FC2ブログ
   
10
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

野生馬。。。

雪深い森の中を歩く時は、野生馬達の足跡をトレースする様にしています
蹄で踏み固められた上を歩くと靴の中に雪が入り難く、とても楽なのです。

野生馬①

雪があっても無くても、ウマたちの真新しい足跡や気配を辿って行くと、思いがけず遭遇しちゃったりも(笑)

野生馬②

みなさん、お食事タイムだった様です@@ゞ

野生馬③

彼等は警戒心むき出しではありますが、襲ってくる様な事は無く‥

野生馬④

ただ子供の前に立ちはだかり、人間に睨みをきかせるだけ‥。

野生馬⑤

静寂に包まれた森の奥深くで、野生味あふれる大型動物と対峙した時に得られる、ゾクゾクする緊張感がたまらないんですよね~



テーマ : 馬の写真
ジャンル : 写真

tag : 野生馬 道産子 ウマ科

Comment

No title

えぞさん こんな雪の中を歩いて撮影されているのですね

足跡で馬とすぐわかるなんてすごいですね!

これをたどっていけば たしかにいそうですよね

馬は目を見つめても大丈夫なのですね
猫のように 視線をそらすと警戒心がなくなるとかではないのですね

えがおさんへ

今年は雪が少なかったので、これでも楽な方なんですよ。
馬の足跡は蹄の形をしているので、すぐ判ります(笑)
広い森の中なのでそうそう出会えないのですが、今年は3回も遭遇してラッキーでした☆

目を合わせて良いとか悪いとか、それぞれ動物によって違うようですが、私は良く分らないので、とりあえず視線は外さない様にしています。
馬は3m位まで近づいても、大丈夫でしたよ^^v
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード