FC2ブログ
   
04
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ぶらっと知床。。。

先日、ブブーーッとひとっ走り、知床方面へ行って来ました
時短の為に高速道路を利用し、水を得た魚のごとく疾走して一路斜里町へ。
途中、網走湖や小清水原生花園等を通ったのですが、同伴者が興味を示してくれなかった為にノンストップでホテルへ直行し一泊。

知床五湖①

翌日は、この日のメインイベントである知床五湖の散策へ。
この日はヒグマさんが公休?中だったのか、運良く地上の散策路が解放されていました。
が、まずは新しく設置された高架木道を歩く事に。

知床五湖②

この高架木道は観光客の安全対策として環境省と北海道が整備をしたもので、総延長は一湖湖畔までの約800m。
木登りが得意のヒグマさんがよじ登って来ても大丈夫な様に電気柵が張られていました。

知床五湖③

途中の湿原にはエゾシカさんの姿も見られます。

知床五湖④

そして、ここが一湖のビューポイント。
お天気が良ければ一湖の向こうに知床連山が見えるハズなのですが、ご覧の様な空模様で何も見えず‥。
やはり‥と言うか、案の定と言うか‥えぞ紫の強烈な雨女パワーがここでもさく裂し、今回の旅行では始終雨雲に付き纏われてしまいました。

知床五湖⑤

高架木道を歩き終え、今度は地上の遊歩道へ。
前に来た時は全周を歩く事が出来たのですが、残念ながら、現在は二湖までしか行く事は出来ません。

知床五湖⑥

で、一湖湖畔に到着。
高架木道のビューポイントが見えますね

知床五湖⑦

続いて、二湖を目指します。
山猿?の血を引くえぞ紫、やはりこういう路を歩くとウキーーッ♪と楽しくなって仕方がありません(笑)

知床五湖⑧

そして、二湖湖畔に到着です。
所で、この水は何処から来るの?と言う疑問ですが、知床五湖には流れこむ川はなく、地下水がくぼ地から湧き出している為に湖水が枯れないのだそう。
一帯の標高は200m以上と高く、五湖全てが標高239mの所にあるのだそうです。





ホテルを出発し知床五胡に向かう途中に、「三階滝」と言う滝がありました。

知床・三階滝

ん?
三階滝?
何処かで聞いた事がある名前だと思ったら、伊達市にも「三階滝」ってありましたね(笑)
(知床の「三階滝」の手前にある名所「オシンコシンの滝」は、落石の為に立ち入り禁止になっていました

知床・フレペの滝①

知床五湖散策の前には、「フレペの滝」遊歩道を歩いて来ました。
「フレペの滝」は、知床連山に降った雪と雨が地下に浸透し、垂直に切り立った約100mの断崖の割れ目から流れ落ちています。ホロホロと流れ落ちるさまが涙に似ていることから、地元では「乙女の涙」という愛称で親しまれています‥のだそうです。
また、ここはオオセグロカモメさんやウミウさん達のコロニーでもあるのだそう。

知床・フレペの滝②

遊歩道の途中に、知床連山を一望する事が出来るビューポイントがあったのですが、やはり全く何も見えませんでした
今年はどうした訳か今ひとつ登山意欲が湧かないえぞ紫、知床の美しい山々を見て奮起したいと思っていたのに残念‥。

知床・フレペの滝③

その代わり、エゾシカさんにはいっぱい会えました

知床・フレペの滝④

人間を全く恐れず、手を伸ばせば触れる所を闊歩しているエゾシカさん。
地元の山に住む警戒心の強いエゾシカさんを知っているだけに、これには少々違和感を覚えてしまいましたが‥。

知床半島・オジロワシ

知床に来て何より嬉しかったのは、オジロワシさんに出会えた事です
流石に近くには来て貰えませんでしたが、「ようこそ♡知床へ」とでも言いたげに目の前の木に止まってくれたり、走行中の車の前方を悠々と舞ってくれたり‥もう感動の嵐くんでしたね。
やっぱ知床はスケールが違うなぁ‥
あーぁ、デジ一持ってくれば良かった‥
で、結論。
知床で何の気兼ねもなく趣味の時間に没頭したいなら、自由気ままな一人旅が1番良いですね(笑)

知床峠

オジロワシさんの存在に後ろ髪を引かれつつ、羅臼町を目指して峠越えです。
が、名勝地・知床峠は濃霧と降雨で観光どころではなく、証拠写真を撮っただけでお終い。
この後、2日目の宿泊地・新得町を目指し、霧雨の中、中標津町~足寄町経由でひた走りに走ったえぞ紫ご一行様なのでした~


テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : 知床五胡 エゾシカ 三階滝 フレペの滝 オジロワシ

Comment

Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード