05
25
26
27
28
29
30
31
   

神在月の出雲大社。。。

魂の出身地である出雲大社へ行って来ました

出雲大社①

当日のお天気は快晴
11月とは思えない暖かさに包まれ、神在月の出雲大社をイザ!散策です♪

出雲大社②

出雲大社は正式には「いずもおおやしろ」と読むそうで、御祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)。

出雲大社③

大国主大神は「幸魂・奇魂」の‘お陰’を頂いて神性を養われ、「ムスビの大神」となられたのだそう。

出雲大社④

生きとし生けるもの全てが、幸福になる縁を結ぶ「縁結びの神」と親しまれる大国主大神さん。
なかなか凛々しいお顔立ちをしていますね

出雲大社⑤

出雲大社では、二拝四拍手一拝の作法で拝礼します。

出雲大社⑦

人出が多くて、思う様に写真が撮れません‥><

出雲大社⑥

11月(旧暦10月)は、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まり、人々の幸福・生成発展を神議なさる神在祭が斎行されます。

出雲大社⑧

ここ「十九社」は、その神様のお宿となっています。
まだ神在祭前でしたが、もうお着きになっている神様がおりましたよ

出雲大社⑬

可愛い白兎ちゃんもいっぱいいた

出雲大社⑭

ここは、大国主大神の父神・素戔嗚尊(スサノヲ)が祀られている「素鵞社(そがのやしろ)」。
スサノヲさんの‘意識’には、特に共鳴できちゃうえぞ紫‥。

出雲大社⑯

大注連縄が有名な「神楽殿」。

出雲大社⑮

以前はこの大注連縄にお金を投げ、上手く刺さると御利益があると言われてたそうですが、現在は網が掛けられ、お金投げが出来ない様になっていました^^;

長くなりますので、続きは追記にてどうぞ♪






本殿の裏手で、太陽さんを撮ってみました♡

出雲大社⑨

大多数の参拝客が本殿に集中する中、えぞ紫はスサノヲさんが祀られている「素鵞社(そがのやしろ)」をメインにお参りさせて頂きましたですよ。

出雲大社⑩

白兎ちゃん達は、それぞれ表情が違っています*^^*

出雲大社⑫

出雲大社⑪

出雲大社⑰

出雲大社は、青い色が良く出るみたい@@ゞ

出雲大社・キリギリス

気温が20℃近かった事もあり、昆虫が沢山出てくれました♪
また、ご縁が繋がったかな~?

明日へ、つ・づ・く♡


テーマ : 神社参拝
ジャンル : ブログ

tag : 出雲大社 神在月 スサノヲ 大国主大神 因幡の白兎

Comment

No title

今回の旅(研修)も 充実して素敵な思い出になりましたね。

今回はどなたと行かれたのですか
お部屋の掛け軸の「夢」の字 がいいですね ほんわかします。
露天風呂も いいですね~ 気持ちよさそう

お抹茶も美味しそうですね
こんな景色を見ながら 気持ちも落ち着きますね。

神社によって参拝の仕方が違うのですね

よく喪中は神社参拝は控えるよう言われますが、家族以外 これからえぞさんがこういう場に立ちあった場合などは 神社へは行っても差し支えないでしょうか
いつも参拝されているので 神様との関係はどうかなとか ふと思いました。

コンパクトカメラなどは よくレンズに反射して赤い光とかでますが、青い光はでる場所を選ぶのでしょうか 不思議ですね

えがおさんへ

お陰様で、とても素晴らしい思い出深い旅をさせて頂きました♡
今回は、同じ志を持つ仲間達と行って来ましたよ。

北海道からは何度も簡単に行ける所ではないので、研修終了後、しっかり観光も満喫してきました^^v
「皆生温泉」は、とても良かったですよ~。
食べ物も美味しいし、景色も良いし、めっちゃお勧めします!

足立美術館は憧れの美術館だったので、何もかにもが感動でした。
素晴らしい芸術は、やはり未来永劫、残して行って欲しいと思います。

神社は、身内等近しい人が亡くなった時は、忌中(50日間)は参拝しないのが一般的だそうですね。
多分、私もそうします。
神社へ行きたくなったら、鳥居をくくらず、外から手を合わせるとかすると思います。
身内以外だったら、関係無く行きますね。

ルールやマナーは置いといて、魂レベルで言うと、御参りする時期・場所は関係なく、真剣な思いはいつでも届いていると感じていますから、あまり深く考えなくても大丈夫と思いますよ^^
日本の神様って、懐広いですから(笑)

カメラの事は良く分らないのですが、気温とか関係有ったのでしょうかね?_?;
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴11年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード