06
27
28
29
30
   

『 桂月 』

『 母を呼び 咽び泣く子の傍らに 光照らすは 桂月かな 』    by:えぞ紫

カサブランカ

愛しい、愛しい私の娘‥
私の子として生まれて来てくれてありがとう。

子供の頃から健康で
元気いっぱいで
要領が良くて
でも、誰よりも優しく、
芯の強い子だったわね。

ユリ

私がじいさんや父さんの言動に耐えられなくなって家を飛び出し、
行くあてもなく、
でも、帰るに帰れなくて途方に暮れていた時、
駅まで迎えに来てくれた事、とても嬉しかったよ。

じいさんに辛く当られても、
父さんに叩かれても、
どんなに生活が苦しくても、
その時の私は堪えるほかなかった‥。

あなたの目には、
酷い人達に写ったかもしれない‥。
怖い思いをさせてごめんね‥。

アルメニア

けどね、
肉体から離れて魂だけの存在になったら、
みんな本来の姿に戻ってね‥
それはそれは美しく綺麗なんだよ。

あんなに厳しかった父さんだって、
私が旅立った後は、
仏様の様に優しく変わったでしょ。

父さんも、
じいさんも、
自分達の居場所がなくて、
本当は不安で、
苦しくてたまらなかったのよ。

その思いを、私にぶつけていただけなの。

私は短命だったけど、
それは自分で決めた事。
誰も恨んでいないし、
それどころか、父さんとの間に、
こんなに可愛い5人の子供に恵まれて、
本当に幸せだったと思っているよ。

キキョウ

私が旅立ってから、
父さんはあなた達家族と同居し、
共働きで忙しかったあなたに代わって、
あなたの子供達の面倒を見る様になったわね。

それは、あなたの為でもあり、
あなたの子供達の為でもあり、
父さんの為でもあったの。

あなたの娘の魂は、
じいさんや父さんにとても良く似ているの。
だから、父さん自身が傍にいて見守る事を望んだのよ。

精神的に不安定な所のある娘だけど、
あなた達夫婦なら、きっとあの娘を育てられるはず。
私達も全力で見守るから、
だから、お願いね‥。

その日が来るまで‥。

ナデシコ

あなたも、随分、歳をとったわね。
私が旅立った年齢から10年以上も長く生きているのだから、当たり前ね‥。
でも、まだまだ長生きするから、心配ないわよ。

身体の続く限り楽しい事をして、
美しい物を見て、
心が喜ぶ事だけをして生きてちょうだい。

そして、時々で良いから、
私と父さん達が命懸けで開拓した故郷を思い出してね。

えぞ母の生家①

それが、私の幸せであり、
最上の喜びなのよ。。。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚


看取り士講座の一環で1日胎内内観を受講した時、
今は亡き祖母の意識を感じる事が出来ました。

『 私の子として生まれて来てくれてありがとう 』

それは、母から私へ‥だけではなく、
祖母からか母へ‥代々続くの母娘の感謝の気持ちが重なっていたのだと思います。

祖母が亡くなった時、私はまだ4歳でした。
なので、祖母との思い出は、全く記憶に残っていないのですが、
今は、そんな祖母との繋がりを感じ取れる様になりました。

胎内内観を続けると、既に亡くなった人の看取り直しが出来ると聞いています。
素直に感じたまま、これからを行動してみようと思います。




テーマ : 写真にコトバをのせて
ジャンル : 写真

tag : 桂月 音威子府 看取り

Comment

No title

きれいな写真ですね

えぞさんの詩かなと思って読んでいたのですが、途中で あれ?と。
やっぱり おばあさまの気持ちだったのですね。

開拓当時は おじいさまもお父様もみんなご苦労をされたことでしょうね

その思いをえぞさんが受け継いでいる感じがします。
ご先祖思いのえぞさんを見守ってくださっていると思います。

えがおさんへ

ありがとうございます*^^*

物心ついた時、祖母は亡くなり、祖父とは同居していました。
私はおじいちゃん子だったので、仏様=祖父が見守ってくれている‥とだけ思いがちでしたが、祖母や曽祖父母も、いつも見守ってくれているのを感じる事が出来ました。

ちょうどお盆だったので、思いを寄せてみました。
故人にとって、思いだして貰える事が何よりの供養なんですって^^
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード