FC2ブログ
   
10
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

目国内岳登山。。。

先日、二セコ連邦西部に位置する目国内岳を歩いて来ました

目国内岳登山①

登山道入り口&は、道道268号線・新見峠にあります。
一昨年の秋、「紅葉の滝」散策後にこの場所を見つけて以来、いつか歩きに来たい!と思っていた山・目国内岳。
張り切って、レッツ・ら・ゴーです

目国内岳登山②

と、張り切ったのは良いのですが、この日は生憎の曇り空。
しかも、霧が大発生+強風吹き荒れ~状態。
‥。
‥どーしよ
と、悩むのは一瞬だけ(笑)。
毎度のごとく、行ける所まで行ってみる事にしました。
登山道脇は人の背丈程の笹薮で、足元は所々に大岩・小岩があり土の表面には木の根が露出していると言った、二セコ西部の山特有の道になっていました。
その笹薮は、吹き荒れる冷たい風を遮る壁の役目を果たしてくれる、有りがたい存在でもあります。

目国内岳登山③

そんな登山道を見るもの無く黙々と歩く事約30分、標高980mの前目国内岳に到着です。
気圧900hpa、スタート地点からの標高差約260m。
本来なら、ここから目指す目国内岳がでで~~ん♪と見えるハズなのですが、案の定霧で何も見えず‥
霧で視界が悪い中、初めての山を歩くと言うのはえぞ紫的には結構コワい事なのですが、取り敢えず先に進んでみます。

目国内岳登山④

前目国内岳からは一旦標高900mのコルに下り、5合目を過ぎた辺りから、また上りが延々と続きます。
この辺りからは岩場が多くなり、「岩の門」なんて所もありましたよ

目国内岳登山・ツルシキミ

こんなお天気の上、10月も下旬になると流石に動植物の姿を見つけるのは難しく、7合目付近で、唯一ツルシキミ(ミカン科の常緑小低木)の実を発見しました。
ツルシキミの実の赤い色に発奮しながら、更に歩みを進め‥

目国内岳登山⑤

9合目に到着、やっと目指す山頂が見えてきました。
目国内岳の山頂は岩塊で出来ており、山頂標識もあの岩の上に立てられています。

目国内岳登山⑥

更に進んで岩塊に近付いてみます。
‥。
‥んー
岩登りは苦手なんだよなぁ‥と一瞬怯みましたが、折角来たんだから山頂に立ちたいし‥と言う事で、取り敢えず行ける所まで行ってみる事に。
霧に濡れた岩は非常に滑りやすく、絶え間なく吹き荒れる強風に煽られビビリながらも、何とか岩塊を攀じ登って‥

目国内岳登山⑦

標高1220mの目国内岳山頂に到着で~~す
気圧873hpa、スタート地点からの標高差は約510m、スタート地点からの所要時間は約1時間30分、北海道百名山16座目の制覇です。
当然の事ながら山頂からの展望は皆無、それどころか、ここに長居をすれば生命の危機すら感じたので、超特急で下山です。
こういう岩場は、下を見る下り時の方が恐怖心が増すんですよね‥。






久々にホンモノの‘恐怖’を味わった目国内岳登頂でしたが、下りの頃には霧が晴れてきて、周りの景色を楽しむ事が出来る様になりました。

目国内岳登山⑧

写真は、つい先程通過した前目国内岳です。
今度は、あの山頂を目指して歩く事になります。

目国内岳登山⑨

下山時左手には岩内岳が、その裾野には小さな沼が見えます。
岩内岳も、いつか歩いてみたいですね

目国内岳登山⑩

振り返ると、目国内岳の姿が見える様になっていました。
相変わらす山頂は霧に覆われていましたが、今回見られなかったモノは、次回また見に来なさい‥と言う山の神様の思し召しなのかもしれません。
でも、あの岩登りは、もうしたくないなぁ‥(笑)
何て事を考えながら歩く事約1時間10分、無事登山道入り口に帰還です。

目国内岳登山⑪

下山後、フサフサ冬毛の可愛いキタキツネさんが労を労うかの様にお見送りしてくれました
いえいえ、ただ単に餌目当てで近寄って来ただけで、何も貰えないと分かるとそっぽを向きます(笑)
二セコ界隈のキタキツネさんは餌付けされ人馴れしている個体が多い様ですが、これは本当に不幸な事ですよね‥。



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 目国内岳 登山

Comment

Secre

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴14年目に突入しました!専門家ではないので、自然観察で会得した事は、根拠なく独自解釈にて綴っております^^
あらゆる自然と対話し、自然と情報交換しながら写真を撮らせて頂いています^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物であり、管理人には肖像権があります。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままで相談に応じます。)
※撮影地等の詳細については如何なる場合も一切お教えしませんので、悪しからずご了承下さい。
 ♡  ♡  ♡
2018年8月吉日に第三次アセンションを体験した夢見る管理人が、愛とプラス思考と良い加減で運営しているブログですので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード