは種で増えるのでしょうか??

テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : サルメンエビネ ラン科 多年草

スズムシソウ。。。

スズムシソウ‥ラン科の多年草です。

スズムシソウ①

高さは、10cm~30cm程。
偽球茎から、花茎と葉を2枚出します。

スズムシソウ⑤

ラン科らしい長楕円形の葉は、茎を抱く様に付いています。

スズムシソウ②

花茎の頂上にあるのは蕾でしょうか@@ゞ

スズムシソウ③

まばらに付いているお花も、真上から見ると規則正しく揃って見えますね(笑)

スズムシソウ④

お花の構造は、訳がわかりません^^;
下に細く伸びているのは、側花弁だそうで‥

スズムシソウ⑦

紫色の円形の部分が唇弁、唇弁の下にあるのが側萼片、後方に細長く飛び出しているのが背萼片なんだとか。
はあ??(笑)

スズムシソウ⑥

花枝は、やはりねじれていますね。

スズムシソウ⑧

花後の結実は見られず、、、
花期は6月~7月、薄暗い林縁で撮影しました。

テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : スズムシソウ ラン科 多年草

昆虫色々、partⅦ。。。

今日も、昆虫写真です

オナガアゲハ①

オナガアゲハ②

オナガアゲハ③

キアゲハ①

キアゲハ②

カラスアゲハ①

カラスアゲハ②

カラスアゲハ③

カラスアゲハ④

カラスアゲハとミヤマカラスアゲハ

以上、アゲハチョウ色々でした~

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : オナガアゲハ キアゲハ カラスアゲハ ミヤマカラスアゲハ アゲハチョウ科

スズメ。。。

巷では、スズメ(ハタオリドリ科)さんの子育て風景が良く見られますね

スズメ①

我が家のお庭でも、親に甘える子スズメ達の可愛い仕草が見られます♡

スズメ②

ご飯も一人で食べられる様になったみたいですね^^

スズメ③

スズメ④

スズメ⑤

それでも、甘えん坊なおチビちゃん達は、声を大にしてお母さんを呼ぶのです(笑)
あの大きなお口に、美味しいご飯を入れたくなる親心‥凄く良く解りますよね

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : スズメ ハタオリドリ科 留鳥

ハクサンチドリ。。。

ハクサンチドリ‥ラン科の多年草です。

ハクサンチドリ③

高さは10cm~40cm程。

ハクサンチドリ①

広線形~披針形の葉っぱは、茎に巻き付く様に互生しています。

ハクサンチドリ②

お花は総状に多数付き、花径は2cm程。

ハクサンチドリ④

花枝がねじれるのは、ラン科特有なのでしょうか?

ハクサンチドリ⑥

距は長く反り返り、唇弁は1cm程で紫色の斑があります。

ハクサンチドリ⑤

今までの目撃場所は殆どが登山道脇等で、低地で見た事はまだありません。
花期は6月~7月、高山の草地で撮影しました。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : ハクサンチドリ ラン科 多年草

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
2017年10月吉日に第二次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード