FC2ブログ
   
10
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ミヤマフキバッタ。。。

土にお尻を突きさし産卵中の、ミヤマフキバッタ(バッタ科)さんを目撃です

ミヤマフキバッタ④

ミヤマフキバッタさんは、卵の状態で、土の中で越冬するのですね

ミヤマフキバッタ③

そうして子孫繁栄の使命を果たした彼等の命の炎は静かに消えゆき、命のリレー‥他者の命の糧となる使命を果たすのです‥。

ミヤマフキバッタ①

ところで、この時期よく見られるバッタの亡骸。
ネット情報によると、これは昆虫病原性糸状菌(カビ病)に犯された為なんだそう。
糸状菌は、胞子を拡散させやすくする為に、バッタを操って高い所に移動させ、そこで息絶えさせるのだとか‥。
そして、感染した昆虫の死骸は乾燥してミイラ状になる‥と。
へ~。

ミヤマフキバッタ②

確かに、殆どの亡骸は乾燥し、空洞化しています。
でも、普通、この手の昆虫が死んだら、そうなる様な気がするのですが?
それに、観察してきた中で言えば、全てが高い所で死んでいるとは限らないですし‥?
死んでからカビが生える場合だって考えられますよね?

ミヤマフキバッタ⑤

操られているのではなく、一部のバッタは、共生する微生物の為に、最期の時は高い所に移動する様に‥とDNAに刻まれているのかもしれない‥。
そういう可能性だって無きにしも非ず。

ミヤマフキバッタ⑥

何の疑問も持たずに、ネット記事、SNSの書き込みを鵜呑みにし、それを実しやかに拡散するのは怖いな~と思う今日この頃。
(過去の自分はそうでしたが‥^^;)
えぞ紫は専門家ではないので疑問を科学的に実証する事は出来ませんが、これからも自然下での観察を丁寧に行い、自然の声を聴いていきたいと思いました


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ミヤマフキバッタ バッタ科

Comment

Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード