FC2ブログ
   
10
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

カワガラス。。。

今日は、いつもの渓流で撮ったカワガラスさんをお送りします

カワガラス①

先週末、季節外れの暴風雨に見舞われた北海道。
その被害はいつもの渓流にも及んでおり、自然の力の恐ろしさを改めて思い知らされる事となりました。
そんな状況の中、カワガラスさん達は懸命に生きておりました。

カワガラス②

あの荒天から数日経ち、水量や水の流れが落ち着いて来た頃に姿を見せてくれたカワガラスさん。
彼らの仲間はみんな無事だったのでしょうか‥。

カワガラス⑤

豪雨直後は完全に冠水していた岩場もようやく水が引けましたね。
ここだと流される心配もないので、安心して見ていられます。

カワガラス③

こちらのカワガラスさんは、まだ少しキツイ流れに逆らう様にして上流を見据えていました。
何かカッコ良い‥

カワガラス④

そして採餌です。
流れの穏やかな場所では、他のカワガラスさん達がいつもの様に余裕の表情で楽しそうに潜っては陸に上がり、毛繕いしてはまた潜り‥を繰り返していました。
厳しい自然の中で健気に生きる小さな生命の輝きに、感動し癒されるえぞ紫
冬、深い雪にこの渓流が閉ざされてしまう迄は、また彼らに会いに来ようと思います。。。





季節外れの暴風雨が去ったと思ったら、今度は季節通りの降雪があった北海道
げっ!雪、降っちゃったよー
ヤダなー、雪‥。
何だか積もりそうだよー。
ん?
雪が降る?
積もるかもって!?
ならば、真綿の様なふわふわの雪で覆われた景色が見られるかも??
何処で!?
‥!!
「カエルの沼」だーーーっ
‥と、行動するまでにやや暫く時間がかかってしまいましたが、ほんのり雪化粧した「カエルの沼」を見に、ひとっ走りして来ました~(笑)

雪の日の「カエルの沼」①

今年の異常気象がもたらした自然美のコラボ‥何て感動的なのでしょう
欲を言えば、もう少し太陽の光が欲しかったかな‥。
(いや、必要なのは撮影技術の方でした^^;)

雪の日の「カエルの沼」②

その太陽は、ほんのひと時しか顔を見せてはくれず、雪が断続的に降り続きます。
まだ誰も歩いていない真白い雪。
その上に自分の足跡を残すのが何だか嬉しくて、つい「展望台」まで歩いてしまいました(笑)

展望台から見た渓流

そして「展望台」から渓流を見下ろします。
綺麗だなぁ‥とうっとりしていると、何と!
あのポイントに憧れのあの野鳥の姿が!!
(一応、この写真の中に写ってるんですよー^^;)
大急ぎで「展望台」からポイントへ戻ったのですが、時既に遅し‥でした
が、いつか必ず‥メラメラ♪
最後の写真は、今夏、プチ冒険した「戸田の沢」の堰です。

冬の戸田の沢

こっちの方も、何かがいそうな感じなので見に行きたいのですが‥。
もう、体が一個じゃ足りませーーん(笑)




テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : カワガラス カエルの沼 戸田の沢

Comment

NoTitle

今日は~~

今日はみんなお休みで久しぶりにお弁当なし!何と6時半まで寝てました~何ヶ月ぶりだろう、こんな時間まで寝られたのは~(嬉) 

昨夜の雪がほんの少し、山はまだ降っただろうと思い、行ってきましたよ~~~えぞ紫さんの昨日のコメに押されて(笑)カエル沼!!!

陽がなくてあの鮮やかなエメラルドグリーンは見られなかったけど、真っ白に雪化粧したカエル沼、初めてですね、この時期沼に水が残っているのは~そして撮影も!毎年1~2度この時期でも行って見ますがいつもは沼の形に枯れ葉が残っているだけでしたから・・・

一通り撮影して少しヤマチャンを待ってみましたが、あの雪ではね・・・

真直ぐ帰るのは物足りなく、最近はまっているカモメの撮影・・
皆風の方向に前ならえしているいる!凄い数~~

老人がなにやら拾ってはしゃがんで何かをしている様子、もちろん聞かずにはいられないすずらん!

波で打ち上げられた牡蠣を拾い実をむいて家にもって行くとのこと、見回したら確かに落ちている、ついでに拾ってあげたら、持って行きなさいと実をむいて、お持ち帰りにしてくれました~

大きな実でしたよ!ムフ(^^) 11時半帰宅・・・

午後からは雪が本格的に降りだしてきたので、お昼寝タイムののんびりした日曜日でした~~~

月の砂漠さんへ

こんばんはーe-343
あ‥やっぱ、私、背中押しちゃいましたか(笑)
この時期まで水が残っているのは初めて‥そうなんですか。
じゃあ、私達は凄ーーくラッキーな風景に出会ったんですねv-411

あそこのカモメ、本当にどうしちゃったんでしょうね?(笑)
余りに数が多すぎて糞攻撃がコワくて、近寄りがたいですe-263
もしかしたら、砂崎のカモメより数が多いのでは^^;
それにしても、撮影に出掛けてお持ち帰りが写真だけでないのが流石!です~~ヾ(≧▽≦)ノキャハハ☆
牡蠣、食べたーーいe-415
やっぱ誰にでも臆せず声かけなきゃダメですね(笑)
私も頑張ろう~♪

月の砂漠さん、いつも一生懸命に走り回っていらっしゃるので、たまにはゆっくり起床ののんびり寝て曜日を過ごすのも良いのでないでしょうか。。。
(と言っても、6時半起床は早いですよ!)
また明日からお忙しくなるのでしょうが、体調にお気を付けて頑張って下さいね。

NoTitle

戸田の沢の堰、おそらく行った事がないと思います~

どこから入ります?

月の砂漠さんへ

戸田の沢は「川遊び広場」にあります。
いつもの渓流へ向かって右折する場所よりも、100m位(かな?)手前に右折する道があって、そこを入ればすぐになります。
ちょうど小さな小川が流れてて橋がかかっている所です。
私は夏に、あそこでカワガラスやカラ類は見たんですよね。

NoTitle

川遊びの広場の所でしたか?堰が随分大きそうなので、まだ違う所があるのかなと思ってしまいました~

渓流に向っていく途中、源泉の湯を汲む所があるのを知っていますか?源泉の湯を汲むところから更に進んで山道を上がって道なりに暫く行くと(車でいけます)ダムがあるのをご存知ですか? あのダムにもヤマチャンはいるんですよ~ただ撮影するには草がぼうぼうで見づらいのです~

月の砂漠さんへ

そこは初耳な場所です!!e-318
看板とか目印って何かありますか?
あの辺は、幾つか林道がありますよね。
でも、入って行って大丈夫な場所なのか分からなくて、未知の林道は走った事がないんですよ^^;
是非行ってみたいので、今度詳しい場所を教えて下さいませe-459
でも、あの辺の林道は積雪があると車は無理ですよね‥e-263
あぁ、ヤマちゃんに会いた~~いe-415

NoTitle

今度渓流に来るときにはご一報ください~
 
早い時間ならご案内いたします~勿論雪になると入れませんが、少しくらいなら大丈夫かな?ダム意外に結構楽しめますよ! 

月の砂漠さんへ

はい!ありがとうございまーすv-411
遠慮なくメールさせて頂きますe-151
(私も、朝は大体あの時間です^^)
月の砂漠さんも、私のブログ情報で気になった事がありましたらいつでもおっしゃって下さいね♪
これからも宜しくお願い致しますv-410
Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード