08
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ホウジャク。。。

またまた、ホウジャク(スズメガ科)さんが撮れました

ホウジャク②

ホシホウジャクの様に胴体に白斑がありますが、黄色斑と、頭部~背にかけての縦線はなく、翅のオレンジ色の入り方も違っていますね。

ホウジャク①

ホウジャク③

そして、ホシホウジャクより、全体に淡色の印象を受けます@@ゞ

ホウジャク④

他のスズメガ科の仲間達も、いつかお会いしたいですね

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ホウジャク スズメガ科

ノコギリカミキリ。。。

久々に、ノコギリカミキリ(カミキリムシ科)さんに遭遇です

ノコギリカミキリ②

今年は2回遭遇したのですが、いずれも擁壁に張り付いていました。

ノコギリカミキリ①

擁壁の成分(石灰?)でも舐めていたのでしょうか?

ノコギリカミキリ③

ノコギリカミキリ⑤

ノコギリカミキリ④

ところで、同じカミキリムシ科に、ノコギリカミキリにそっくりなニセノコギリカミキリと言う種がいるそうな
‘ニセ’は北海道に生息していない事になっているので、北海道で見られるのは、全てノコギリカミキリご本人なのでしょうかね

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ノコギリカミキリ カミキリムシ科

エゾゼミとアカエゾゼミ。。。

今夏の森は、エゾゼミ(セミ科)さんが大量発生しています

エゾゼミ①

この時期セミの姿を見れば、それは殆どがエゾゼミさん。
以前見た、誕生したてのセミも、恐らくエゾゼミさんなのでしょう。

エゾゼミ⑪

目線の高さの、どこを見てもセミだらけ‥。
せっかくなので、ちゃんと識別できるように観察してみました。

エゾゼミ⑩

前胸背を囲む黄色い線は、個体差で太かったり細かったり。
稀に、角あたりが途切れている事もある?

エゾゼミ③

野イチゴに抱きついているのは、エゾゼミのオス。

エゾゼミ④

腹面は、真っ白になっています。

エゾゼミ⑤

側縁の縦条線紋も白くなり、翅には4つの黒紋があります@@ゞ

エゾゼミ⑥

腹弁は大きく、2枚が重なっていますね。

エゾゼミ⑧

前翅が残念な事になっている個体。
これを見て、セミの翅は前翅と後翅の2枚構造である事に、初めて気付きました(笑)

エゾゼミ⑨

そして、寿命を全うしたセミの多くは‥

エゾゼミ②

生きていた時と同じ態勢のまま、白いカビに覆われていきます。
ミヤマフキバッタも生きていた時と同じ態勢のまま息絶えますが、バッタはそのまま枯れて行くだけ‥。

エゾゼミ⑦

こうして亡骸がカビに覆われている昆虫って、他に見た記憶は無く‥。
セミを好んで発生するカビがあるのでしょうか?
身体に見られる白粉と関係があるのでしょうか??
このカビの地球的役割って、いったい何なのでしょうね???

アカエゾゼミ

最期に、アカエゾゼミさん登場です。
アカエゾさんは、側縁の縦条線紋が白くならず、この写真では分り難いですが前翅の黒紋は2つだそうです。
かなりの数のセミが発生している中で、アカエゾさんは、この1匹しか確認できませんでした。
アカエゾさん、もっと撮りたいですね

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : エゾゼミ アカエゾゼミ セミ科

ニホンアマガエルの成長見守り in 2017。。。

今年も、ニホンアマガエル(アマガエル科)さんの成長を見守ってみました

ニホンアマガエル②

今年は初めて卵を見つけました♡

ニホンアマガエル①

オタマジャクシが見られる様になったのは、6月中過ぎ。

ニホンアマガエル③

ニホンアマガエル④

ニホンアマガエル⑤

7月中旬、既にアマガエルっぽい顔つきになっている個体。

ニホンアマガエル⑥

ニホンアマガエル⑧

前脚が、もうすぐ出そうな感じの個体。
前脚が出る時、胴体のくびれが出来るのですね@@ゞ

ニホンアマガエル⑨

後ろ脚が複数本ある!?‥と思ったら、ウ○コでした(笑)

ニホンアマガエル⑦

7月下旬、上陸間もなくな個体。

ニホンアマガエル⑩

8月に入ってから降雨日が多いせいでしょうか、新たに孵化したおチビなオタマちゃんがいました♡
ニホンアマガエルさんの産卵は、降雨に誘発されるのでしょうか?

ニホンアマガエル⑪

円らなお目目が超ラブリーな、上陸したてなちびアマガエルさん

ニホンアマガエル⑫

こうして観察していても、エゾアカガエルさんほど、個体差・変異が多くないニホンアマガエルさん。
エゾサンショウウオさんと同居しているのも見た事がないし。
でも、これからも観察を続けていたら、何か面白い発見があるかな~

テーマ : 爬虫類・両生類
ジャンル : 写真

tag : ニホンアマガエル アマガエル科

昆虫色々、partⅩ。。。

今日も昆虫色々、コウチュウ系の写真です

アオゴミムシ

アオゴミムシ

オサムシの仲間⑤

オサムシの仲間⑥

オサムシの仲間⑥

オサムシの仲間①

オサムシの仲間②

オサムシの仲間④

オサムシの仲間③

オサムシの仲間の識別は難しい~


テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : クロオサムシ エゾカタビロオサムシ アオゴミムシ オサムシ科

キヨスミウツボ。。。

キヨスミウツボ‥ハマウツボ科の寄生植物です。

キヨスミウツボ①

キヨスミウツボも葉緑素を持たず、他の植物の栄養を吸収して生育しているそうです。
しかも、茎の大部分が地中に埋もれているのだとか!

キヨスミウツボ②

崖の斜面に見付けたので接写出来なかったのが残念‥。
いつかリベンジを~
花期は7月、山地の林内で撮影しました。

テーマ : 山野草大好き♪
ジャンル : 写真

tag : キヨスミウツボ ハマウツボ科 寄生植物

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
 ♡  ♡  ♡
カメラ歴12年目に突入!ですがー、専門家ではないので、基本、何事もアバウトなままです^^
あらゆる自然と対話しつつも、行き当たりばったりに撮った写真で自己満足の世界を創造し楽しんでいます^^
 ♡  ♡  ♡
ブログは管理人の著作物です。
写真・文章・コメント等の転用は、管理人に正式に許可を得た場合のみ可能とします。
(写真の商用使用については、著作権を保有したままの上で相談に応じます^^)
 ♡  ♡  ♡
このサイトは第一次アセンションを体験した夢見る乙女な管理人の愛とプラス思考で運営しておりますので、天国言葉や次元を越えた発言が飛び交う事がございます。その旨ご了承下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

ブロとも一覧


何かとは何なのだろう。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フォトライブラリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード