FC2ブログ
   
07
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヤマシャクヤク。。。

ヤマシャクヤク‥ボタン科の多年草です。

ヤマシャクヤク①

高さは40~50cm程で、葉っぱは2回3出複葉になっています。

ヤマシャクヤク②

小葉は倒卵形~長楕円形で長さは3~8cm程、裏面は無毛で白っぽくなっているそうです。

ヤマシャクヤク③

お花は茎頂に1個付け、花径は4~5cm程で花弁は5~7枚あります。
ヤマシャクヤクは満開時でも花弁が完全には開かず、その僅かな開口部から中の雄しべや雌しべを覗き見する形になります。
花期は5月下旬~6月頃、低地の広葉樹林内等で見られます。
(ヤマシャクヤクの実の写真はこちらで見られます。)






今回のヤマシャクヤクは、縁桂公園内にある探鳥コースで見つけました。

縁桂公園・探鳥コース①

先日、このコースをぐるり1周して来ました。
感想としては、多少のアップダウンはありますが危険個所も少なく、全コース誰でも気軽に歩く事が出来ると思います。
ただ、こういう整備された山道を歩いていつも感じるのは、自然破壊と自然保護の相反する感情です。
この散策路があるお陰で普通なら足を踏み入れる事が出来ない場所に入れて、自然と触れ合い、結果、ヤマシャクヤク等のお花の写真を撮影する事が出来る‥それは凄く嬉しい。
一方で、この散策路を整備する為に、一体どれだけの山野草が踏みつぶされたのか‥それを思うと凄く悲しいのです。

縁桂公園・探鳥コース②

散策路の途中、地盤が緩い?箇所では挿し木をしているのが見られました。
人と自然の共存が理想の形をなしてくれる事を、ただただ願うばかりです。

縁桂公園・探鳥コース③

探鳥コースの最上部からは、近隣の山々を望む事が出来ました。
今年は乙部岳を歩いてみたいと思っているのですが‥果てさて(笑)
野鳥の姿はこの最上部付近でより、中盤以降の方が見られると思います。
カラ類を始め、キビタキやオオルリなんかも確認出来ましたが、木が多すぎて撮影には不向きですね。
全ルートを歩くのにえぞ紫の足で約1時間40分。
ダニや蚊・アブ等の吸血昆虫の攻撃には注意が必要ですが結構楽しめました。
今度は違う季節に歩いてみたいですね。
特に、春のお花の時期には、かなりの期待が持てそうです


テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : ヤマシャクヤク 縁桂公園

Comment

Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード