10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

シロザケ。。。

ヤマセミさんやカワガラスさんが居た渓流には、シロザケさんが遡上していました

シロザケ②

遠路遥々、お帰りなさい*^^*

シロザケ③

厳しい長旅の間にボロボロになったものや、既に息絶えたシロザケさんも沢山見られました。

シロザケ④

そんな大変な思いまでして故郷へ帰ろうとする気持ち‥何か、分からなくもない気がします‥。

シロザケ①

いずれは、このホッチャレ達を狙って猛禽類もやって来るのでしょうか‥
今後の展開が、乞うご期待ですね


テーマ : 魚介類の写真
ジャンル : 写真

tag : シロザケ サケ科

Comment

NoTitle

黒いので最初 これもカラスかなと思っちゃいました(^∇^)
水がすっごくきれいですね~ 見えすぎて、本当に狙われそうですね。
ボロボロになっても頑張って帰ってくる姿には感動ですね。

NoTitle

大昔は、北海道のどの川でもサケが遡上できただろうに、今は河川改良等で少ないよね。
我が町に流れる川、清流日本一にも選ばれたことがある尻別川も、下流域の蘭越町に大堰堤が出来て以来、サケもマスも上ることが出来なくなりました。
父が子供の頃は沢山サケがいたそうですが。
そーそー、サケ科の仲間の「イトウ」も沢山いたそうです。
今では幻の魚になってしまいましたが・・・。
最大の理由は河川改良でしょうね、人間の都合で自然を変える、そろそろ自然回帰が必要なのかも。
今は便利すぎるよね、オレが子供の頃は不便だった記憶が。

えがおさんへ

鮭はボロボロになって故郷の川に遡上し、産卵を終えると命果ててしまいます。
その亡骸が、川や森や野鳥の栄養となるのですから、鮭は故郷に貢献していると思います*^^*
水、すっごく綺麗なんですよe-420
いかに北海道と言えども、こんな清流が残っている場所ってすくないと思います‥。

響さんへ

堰は、はっきり言って頂けませんよねe-262
一昔前、排水等で汚染され鮭が遡上しなくなった川を綺麗にし「カム・バック・サーモン!」と頑張ったお陰で、随分鮭が帰ってくる様になりました。
その鮭を、今度は通せんぼですかね(笑)
場所によっては魚道なんて造っていたりもしますが、多くの魚は本能のままに堰のある場所を飛び越えようとしている様に見えます。
人間の都合の良い物は、動物にとったら都合の悪い物である場合が殆どかと‥。
私の子供時代も不便でしたが、当時は不便を不便とは思わなかったですけどね(笑)
便利が当たり前の世の中は、人間の脳を退化させていくと思います。
イトウさんは、水族館等で展示している個体しか見た事ないですね。
「釣りキチ三平」を読んで以来、幻の魚・イトウは憧れなんですよ#^^#

NoTitle

うんうん
酔っぱらいの私は酒も鮭も大好きです。
堰も確かにいただけませんよねえ、無セキ任というか・・・
「釣りキチ三平」私も大好きでした。私は長崎ですから近くのムツゴロウを釣りたいなんて思ってました。
ムツゴロウ王国とはどこにあったのか・・・

大渓水さんへ

そうでしょう、そうでしょう^^
大渓水さんなら、この記事はサケては通れないと思ってました(笑)
人間が無責任に造ったモノも、いずれ手入れが行き届かなくなり、無用の長物になるのがセキの山かと^^;
大渓水さんも「釣りキチ三平」読みましたか♪
マンガながら、学びの多い面白い本でしたよね。
あぁ、ムツゴロウ王国‥懐かしい。。。
そう言えば、「キタキツネ物語」が35年ぶりにリニューアルされて上映されるそうですね!
映画館に泣きに行ってこようかな^∀^

見ました!

鮭が生まれた場所に帰ってくる場面を見ました!
そう、結婚間もない頃に夫と北海道に行った話を書きましたが、ちょうど10月初旬だったのです。
小さな川でしたが、渾身の力を振り絞って上っており、思わずぐっと涙が出ました。
なんだか命を見せつけられたようで、あの時の感動は忘れられません。

HALさんへ

鮭の故郷回帰、本当に感動します*^^*
ボロボロになって産卵し、その亡骸は我が子が育つ川や森の栄養となる‥涙なくしては語れません‥T^T
いつかまた、そんな感動シーンを北海道で見て頂きたいです!
ついでに、鮭の亡骸(ホッチャレ)を啄ばむ大型の猛禽類も見て頂きたいと思います!!
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
2017年10月吉日に第二次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード