06
24
25
26
27
28
29
30
   

大間崎への旅(日帰り)。。。

2016年1月14日以来、呼ばれて気になって仕方なかった下北半島・大間崎へ行って来ました

日帰り大間への旅①

そんなに熱く呼ぶのだから、海の神様はきっと凪の快適な船旅をさせてくれるはず‥と微かに期待していたのですが、当日は生憎の強風

日帰り大間への旅⑤

何時もは陸から見ていた地元セメント工場が目視出来なくなる頃には、波の高さは約6m‥
終始甲板に出てはいたものの、やはり船酔いに見舞われてしまい、写真撮影どころではない状態に‥><

日帰り大間への旅④

それでも耐えた1時間30分、無事、大間フェリーターミナルに到着。
そして、大間崎へ移動です。

日帰り大間への旅②

初競りで高値で取引されるマグロで有名な大間ですが、特に下調べも何もせずに勢いで来て‥

日帰り大間への旅③

大間崎にこんな慰霊碑がある事を初めて知りました。
今回ご一緒した旅共さんはこの碑にとても詳しい方で、色々教えて頂きました。
そう言えば、戦後70年の去年、新聞でそんな風な内容の記事を見た記憶が‥
旅共さんは、その記事の資料となった貴重な本を所有しており、帰函後、ご自宅にお邪魔して、実際にその本を拝見させて頂きましたよ

日帰り大間への旅⑨

そして、こんな所にも石川啄木さんの歌碑が♡

日帰り大間への旅⑬

初めて訪れた下北半島・大間崎。
実際に空気に触れ、その風を肌で感じて気が付いた事‥。

日帰り大間への旅⑥

帰りのフェリーからは、鸕鷀の化身が天へ昇って行くのを確認。
霊性を仮託されていたとされるのは、「海に住む鵜」も「川や沼に住む鵜」も同じなのだと確信‥。

日帰り大間への旅⑫

イザナギから生まれた「スサノオ=建素戔嗚尊速」。
イザナミから生まれた「ヒノカグツチ=火の神軻遇突智(迦具土神・かぐつち)」。
生命を産み育み、大いなる恵みを与え続ける海。
火は人類にとって無くてはならない物ではあるけれど‥。
それでも‥そう遠くない将来、それは必ず起こる気がするのです。。。

日帰り大間への旅⑩

フェリーから見た、えぞ家のお墓がある墓地と‥

日帰り大間への旅⑦

ティーショップ夕日さん。
いつもと違う視点で見ると、何だかとっても不思議‥。

日帰り大間への旅⑧

帰路は行き程揺れなかったので船酔いもせず、無事函館ターミナルに到着しました~

日帰り大間への旅⑪

あっと言う間に終わった日帰り大間崎への旅でしたが、大間崎以南へも確実に「愛のたすき」を繋ぐ事が出来ました
メロディを奏で、地球と共鳴しながら旅を続ける一座に大きな感銘を受けたり‥数々の運命の出会いに心から感謝のえぞ紫なのでした。。。


テーマ : 日々の出来事
ジャンル : ブログ

tag : 下北半島 大間崎 津軽海峡フェリー 石川啄木 豊国丸 おしょろ丸鸕鷀

Comment

NoTitle

こんばんは~。

良かったですね、呼ばれていた所に行けて。

下北半島って結構広そうですけど、車でぐるっと1周はできるのかしら?

6メートルもの波にもまれて私もだめだわ~。

石川啄木さんってまじめそうに見えますが、とても女好きとか・・・他にも色々いい事言われてないんですね。

この人の詩とか歌は好きなんですけど、
イメージが変わります(笑)

えぞ紫さんすごいですねー。
鸕鷀の化身が天へ昇って行くのを確認出来たんですか!
私は凡人なので、何を見てもそういうのは感じないんです(汗)

マグロのストラップがかわいい♪

ぼけっちさんへ

こんばんはー^0^/

不思議なんですが、気になるな~行きたいな~とずっと思っていたら、「是非一緒に行きましょう!」と言ってくれる人が現れて、「じゃあ行きましょう!!」と即決で行動しました(笑)
下北半島は車で一周出来ると思いますが、何せ広いので、お泊まりしないと難しいと思います。
見所は、いっぱいあるみたいですよ♪

石川啄木は浪費家で借金まみれの貧乏だったと言うのは知ってましたが、加えて女好きでしたか^^;
詩や歌は素敵ですよね♡
でも、所詮、人間なんてそんなモン(笑)

マグロのストラップは、お土産に‥と頂きました♪

人の能力って、みんな同じと言いますよ~♪
私も同じ凡人です。
ヘタに感じちゃうと、しんどい時もありますしね^^;
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード